農福連携

「やさしい」を日本一考える場所

私は障害者福祉施設で、障がい者と仕事(営業企画)業務をしております
私の仕事は

・みんなが作った商品(ごま油)の販路開拓
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/12238/4782998

・障害のある方を雇用してくれる企業開拓
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudo

もっとみる
私もスキです!
3

農福連携書籍紹介

こんにちは、華ゆきです。

今日は本の紹介。

私は農学研究科で農福連携の研究をしています。

研究は進んでいませんが……(来年卒業)

で、この本、良くないですか?

あったかーい感じの表紙。中にも可愛いイラストが描かれています。

濱田さんは日本では初の農福連携研究の先駆者。

この本のイラストから濱田さんの人の良さが垣間見えます。

内容は農福連携研究の始まりやこれまでどんなことが行われてい

もっとみる
♡スキありがとうございます♡
1

福祉から学ぶ起業について

とある講義で「農福連携」という言葉が出てきた。農福連携という言葉を簡単に説明すると、障害者等が働き手不足の農業をすることにより生きがいや自信を身につけて社会参画を目標とすることだ。この取り組みのすごいところは福祉と農業を組み合わせることによってメリットを生み出せるところだ。農福連携は農業側からしたら働き手不足の解消になり、福祉側からしたら今の世の中健常者に比べて働ける場所が少ない障害者にとっての就

もっとみる

農キャリアトレーナー育成講座

農キャリアトレーナー育成講座とは、「農を使った就労プログラム」の提供ができる人材を一から育成する講座です。農業の技術・知識、農作業を利用した指導のやり方、さまざまな背景を持つプログラム受講生への接し方を身につけています。農キャリアトレーナーとは当園の独自資格です。

対象

福祉職の方、自治体職員の方、
これから農業を仕事にしたい方など

学べる事

農業技術

『自然栽培』に特化した栽培を学べま

もっとみる

畑と人材育成と

農スクールの代表小島がマイナビ農業さんのサイトで先月より連載を開始いたしました。

「畑と人材育成と」というテーマで書いておりますので、よろしければご覧ください!

vol.1 カオスな畑が「適材適所」を可能にする

vol.2 「自己肯定感」を育む農業

他にもこれまで当団体を紹介いただいた記事も掲載いただいていますので、そちらもご覧ください。

多様な人々を農業界のプレーヤーに育てる! 人生を

もっとみる

実現なるか!?信濃町での農福連携(ピーマン収穫)

柏原、仁ノ倉地区の農家さんの圃場でピーマンの収穫・出荷作業を体験させていただきました。

こちらの農家さんでは、ピーマン8000株を栽培されており、収穫・出荷が始まったところです。

農福連携推進の肝の一つ「農作業の切り出し」

川口の副業というわけではなく、農福連携の取り組み(なかなか、うまくいかんです(/_;))で、ピーマンの収穫作業を計画しており、そのための準備です。

農福連携で障がい者の

もっとみる

PIPPO店長 森井の近況報告 ~メルマガ新体制と農福連携~ (2020年7月6日メルマガ掲載)

PIPPOの森井です。

今日から、PIPPOのメルマガは新体制に移行します。
これまでは、私一人で書き続けていたメルマガを二人のボランティアスタッフの方たちとと一緒に書いていくことにしました。

PIPPOのボランティアスタッフは、学生、社会人、福祉関係の仕事をしている人、デザイナー、エンジニア、元営業など様々な経歴の方がいらっしゃいます。

様々な視点から「福祉」について、どんなふうに

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります!
1

AIC生ブログ|農の世界に足を踏み入れ始めた会社員。そのきっかけは…

マイファームは、「アグリイノベーション大学校(AIC)」という社会人向けの農業スクールを運営しています。
仕事を続けながら週末に農業を学びたい方へ向けて、農業の技術や経営に関しての知識・理解を深める、学びのプログラムを提供している学校です。

今回は、現役でそのAICに通っている、久保田さんから寄稿いただいた記事をご紹介させていただきます。

ーーー

農の世界に足を踏み入れ始めた会社員。
そのき

もっとみる
手のひらを太陽に
8

ふだんの暮らしのしあわせ#2晴耕雨読っていいよね

こんばんは、あおこです。

今日は曇りのち雨で、こういう天気予報のときは畑に行くか迷いどころ。

農福連携で障がいのある方と一緒に農業をしていますが、借りている畑はもともと田んぼでかなり水はけが悪いのです。

雨でも合羽を着てGO!という選択もありますが、あまりにもぬかるみすぎると作業ができないし畑も荒れちゃう。

なので今日は施設内のお仕事を中心にしました。

ちょうど花壇のラベンダーが咲いてい

もっとみる
恐縮です、頑張ります!
2

プチ自給自足生活と福祉の仕事が今の私の豊かさ

こんにちは、福祉と農業のお仕事に携わっているあおこです。

これまで私は、自分自身をハッピーにすることに重点を置いてきました。

最初はとにかく自分の「やってみたい!」に反応して挑戦。

→ やってみた結果、自分が好きなこと嫌いなことを見つけていく作業の繰り返し。

「やりたいことリスト100」も、作りました。

私の場合ズボラな性格もあって、いつも見返すわけではないのですが、気が向いたら更新して

もっとみる
うれしいです〜!
7