負けた試合

「完璧な打線などというものは存在しない、完璧な絶望が存在しないようにね」【6/28巨人戦●】

写真はとてもやるきのないねこ。

『カラマーゾフの兄弟』のすごいところの一つは、その「完成度」の高さだ、と思う。ストーリーはとにかく緻密で、宗教観の対立、その脆さをあぶり出すところは見事に描かれていて、性別、階級、差別、愛、恋、家族、どのテーマをとってもしっかり書き込まれている。だから本当に、ページごとに全部はっと驚かされて、すべての、本当にすべてのページがくまなく面白い。

あれはもう、ほぼ、「

もっとみる
良い一日を♡
16

【ミニバス】0-180で負けた話②

前回の続きです。

前回記事はこちら。↓↓

12月、市の大会

12月に市の協会が主催する大会です。連盟に所属していないチームからすると結構大イベント。

大きい体育館を借りて、市外からも招待チームを呼び、3日間に及ぶカップ戦。

この大会で0-180で負けるという悲劇が起きようとは…

チーム状況

2人いた6年生の内1人(キャプテン)は腕の再手術が終わったばかりで出場できず、6年生1人、5年

もっとみる
ありがとうございます。ご意見ありましたらコメント欄にお願いします!
5

悔しさを乗り越えていくことは、自分自身にしかできない 【6/23阪神戦●】

「このまま二試合連続で1点も取れず終わるつもりでしょうか」と、思っていたら(いや思うだけでなくぶつぶつ言っていたら)、エイオキキャップはあわやホームランかと思うフェンス直撃の2ベースを放った。

「さっっっっっっっっっすがキャップ。」と、私たちは深くうなずく。9回裏、2アウトランナーなしの場面である。そうでしたそうでした、ヤクルトたちはこういうことをするのだった。

続く4番の村上くんは、開幕戦の

もっとみる
いつでも言いたい「実質勝ち」!
14

ちょっと目を離すとぐっちは一塁にいた 【6/21中日戦●】

野球というのは、点を取らなければ勝てない。というのは、意外と忘れがちなこの世の真実である。え、誰もそんなことは忘れませんか?そうですか、私はつい、ちょっと、忘れてしまう。ちなみに、1点でも多く取った方が勝つ、という真実は、片時も忘れたことはない。

約5時間にも及んだ開幕戦がうそのように、さくさくと試合は進んでいった。本当に同じチームなのだろうか?

だけど野球の結果というのはほんとうに、毎日毎日

もっとみる
ノーアウト満塁の(攻撃の)ピンチを乗り越えたい
18

嶋さんの打席の、ヤクルトと楽天のベンチを見ながら【6/14 練習試合 楽天戦●】

楽天ベンチからもヤクルトベンチからも声が上がり、嶋さんはやけに照れくさそうに打席に立った。

本来行なわれることはないはずの、「10回表」の攻撃。点差は2-9と開いていた。終わってみれば、練習試合はなんと、2勝7敗2分け。2勝…。どおりでよく負けるな…と思ったわけだ。本当によく負けていたらしい。

負け試合が増えるにつれ、だんだん、ベンチも元気がなくなってきたように見えていた。あるいはそれは、こち

もっとみる
20点とりますように!!
14

あの日「個人的な数字のことはいいです」と言ったぐっちのこと 【6/12練習試合 楽天戦●】

あの日、ぐっちは楽天のスタジアムでヒーローインタビューに答えた。「打率、絶好調ですね!」と聞かれたぐっちは、「個人的な数字のことはいいです、チームが勝ったんで」と答えた。

2年前、楽天スタジアムで行われた交流戦だ。

あの日、ヤクルトはヒット4本で3点を取り、失点は2点に抑え、なんと3-2という信じられないスコアで楽天に勝った。(先発は、由規だった。スタンドから見守るご両親の顔が忘れられない。)

もっとみる
うえだーーーーーーーーーー!!!!!!
14

外国人選手が今年も、活躍できますように。 【6/11練習試合 日ハム戦●】

20歳で「流行病かも」という不安と戦った村上くんはもちろんすごいわけだけれど、一方、言葉の通じない国で「世界的に蔓延している流行病かも」という不安と戦ったスアレスだって、めちゃくちゃすごいのでは、と、私は思う。

まだやってきて二年もたたない国で、よく分からない感染症の疑いで検査を受け、「自宅に隔離」されるその孤独な感じは、結構しんどいものではないか、と、思うのだ。

が、スアレス本人が言うことに

もっとみる
今年は順位を一つ上げたい!
9

理不尽な大人たちに、屈しないように、たくましく 【6/10練習試合 日ハム戦●】

オンラインミーティングが終わり、おもむろにDAZNをつけると、上田がセーフティバントを決めて得点をあげていた。

うえだーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

と、思ったら、それは昨日の試合だった。昨日の試合をつけていたのだ。ややこしいわ上田。(上田悪くない。)

上田は二日連続でセーフティバント成功とはならなかったけど(当たり前だ)、村上くんは二日連続でホームランを放っていた。こっちも間違え

もっとみる
20点とりますように!!
11

向き合うのは後ろに置いてきた数字ではなく、今投げるそのボールだ 【6/7練習試合 巨人戦●】

昨日に引き続きサウナの話。(どんな観戦記だ。)

普段、サウナでのルーティンは、以下のとおりだ。

サウナ8分→水風呂1分→休憩5分、これを5セット。最後のサウナは10分。サウナの時間はやや長くすることもあるけれど、だいたいこんな感じ。

で、自宅での交代浴の場合。

湯船8分→水シャワー30秒→休憩5分、これを3セット。最後の湯船は10分。

ちなみに私はサウナのこの一連の流れの中で一番「水風呂

もっとみる
それは夢へと続く道!
11

サウナ(湯船)+ヤクルトの試合でととのう。 【6/6練習試合 巨人戦●】

「サウナで野球が見られたらいいのに」というのがここのところ(というか数ヶ月前の)ささやかな願望だった。

サウナのテレビというのはたいてい、お昼の情報番組とか、たまにサスペンス再放送とか、そういうものを流している。(まあ、そういう時間帯に行っていたからだけど。)で、私はそれを見るたびに「これが野球だったらなあ…10分とかあっという間にたつのに…」と、思っていた。なんせ、オフシーズンで、野球に飢えて

もっとみる
ノーアウト満塁の(攻撃の)ピンチを乗り越えたい
9