美術解剖学

【2021年4月】クロッキーやドローイング②
+5

【2021年4月】クロッキーやドローイング②

1
【2021年4月】クロッキーやドローイング①
+5

【2021年4月】クロッキーやドローイング①

過去のクロッキーやドローイング練習5(番外編)
+2

過去のクロッキーやドローイング練習5(番外編)

参加しましたー「一緒に人体を描こう!Part2:ポーズや運動時の体表の変化を知る 2/27(土)」

参加しましたー「一緒に人体を描こう!Part2:ポーズや運動時の体表の変化を知る 2/27(土)」

こんにちは。akari'nです。 東京クロッキー会主催の、 「一緒に人体を描こう!Part2:ポーズや運動時の体表の変化を知る 2/27(土)」に参加しました。 講師は、美術解剖学者の加藤公太先生で、美術モデルを前に先生が解説しながら実際に絵を描いていかれる内容でした。 参加といっても、今回もアーカイブ視聴でした。 Part1はこちら↓↓↓ 今回は、動画視聴1周で、先生と一緒に描いていくことにしました。 10分ポーズを基本に、スケッチと解説がある形式でした。 前回

28
「一緒に人体を描こう! Part1:基礎人体の基礎造形1/30(土)」に参加しました

「一緒に人体を描こう! Part1:基礎人体の基礎造形1/30(土)」に参加しました

こんばんは。akari'nです。 東京クロッキー会主催の、 「一緒に人体を描こう! Part1:基礎人体の基礎造形1/30(土)」に参加しました(ライブ配信形式)。 講師は、美術解剖学者の加藤公太先生で、美術モデルを前に先生が解説しながら実際に絵を描いていかれる内容でした。 参加といっても、リアルタイムはちょっと難しいので、アーカイブ視聴でした。 結論、とてもよかったです。 ちょうど、加藤先生の著書のトレースをしていたのですが、読んで手を動かすだけでなく、解説と音声の

27
美術解剖学を学ぶ。
+2

美術解剖学を学ぶ。

note記事の移転について

note記事の移転について

2021年より、これまでnoteで公開してきた美術解剖学の解説をPixiv FANBOXへ移行していきます。これまで公開してきた記事に関してはnoteでも引き続き掲載しますが、新たな記事はPixiv FANBOXの支援コースで公開していく予定です。Pixiv FANBOXの方には、これまで有料公開してきた記事も順次掲載予定ですので、ご了承ください。

1
Music 〜趣味の分析:音楽とは?〜

Music 〜趣味の分析:音楽とは?〜

音楽とは何か? 前回のノートのスポーツとは何か?と同様に考えよう。 音楽とは聴覚を使うものだ。 聴覚を使うもの ⊃ 音楽 だ。 聴覚を使う趣味の中に音楽でないものはあるかもしれないが、 音楽の中に聴覚を使わないものがあるだろうか? 私は無いと思う。 骨伝導や音圧で楽しむ音楽もあると思うが、五感の中のどれで愉しんでいるかというと、恐らく聴覚が一番近くであろうからだ。 逆に聴覚を使う趣味であって、音楽とは呼べないものはあるだろうか? ここでおなじみのオンライン広辞苑の登

10