認識技術

3分で読めるティール組織その3

ティール組織 第Ⅰ部
第三章

進化型

21世紀の最も輝かしい躍進は、テクノロジーではなく、人間とは何か、と言うコンセプトを拡大することによって成し遂げられるだろう。ージョン・ネイスピッツ

・研究者たちは、多元型から進化型への移行が人の進化において極めて重要だと言う点で見解が一致している。

・多元型までの前段階を「第一段の」意識、進化方から始まる段階を「第二段の」意識と言う用語を使って区別。

もっとみる
倍返し💖
2

3分で読めるティール組織その2

ティール組織 第Ⅰ部
第2章  発達段階について

(多元型→グリーン。進化型→ティール)

・段階的に進化していくと言う発想は、人間同士の優劣を示唆しているのではないか、と受け取るのは実に最も懸念である。

・進歩には段階があると言う現実が問題なのではない。
・そこにある階段を私たちがどう見るか、なのだ。

・(進歩とは)世界に対処する上での「より複雑な」方法なのだ、と解釈する方が有益だと思われ

もっとみる
応援ありがとうございます😊
2

3分で読めるティール組織その1

新しい組織モデルの出現

《はじめに》

目の前の現実と戦っても何も変えることはできない。何かを変えたければ、今あるモデルが時代遅れになるような、新しいモデルを作るべきだ。ーリチャードバックミンスターフラー

・階層的な世界観では、体の指揮を司る脳は1つしかありえない。どのような組織でもトップは1人でなければならないのと同じだ。p11

《現在の組織モデルの限界》

・驚くべき進歩は、どれも一人ぼ

もっとみる
倍返し💖
5

人類歴史に革命を起こす教育プログラム無料開講!!

人類全体を揺るがすCOVID19。

その危機に対して、

世の中と全く違う切り口で解析し、

メッセージ発信をする、

令和哲学者 NohJesu氏 によるプログラム

この危機を日本人全体で一致団結して乗り越えていくために

医師の長岡美妃さんが提案している日本式ロックダウン中のプログラムとして

無料開講です。

この内容を聞けば、ノーベル賞レベル、いいえそれ以上の結果を得ることができるくら

もっとみる
またお立ち寄りください♪
9

いんよう

陰陽

とは

2

好き嫌い



2

自分と他人



2

男と女



2

昨日、公開初日に、
映画「君の名は。」の新海誠監督、
最新作「天気の子」を観に行ってきた。

天と地

絶対に繋がらない

違いの象徴のようにも使われるこの二極が

美しい出会いを果たし

見事に1つに溶けていく

そんな美しい物語だった。

これからは、

極が1つになる時代。

1が基準点になる時代。

よろしければフォローお願いします^^
6

令和の目覚め!~何を頼る?~vol.29

遂に

来るとこまで来た

令和時代になった今ここ

遺伝子組み換え

生命工学

遺伝子を操作できちゃうから

何でもできちゃう

肉の成分を、もったトマト

3倍の大きさを持つとらふぐ

自分と瓜二つのクローン

病気にならない赤ちゃん


死なない人間



どんどん産み出される、生産されるのが

科学技術(science-technology)

sTech

によるもの


これ

もっとみる
心からありがとうございます。
3

自信がないことは強みになる

自信がない自分を
否定してはいませんか?

もっと自分に自信をつけなければと、
思ってはいませんか?

私は過去めちゃめちゃそうでした。

自分に自信がないから

人前で緊張してしまうし、

自分に自信がないから

意見をはっきり言えないし、

自分に自信がないから

いつもやりたい事を諦めてしまう

そう思っていました。

だから、
自信がないことは自分の中ではダメだったし、
もちろんその判断基

もっとみる
繋がれて嬉しいです🌷
11

コミュニケーションはズレていることを確認するもの

みなさん、こんにちは!

心は制限なくどこにでも行けるCallingerの帆足です!

前回に続きになりますが、
考えのお散歩に行ってしまい、
人の話が聞けなかったり、余計な考えにとらわれてしまうていう悩みの相談

そこで、まずはコミュニケーションとは何なのかを理解することが大事です。

コミュニケーションはズレるもの

みなさんはコミュニケーションに対してどんなイメージを持っていますか?

実は

もっとみる
ありがとう♡
6

相手の言葉を自動変換していませんか?

みなさん、こんにちは!

コミュニケーションの自由度から関係の自由度を手に入れたCallingerの帆足です!

考えのお散歩に行ってしまう

考えや想像、妄想が膨らんでしまうことってありませんか?

人と話しながら、単語を引っ張って自分の世界がどんどん広がってしまい、人の話が聞けないことがあると相談を受けました。

本人もやりたくてやっているわけではなく、
ついつい他のことを考えてしまうそうです

もっとみる
ありがとう♡
1

競争から協力へ

みなさん、こんにちは!

みんなを味方にすることが一番平和で最強になる方法だと思っているCallingerの帆足です!

時代がどんどん変化してい中で
これ以上激しい競争をしていてもみんながハッピーになるイメージがしない。

競争しても一部の人しか幸せにならないんじゃないかな。

それって未来から見て望ましいことなのだろうか?

競争によってここまで豊かなになったことは事実

しかし、勝ち負けの世

もっとみる