見出し画像

お口の中にはいっぱい名前が!!   調音点を学ぶ前に確認しておこう!

執筆チーム:前川理有子・羽織愛・角谷りさ・三井あかり

音声学の本を開いてみると

正しい発音指導をするべく音声学の本を開いてみると、どんどん目に飛び込んでくる漢字の羅列!
両唇鼻音、唇歯摩擦音、歯茎側面音、硬口蓋歯茎破擦音、軟口蓋閉鎖音・・・
くらくらした経験、ありませんか。

両唇、いやこれは私にだって分かりました!上下の唇!(ドヤ顔)
歯茎だって!はぐきでしょ?あのピンクの・・・
ん?
はぐきって口の中にぐるっとありますよね?
「舌を歯茎につけて」・・・って。
どこの歯茎~!!!(パニック)

でもね、ちゃーんと本を読んだら書いてくれてあったんです。
そもそも歯茎の読み方は「はぐき」じゃなくて「しけい」だってこと。
それから音声学での「歯茎」の定義も。
そして、きちんと名称を理解したならば「軟口蓋閉鎖音」なんて言葉も案外フレンドリーなコトバであることも分かりました。

というわけで、今回は口の中のいろんな名称をご紹介します!

この続きをみるには

この続き: 1,302文字 / 画像2枚

お口の中にはいっぱい名前が!!   調音点を学ぶ前に確認しておこう!

Mayuko

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。