菊次郎の夏

「面白くない」が言えない人間の映画レビュー#2「菊次郎の夏」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菊次郎の夏

菊次郎の夏

父は死に、母は自分のために豊橋で働いていると教わった小学三年生の正男(ボウズ)が、ひょんなことから菊次郎(おじちゃん)と一緒に母に会いにいくロードムービー。

ボウズ×おじちゃんという好きな人は好きな作品。ヴィンセントが教えてくれたこと、パーフェクトワールドにも代表されるこの組み合わせ。

ストレー

もっとみる

思い出して、うるうる。

私が年に一回、「必ず観なくてはならない」と
決めていたものがありました。

本当に物心ついた時には観ていたような気がします。

これが無いと何かが枯れてしまうような感覚でした。

「菊次郎の夏」

本当に大好きな映画で、繰り返し繰り返し観続けていたのを覚えています。
こんなにも大好きなのに、夏にしか観れないもの。と考えていたので、9月に入り秋風が吹く頃には観るのをやめていました。

いつからか、忘

もっとみる

好きな夏映画

こんにちは!

夏に見たい映画を考えたら、僕は夏休みのイメージが強く

どうしても邦画を多く選んでしまいます。

ぱっと思っただけでも「菊次郎の夏」や「少年時代」

「転校生」も好きな夏の映画です。

僕がその中でも特に好きなのが米米CLUB石井竜也監督の

「河童」です。人気アーティストの初監督作品という事で

話題にはなったのですが、当時の批評を見たら散々な書かれ方を

していました。まあ高評

もっとみる

僕が好きな北野映画

映画の良さは人によって違うから響かない人にはぜんぜん響かないが僕の好きな北野映画をあげる

菊次郎の夏

子役が可愛く本当に夏休みに撮影したらしいのだかその子は

あの映画を撮った夏休みが一番楽しい夏休みだった

と言っていた。たぶん子役を道具にせず温かく撮影したのだろう

キッズリターン

もう最後の自転車シーンにしびれる‼
いい‼

あの夏一番静かな海

耳の聞こえない男女の映画だからセリフが

もっとみる