英語発音指導

お口の中にはいっぱい名前が!!   調音点を学ぶ前に確認しておこう!

執筆チーム:前川理有子・羽織愛・角谷りさ・三井あかり

音声学の本を開いてみると

正しい発音指導をするべく音声学の本を開いてみると、どんどん目に飛び込んでくる漢字の羅列!
両唇鼻音、唇歯摩擦音、歯茎側面音、硬口蓋歯茎破擦音、軟口蓋閉鎖音・・・
くらくらした経験、ありませんか。

両唇、いやこれは私にだって分かりました!上下の唇!(ドヤ顔)
歯茎だって!はぐきでしょ?あのピンクの・・・
ん?
はぐ

もっとみる

Y の音をアップデート:接近させるのがルール!

執筆チーム:角谷りさ・羽織愛・前川理有子・三井あかり

目次

・もっと接近させて!
・ 正しい y の音をだしてみよう
・ y から始まる単語の注意点
・ y の音を教えるにはどうしたらいい?

【もっと接近させて!】

y は「接近音」と呼ばれる音です。
つまり発音をする時に口の中で、何かを何かに接近させる必要があります。

もっとみる

Kの発音指導をアップデート!「同じ音を出す3文字って何?」

執筆チーム:前川理有子・羽織愛・角谷りさ・三井あかり

同じ音を出す3文字!

kの音と同じ音を出す文字があります。
k以外に二つありますよね?
そう!cとqの音です。
kの音は、cやqと同じ音で指導します。

口の構えが一緒の4文字!

もっとみる

Vの発音指導をアップデート!「fの音を思い出して!」

執筆チーム:前川理有子・羽織愛・角谷りさ・三井あかり

Vの音は摩擦の音!

vの音を出す時は、息の通り道を狭めながら声を出します。
息が狭い場所を通り抜ける時に出る、摩擦の音によって作られる「摩擦音」です。
摩擦音の作り方にはいろいろありますが、vの音は、唇と歯で息の通り道を狭めて作ります。
同じ作り方をする音がありましたよね!

もっとみる

Jの発音指導をアップデート!「口をすぼめてますか?」

執筆チーム:前川理有子・羽織愛・角谷りさ・三井あかり

jの音を出す3ステップ!

jの音を出すためには3つのステップが必要です。
1.閉じる
2.離す
3.摩擦する
一つずつ確認していきましょう。

もっとみる

Tの発音指導をアップデート!「向こう側が見えますか?」

執筆チーム:前川理有子・羽織愛・角谷りさ・三井あかり

早速ですが、tの音を出してみてください。

塞がれた息の通り道が、開けはなされる時に出る音!

口の中をどのように動かしましたか?
tの音は、bやdと同じ「閉鎖音」です。
「閉鎖音」は「閉じる➔開ける」の2ステップで出す音でしたね。

閉じる!
tの音を出す作業は、舌で息の通り道を塞ぐところから始まります。
塞ぐ場所は上の歯茎。
ここへ舌をつ

もっとみる

Dの発音指導をアップデート!「Dの音はかたい?やわらかい?」

執筆チーム:前川理有子・羽織愛・角谷りさ・三井あかり

閉じて、開ける!

dの音を出す時は、次の2ステップをふみます。

1 息の通り道を閉じる!
2 閉じた場所を開ける!

この「閉じて➔開ける」という動作によって出す音のことを「閉鎖音」と言います。

例えばbの音がそうですよね。
唇を閉じてから➔開ける。
cもそうです。
軟口蓋(どこでしたか?cの記事で思い出してください。角谷リサ先生がおっ

もっとみる

Gの発音をアップデート! あなたにも軟口蓋はある!

執筆チーム:角谷りさ・羽織愛・前川理有子・三井あかり

g の音とはどんな音でしょうか?
実際に g が含まれた単語を思い浮かべてみましょう。

もっとみる

Hの発音指導をアップデート!「hの音に声はない!」

執筆チーム:前川理有子・羽織愛・角谷りさ・三井あかり

hの音は息の音!

hの音は呼吸をする時の音です。
詳しく言うと、肺から出た息が声帯を通る時に摩擦をおこして出る音です。
特別な口の構えはありません。後ろに続く母音と同じ口の構えで発音します。
息の音ですから、声は出しません。
声を出さないで「ハッ、ハッ」のように音を出しましょう。

ハヒフヘホで良いの?

もっとみる

Wの発音指導をアップデート!「Wを甘くみていませんか?」

執筆チーム:前川理有子・羽織愛・角谷りさ・三井あかり

日本人の発音指導といえばrやlが取り上げられることが多いですよね。それだけrやlに苦手意識のある方が多いのでしょう。
それに対して「wの発音が苦手!」というのはあまり聞いたことがありません。
でも・・・・・・wの発音は出来ているようで出来ていない人が多いという印象があります。
みなさんはwの発音に自信がありますか?

まずは正しいwの発音方法

もっとみる