虫明 麻衣(Mai Mushiake)

ライティング・編集・プランニングなど。書く/伝える。 シーズン中はほぼ神宮にいます。観…

虫明 麻衣(Mai Mushiake)

ライティング・編集・プランニングなど。書く/伝える。 シーズン中はほぼ神宮にいます。観戦記を毎日アップしています。 平日(ほぼ)毎日走っています。 最近サウナに入り浸っています。

マガジン

  • 東京ヤクルトスワローズ観戦エッセイ

    ヤクルトが勝った日も、負けた日も、打った日も、打たれた日も、ノーノーの日も、(ほぼ)毎試合、観戦エッセイをアップします。勝った日は喜びを倍にし、負けた日は悲しみを半分…いや8割…くらいにしましょう。

  • ランニング日記

    月、水、金に10キロ 火、木に5キロ 週に40キロ、月に160キロを走っています。 タイムは全くもってへなちょこです。 「ランニング日記」は毎日ラン後にざっと書き、金曜日にまとめて編集し、 その週末に月〜金の分をアップしています。 5日分をまとめてアップするので1回あたり大体4000〜5000字のボリュームで、たまに7000字くらいになります。

  • 旅のキロク

    生きることは、旅すること。 私にとって大切な、旅の記録です。

  • 【2021年5月まとめ】ヤクルトスワローズ観戦エッセイ

    ヤクルトスワローズ観戦エッセイの過去分を、一ヶ月単位でまとめたマガジンです。こちらは2021年5月分の記事がすべて入っています。 (5月から購読をしていただいている方は既にすべての記事が読めますので、こちらはご購入いただかなくて大丈夫です!!)

  • 【2021年3月〜4月まとめ】ヤクルトスワローズ観戦エッセイ

    ヤクルトスワローズ観戦エッセイの過去分を、一ヶ月単位でまとめたマガジンです。こちらは2021年3月〜4月分の記事がすべて入っています。 (3月から購読をしていただいている方は既にすべての記事が読めますので、こちらはご購入いただかなくて大丈夫です!!)

最近の記事

  • 固定された記事

これを読めば虫明が(だいたい)わかる(かもしれない)、note選

プロフフィール代わりに、これを読めば虫明がわかる!というnoteをいくつか置いておきます。(誰がわかりたい!のかはさておき) 1)ヤクルト編 ★虫明さんはどうしてヤクルトを好きになったのですか?の、答えはこちらです。 ★そんな私の苦悩はこちらです。 ★2018年シーズン、よく読まれて私も好きなnote 武内さんを思い続けるお姉さん、ママになったそうです。 ★2019年シーズン、よく読まれたnote 荒川のちょっと強面のにいちゃんが通りかかります。ええもん持ってるな

    • 【2/1浦添キャンプ】もう戻らない夏のこと、大切な記憶

      私にとって究極に懐かしいもの、そしておそらく二度と訪れないもの、に、子供の頃毎年夏に訪れた岡山のおばあちゃんちの記憶、というのがある。 浦添の空気はなんだか、その岡山の夏の記憶を思い出す。2月の浦添はくもりの日が多かったけれど、今年はよく晴れている。東京から持ってきたコートが、所在なさげにベンチに置かれていた。そういえばスーツケースにはニットも数枚入っている。どうやら持ってきた服を思いっきり間違えたらしい。 懐かしい空気の中、久々に見る選手たちの声が響く。「たてさんもいる

      有料
      400
      • ひるおびの取材を受けて、改めてnoteと私をふりかえってみた

        「ひるおび」のnote特集を見てくださったみなさま、ほんとうにほんとうにどうもありがとうございました! 放送時、私は那覇に到着したばかりでホテルのチェックインもまだだったためリアルタイムでは見られず、(というか、今もまだほとんどの部分を見られていない。恥ずかしくて。)子どもたちと首里の町を歩きながら、友人たちから続々と来る「出てるよ!!」報告にどきどきしていました。みなさまお昼前の貴重な時間を割いてくれてどうもありがとう。そして Mayim さん、ビデオ出演ほんとうにほんと

        • 【オフシーズン観戦エッセイ】山田哲人さんのキャプテンマーク。

          (サムネイルは、久々に昔の写真を見返していたら出てきた、小1の息子がキティちゃんのペンでスコアブックを真剣に書く図。) かわいい。 とても、かわいい。 なんでも、我らが山田哲人がデザインしたキャプテンマークだという。いやまあ、手に筆を持ち一から描いたわけではなかろうが、少なくとも「これがいい」と自ら選んだデザインである。「つばくろうがいい」と言ったのだ、我らがキャプテン、山田哲人は。つばくろうを腕に抱きたいと考えた山田哲人を考えると、とりあえずのところ、一人でにやけてし

          有料
          400
        • 固定された記事

        これを読めば虫明が(だいたい)わかる(かもしれない)、note選

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 東京ヤクルトスワローズ観戦エッセイ
          虫明 麻衣(Mai Mushiake)
          ¥380 / 月
        • ランニング日記
          虫明 麻衣(Mai Mushiake)
        • 旅のキロク
          虫明 麻衣(Mai Mushiake)
        • 【2021年5月まとめ】ヤクルトスワローズ観戦エッセイ
          虫明 麻衣(Mai Mushiake)
          ¥400
        • 【2021年3月〜4月まとめ】ヤクルトスワローズ観戦エッセイ
          虫明 麻衣(Mai Mushiake)
          ¥400
        • 【2020シーズン】ヤクルトスワローズ観戦記
          虫明 麻衣(Mai Mushiake)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【オフシーズン観戦エッセイ】プチ燃え尽き症候群、その後。

          良いお年をと言ってから、もう一ヶ月ばかりが過ぎようとしている。オフシーズン亀更新のこちら観戦エッセイ、細長くお付き合いいただいているみなさまほんとうに、ほんとうに、ほんとうにありがとうございます。(土下座)(いやジャンピング土下座) さてそうこうしているうちに、なんとキャンプインです。球春がやってまいります。今年は息子の受験があったわけでもなんでもないのに、なんだか体感で去年以上にバタバタしており、オフシーズンのヤクルトたちを全然追えずにここまで来てしまった。気づけば新人選

          有料
          400

          【オフシーズン観戦エッセイ】プチ燃え尽き症候群、その後…

          【ランニング日記】息子の最初の受験、そこから学んだこと 【1/9(月)〜1/13(金)】

          ※これは未来の日記ではありません。2023年1月、つまり約1年前の日記であります。 1/9(月) ようやく、ようやく、ようやく、風邪もだいぶ落ち着いてお正月休み感もなくなり(まだ家に家族がいすぎるけど・・)、さすがに、走れる!と、いう気分になった。あけましておめでとうございます。もう9日も過ぎております。 今年に入って一度も走っていないということはつまり、10日ほど走っていないということである。これは、近年の「走らない記録」を更新したと思う。元気にコロナで一家全滅したと

          【ランニング日記】息子の最初の受験、そこから学んだこと 【1/9(月)〜1/13(金)】

          好むと好まないに関わらず、変化し続ける

          「ママ見て、2017年のヤクルトすごい!めっちゃ負けてる!!」と、何を今さらなことを息子が言ってきた。サンタさんにiPadをもらい(中1にもサンタさんは来るらしい)大画面でプロスピをやっていたのだ。iPhoneとやるのと何が違うのかと思うのだけれど、にこにこごきげんなところを見ると、大画面になるとさらに楽しいらしい。 96敗のすごさで忘れがちだけれど、45勝2分借金51。というのもなかなかのインパクトである。しかしそれも気づけばもう6年前の話である。野球というのは毎日毎日試

          有料
          400

          好むと好まないに関わらず、変化し続ける

          【ランニング日記】 「理想」をいえばきりがないけれど、それに縛られすぎないように 【※2022年※12/26(月)〜12/28(水)】

          12/26(月) とにかく、私は時間の計算というのが苦手である。今日は子どもたちの美容院を10時に予約していて、ということは、この時間までにジムを出なきゃいけなくてそうするとこの時間にランニングを終えておきたくてそのためにはこの時間までにランニングに出て…と、昨日なんとなく考えながら、寝た。 でも起きたときにはその計算をまたすっかり忘れていて、いちから始める。だいたい、すでに寝坊しているのである。これは5キロも走れない。4キロくらいで諦めて、大急ぎでジムの準備と朝ごはんを

          【ランニング日記】 「理想」をいえばきりがないけれど、それに縛られすぎないように 【※2022年※12/26(月)〜12/28(水)】

          【ランニング日記】 急な西川貴教になりながら、奄美について考える 【※2022年※ 12/19(月)〜12/23(金)】

          12/19(月) 奄美最終日、チェックアウトとかジムがあく時間とかのタイミングが合わないので走らず。なんせ、奄美は7時くらいまで真っ暗なのである。 12/20(火) 昨日は飛行機が遅れ、へとへとになりながらおうちに帰ってきた。「もう明日走らんでいいよなーーーー」とか、息子に話しながら荷物を片付ける。だいたい、旅から帰った翌日というのはなにかと雑事がたまっているのである。 朝目が覚めるとなにやらやけに寒い。私の毛布にはなぜかねこたちがくるまっている。外はまだやや暗い。こ

          【ランニング日記】 急な西川貴教になりながら、奄美について考える 【※2022年※ 12/19(月)〜12/23(金)】

          【ランニング日記】奄美で雨に打たれながら走る。【※2012年※12/12(月)〜12/18(日)】

          12/12(月) 久々に、仕事も模試の送迎もない週末。土曜日は星のや東京に泊まり、思いっきり本を読んで、そして思いっきり、寝た。もう、ものすごおおおおく、寝た。(そして日記はここで息絶えている。星のや東京ほんっっっとにすばらしかったので、また泊まりたい。) 12/13(火) 寒くなってきたからか、なんだか毎日まじめに走っている。私にとって真面目とはすなわち、週に40キロのペースで走ることである。ここのところ毎日8キロ走っている。これを5日間続ければ40キロである。まあ、

          【ランニング日記】奄美で雨に打たれながら走る。【※2012年※12/12(月)〜12/18(日)】

          【ランニング日記】 村上春樹ライブラリーと、息子の受験 【※2022年※12/5(月)〜12/9(金)】

          12/5(月) 息子の模試が高田馬場の塾であったので(なぜ、馬場)、送り届けてから久々に早稲田へ行った。そういえば、村上春樹ライブラリーができて行きたかったのにまだ行っていなかったな、と、思い出したのだ。 そしたらこれが…とんでもなく、よかった。ここ一年くらい行った場所の中で一番よかったのではなかろうか。特に、オーディオルーム。いつまでもいたかったけれど、午後はまた別の予定があったので慌てて出てきた。またゆっくり行こうと思う。とても村上春樹らしい場所だった。すてきだった。

          【ランニング日記】 村上春樹ライブラリーと、息子の受験 【※2022年※12/5(月)〜12/9(金)】

          【ランニング日記】できない理由と、できる理由 【※2022年※11/28(月)〜12/2(金)】

          11/28(月) わけのわからぬスピードで11月が過ぎてゆく。わけがわからない。わからないなりに、ヤクルトのファン感とかにはちゃっかり行っている。でもいつもはもっと、松山キャンプのこととかしっかり追っていた気がするのだけれど、今年はまったくもってそんな余裕がない。まあ、わちゃわちゃと慌ただしく過ごしていたら開幕していた!みたいなのが一番理想的っちゃ理想的だから(理想ってなんだ)今はとにかくわちゃわちゃがんばっていようと思う。 まあそれはそうとして、ファン感でもたのしくたく

          【ランニング日記】できない理由と、できる理由 【※2022年※11/28(月)〜12/2(金)】

          【ランニング日記】白湯にめざめる。 【※2022年※11/14(月)〜11/18(金)】

          11/14(月) 昨日はまたもや息子の模試で早朝からお弁当を作ったりあちこち行ったり来たりで疲れ果てて帰ってきて…と、何度も口にしてしまうのだけれども疲れたのは私ではなく息子なのである。息子に「ああ疲れた」と言っては、「いや疲れたのはママじゃなくて息子やな。」と、言い直す。でもそのたびに息子が「いやママだって疲れたと思うよありがとう!!」とか言ってくれる。なんていいやつなんだ。それなのに私は毎日毎日やれ疲れたのだのやれお弁当が大変だの・・・・・・・・・ああ、疲れた。 とい

          【ランニング日記】白湯にめざめる。 【※2022年※11/14(月)〜11/18(金)】

          【ランニング日記】筋トレのあとにビールを飲みたくならないけどランニングのあとにはなる【※2022年※10/31(月)〜11/11(金)】

          ※書き溜めていたランニング日記がなんと1年分たまっていたため順次公開します。こちらは2022年10月〜11月の日記になります。なんてこと。(2023年12月の私より。) 10/31(月) 晴れの日も雨の日も風の日も雪の日も、暑い日も寒い日も走る。ということは、ヤクルトが優勝した日も日本シリーズ進出を決めた日もそして日本一を逃した日も、走るということだ。というわけで、今日だって走る。走りながら、私はいろんなことを受け止めていくのだ。(途中で息絶えている) 11/1(火)

          【ランニング日記】筋トレのあとにビールを飲みたくならないけどランニングのあとにはなる【※2022年※10/31(月)〜11/11(金)】

          ファン感行けなかった日記。

          40歳になって2ヶ月が過ぎ、私は何をしているかと言うと、美容に勤しんでいる。美容に2ヶ月勤しんでいるんだから絶世の美女になってもいいものだと思うのだが、ぱっと見、何も変わらない。なんなら乾燥が進んでいてコンディションは最悪である。人生というのは実に厳しい。というか、よく考えたら2ヶ月こどきでなにが変わるわけでもない。そりゃそうだ。なんせ、40年間ほとんど美容に勤しんではこなかったのだ。 そんなわけで気づけば11月も終わろうとしていてそれどころか2023年も終わろうとしている

          有料
          400

          ファン感行けなかった日記。

          【10/14最終戦・阪神戦◯】山田哲人というキャプテン

          山田哲人という人がいる。 ご存知でしょうか。華々しい成績を持ち、年になんおくえんというお金を稼ぎ、でもなんだかちょっと頼りなさそうでほっとけなくて私服のセンスが絶妙で、でもやっぱりものすごくかっこいい、ヤクルトスワローズのキャプテンです。 ◇ 昨日までよく晴れていたのがうそのように、神宮は雨模様だった。 追加試合となった最終戦のこの日、学校帰りの息子と神宮で待ち合わせをし、久々にむすめと息子と三人で観戦した。元々予定されていた最終戦は予定が合わなくていけなかったけれど

          有料
          100

          【10/14最終戦・阪神戦◯】山田哲人というキャプテン