宝塚の思い出 その3

衝動的に買ってしまった報知グラフ、夢の世界の住人が、
今、テレビ画面の中で、実際に歌って踊っています。
それは、当時の私にとって、かなり衝撃でした。
本当に存在する人なんだ…という驚きです。

カスミを食べて生きている人たち、そういう人が本当にいた。
今となっては、それこそあり得ない感情ですが、
それくらいの感動でした。

さらに私の気持ちを昂らせることが起きました。
電車で1時間ほどの町に、宝塚

もっとみる
励みになります。ありがとうございますm(__)m
4

LIVE配信と宝塚

実は鬼島さんが、もっと見たかった。

7月『はいからさんが通る』のLIVE配信で柚香光さん沼に深く落ちた私はその後も『フライングサパ』『壮麗帝』『炎のボレロ』『はいからさんが通る千秋楽』と、自宅のTV前でせっせとLIVE配信を楽しんでます。LIVE配信サイコー!しあわせー!って思ってました。

でも、昨日、ふと、これでいいのかな……という思いがむくむくと芽生えてきたのです。

それは長年宝塚を安定

もっとみる
ありがとうございます😊
6

「はいからさんが通る」の世界に飛び込んで。

見ることができました!

花組さんの「はいからさんが通る」!

宝塚大劇場・千秋楽公演ライブビューイング

9月5日土曜日13時開演。

主人公2人の男女が苦難を乗り越えながら愛を育む

という単純なストーリーのようで

瀬戸さんが演じる”女性嫌いの男性”が絡んできたり

舞台である東京が大火に見舞われたり

”女性の権利回復運動”の革命の風が感じられたり、

大正時代に生きた登場人物のそれぞれの

もっとみる

はいからさんが駆け抜けていった夏。

私は、誰かに選ばれるのではなく、私が誰かを選ぶのよ

宝塚大劇場で『はいからさんが通る』が千秋楽を迎えました。
3月初日の予定が自粛で7月になり、再開の喜びもつかの間、2週間で休演、再開予定を度々延期し、最後、わずか3日で5公演……、自分の事情も微妙にリンクして感情移入しまくってしまい、長くて辛い夏が大劇場千秋楽と共に幕を下ろしました。

私は7月のLIVE配信で柚香光さんに沼ったのですが、千秋楽

もっとみる
ありがとうございます😊
9

初めての宝塚。

私は昨日
花組の「はいからさんが通る」千秋楽を観た。
はいからさんが通るは原作も観た事なくて
でもれいはなのお披露目公演だし観なければ!と思い
楽天TVでチケット購入しました。
(本来、ライビュで見ようと思ったんだけどコロナが怖くて辞めた)

まぁ、レイくんがカッコイイこと!
語彙力無くすので舞台の話は辞めとく笑

最後の挨拶の時
泣きそうになったレイくんを見て泣きそうになるし
そんなレイくんを見

もっとみる
ありがとうごぜーます(土下座)
4

【感想】はいからさんが通る

ミュージカル浪漫
『はいからさんが通る』
原作/大和 和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
(c)大和 和紀/講談社
脚本・演出/小柳 奈穂子

友達のお母様が大切にしていたマンガ本を読ませて頂いて、子供ながら夢中になった思い入れのある原作です。
花組新トップコンビのお披露目を楽天オンデマンド配信にて視聴致しました。いつもながらネタバレ有りの感想を綴りたいと思います。

ストーリ

もっとみる
スキありがとうございます!
9

柚香光さんがあいさつで泣くのをこらえてるところを見て泣きそうになったり
華ちゃんが光くんのほうを見つめるところにほっこりしたりしました。
これはもうBlu-ray買うしかない

ありがとうごぜーます(土下座)
1

花組はいからさんが通る千秋楽(on楽天TV)
1幕終了。

ありがたき幸せ〜^^*
1

待ってましたぁー『みりおさん』

先日、WOWOWで放送された、宝塚歌劇団元花組『明日海りお』さんの【CASANOVA】

みりおさーん大好き!
やっぱカッコいい!
この作品自体大好き!
各シーン、歌、ヴェネツィア、どれもこれもイイ!
キュンキュンしますね!
「人生哲学さ〜」
「他の誰かと同じ生き方じゃつまらないさ〜」
「同じ星を見て〜」

何回見ても感動します。

凹んでるとき、キュンキュンしたいとき、
薬を飲むより、

もっとみる
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆✨
5

宝塚歌劇団 花組 「はいからさんが通る」宝塚大劇場 本日13時 千秋楽 ライブ配信

やっとここまで来た…。

私なんぞは、所詮、記事を追いかけ、心で成功を祈るだけのただのファン。 U-NEXTで3500円のライブ配信チケットを買っただけで、他は全く何も貢献も出来ていないのですが、心からの思いが、本当に「やっとここまで来た」という一言です。

明日海りお退団発表から、順当に柚香光のトップ就任発表があり、特に驚きもありませんでしたので、お披露目は何か、という事だけを気にしていました。

もっとみる
Thanks a lot!
2