輸出規制

HUAWEIがアメリカから半導体の輸出規制を受けている問題だが,アメリカはいろいろ理屈をつけているが,要は中国企業が台頭するのを防ぎたいだけ。仮に日本企業がHUAWEIのように世界シェアを取るようなことをすれば,アメリカは日本に同様の措置を取るだろう。アメリカはそういう国なんだ。

対韓輸出規制によって日本政府はWTOに提訴されて当然

韓国政府が日本政府の取った輸出規制に対してWTOに提訴を行い、7/29にはパネルが設置されると言う。この事態に韓国は何を考えているか分からないと言う人は多いだろう。しかしそれは、日本人が本件に関して情報を遮断されているからである。

では韓国が日本政府をWTOに提訴した理由は何か、それは以下に示す通りである。

・ 韓国向け輸出で日本企業が法令違反を犯した
・ その為、日本政府は日本国内の輸出管理

もっとみる

【グローバル戦略】対米輸出で知っておきたい規制の実態

美容・健食・医療機器等でアメリカ進出をご検討中のプレーヤー必見!
薬事のプロがNOTE上でわかりやすく解説しています。

  ↓   ↓   ↓   ↓

◎アメリカにおけるサプリメントの広告規制

◎FTCの取扱い事例紹介(不当表示)

◎美容&健食製品のUS規制

美容&健食製品のUS規制

アメリカでは、食品や化粧品業界を所管する「アメリカ食品医薬品局(通称FDA)」が、日本の薬事法/薬機法に相当する「連邦食品・医薬品・化粧品法(FDCA)」を運用している。同様に、日本の消費者庁(あるいは旧公正取引委員会)に相当する「連邦取引委員会(通称FTC)が、景表法に相当する「連邦取引委員会法(FTCA)」を運用している。これらFDCAやFTCA等の連邦法は、食品、化粧品、医薬品カテゴリーの不

もっとみる

対韓輸出規制に関する経産省の説明会で語られた事とは 〜 '19. 7.12 〜

対韓輸出規制に関し、昨年の7月12日に経産省の倉庫の様な場所で行われた説明会の韓国側ブリーフィング。日本国内では「協議でなく説明」と言うことばかり注目されたが、ここで経産省が韓国に説明した内容とは。

■ 日本国内のマスコミなどで公開された内容は事実と異なる部分が多い
■ 「不適切な事案」は北朝鮮に輸出された事を意味するものではない
■ 「不適切な事案」について、韓国企業について指摘は無かった

もっとみる

予測される危機④!!

以前投稿した予想される危機①でご紹介した世界的食糧危機について、現在のそれに関わる状況をお伝えします。

サバクトビバッタの現状

東アフリカから異常発生しているサバクトビバッタの現在の状況について。

今回のサバクトビバッタについては、聖書でも伝えられている、バッタなどの異常発生に対する蝗害(こうがい、英: Locust plague)による食糧危機による災害の事になります。

始まりは、東アフ

もっとみる
あなたの愛に乾杯💛フォロー、サポートよろしくお願いいたします💛💛
13

韓国政府のWTO紛争解決手続き再開 〜それでも証拠を出さない日本政府〜

韓国政府が先月行った対韓輸出規制の解除要請に対して、日本政府の誠実な対応が無い事からWTO提訴の手続きを再開した。本件に関し韓国政府の記者会見が有ったので、その内容を記す。

尚、日本政府は未だにフッ化水素流出の証拠や「不適切な事案」の詳細を明らかにしていない。即ち、3品目に関する輸出規制強化の理由は分からないと言う事であり、今後WTOでの手続きの中で真相が明らかにされるだろう。ただ、強気の韓国に

もっとみる

期限を切った韓国政府による輸出規制解除要求に、日本政府はどう対応する?

4/28に韓国政府は輸出管理に関する部署を新設したが、今回改めて日本政府がホワイト国除外の理由としていた3条件が全て満たされたとして、期限を切って輸出規制の撤廃を求めた。韓国通商産業資源部のブリーフィングがあったので、その要点と全文(の機械翻訳)を掲載する。

[要点]
・通常兵器のキャッチオール統制は、法的根拠をより明確にする為に対外貿易法を改正した
・輸出管理組織人材は貿易安保専担組織を既存の

もっとみる

対韓輸出規制、韓国の一手に日本はどう対応する?

輸出管理問題に関連し、韓国政府が貿易安保の専門組織を新設したようである。本件の背景について考察してみる。

【概要】
輸出規制解除の条件の一つである体制の脆弱性について、韓国政府は品目軸型の組織から機能軸型の組織に変更し、日本政府の要求する条件に合致する事を主張し輸出規制解除を要求している。

【経緯】
日本政府は韓国に対しホワイト除外の措置を取ったが、その理由は
 ①通常兵器規制の法的根拠
 ②

もっとみる

お腹がすいたよ・・・

この執筆をしている2020年4月10日現在、
アメリカやロシアなどの大国がすでに食料品の輸出を制限しています 。

大国が食料品の輸出制限をすることにより、
他の国にもその動きが広がっています。

この状況を見るに理由としては、
大きく二つあると考えます。

第一の理由として、自国民への食料品の供給を最優先にする、
ということが考えられます。

今後様々な交易が制限される中、
自国民が生き残

もっとみる
応援ありがとう!
9