KUAイラストレーションコース

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学 通信教育部イラストレーションコースのオフィシャルアカ…

KUAイラストレーションコース

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学 通信教育部イラストレーションコースのオフィシャルアカウント 入学から卒業まで通学不要! 本コースは「いつでも」「どこでも」アクセス可能な完全オンライン型で学びながら、大学卒業資格の取得を目指すことができます。

マガジン

  • みんなの声を集めてみた

    イラストレーションコースの在学生や卒業生の皆さんの学習の記録や、コースで学ぶうえで役に立つTipsなど、リアルな声を集めてみました。 在学生・卒業生の皆さん、たくさんの投稿ありがとうございます! 入学をご検討中の皆さんは、ぜひ参考にして学生生活をイメージしてみてください。

  • 卒業生インタビュー

    イラストレーションコースを卒業した学生にインタビューを実施。 入学の決め手、学習の進め方、入学前と卒業後の変化について聞きました。

  • イラストレーションコース背景の描き方講座

    背景画に苦手意識を持つ人に向けて、描き方や考え方を解説した記事をまとめています。

  • イラストレーションコース構図の描き方講座

    「魅力的な構図を描くコツ」「立体感を出す構図」など構図に関する描き方や考え方を解説した記事をまとめています。

  • 講師キャリアインタビュー

    イラストを仕事にしている人たちのインタビュー記事をまとめています。 お仕事獲得術からSNS活用術、イラストの勉強方法まで参考になるTIPSがたくさん詰まっています。インタビューに応じてくれた方々は副業、フリーランスなど働き方もさまざまです。イラストレーターとしてのロールモデルを探してみてください。

最近の記事

  • 固定された記事

【まずはココ!】京都芸術大学 通信教育部 イラストレーションコースの詳細を知りたい方

最新情報京都芸術大学 通信教育部 イラストレーションコースの無料体験授業 お申し込みはこちら>https://note.com/kua_illustration/n/n47ed6c9b9d7f SNSで最新情報を取得 公式Twitterアカウントにて最新情報を常に更新しています。 ▼入学を検討中の方は今すぐフォロー!▼ コース説明卒業生の作品一覧 卒業生のイラストの変化 卒業生の声 在学生の様子 「入学の決め手」や「入学後どのように学習を進めているのか」など

    • 【学習の様子が気になったらコレ】イラストレーションコース卒業生のnote記事まとめ

      「学校選びに失敗したくない」「入学後のイメージがつかめない」という方に向けて、在学生・卒業生の体験談をまとめたマガジンをご用意しました。 https://note.com/kua_illustration/m/m00c27732e89a この記事では、卒業生のnoteをピックアップし、要約したものを紹介しています。気になるテーマをすぐに探せるよう、ハッシュタグで分類しました。皆さんの進路選択の参考になれば幸いです。 イラストレーションコースのメルマガ<イラストマガジン

      • 初心者のよくある悩みを動画で解消!イラスト学習用動画まとめ

        新年が近づき、「来年こそはイラストを上達させたい」と思う人は多いのではないでしょうか。 そんな意気込む皆さんに向けて、2023年に本コースが開催したイベントのアーカイブ動画をご紹介します。イラスト初心者が抱く「よくあるお悩み」に焦点を当て、その解決に役立つ動画を厳選しました!年末年始の間のイラスト学習にぜひご活用ください。 直接プロのイラストレーターに質問してみたい方は2/11(日)のイベントへのご参加お待ちしています! \1分で完了!イベント申込みはこちら/ お悩み

        • 【イラストレーションコース卒業生インタビュー】会社員エンジニアからフリーランスイラストレーターへ!

          イラストレーションコース卒業生インタビューとは?京都芸術大学 通信教育部 イラストレーションコースは、入学から卒業まで通学不要、完全オンラインでイラストを学べる大学コースです。 今回は、在学中にフリーランスイラストレーターとして開業し、2023年3月に卒業を迎えたKamotaさんにインタビューを行いました。「入学を決めたきっかけは?」「勉強時間の作り方は?」「実際に上達した実感は?」など卒業生のナマの声を通して、本コースでどのような学びを得られるのかご紹介します。 Kam

        • 固定された記事

        【まずはココ!】京都芸術大学 通信教育部 イラストレーションコースの詳細を知りたい方

        マガジン

        • みんなの声を集めてみた
          90本
        • 卒業生インタビュー
          2本
        • イラストレーションコース背景の描き方講座
          4本
        • イラストレーションコース構図の描き方講座
          4本
        • 講師キャリアインタビュー
          2本
        • 在学生インタビュー
          3本

        記事

          【イラストレーションコース卒業生インタビュー】人物表現の手法や選び方を知り、苦手意識を克服!

          イラストレーションコース卒業生インタビューとは?京都芸術大学 通信教育部 イラストレーションコースは、入学から卒業まで通学不要、完全オンラインでイラストを学べる大学コースです。 今回は、主婦として家事をこなしながら2023年3月に卒業を迎えたほっきょくうさぎさんにインタビューを行いました。「入学を決めたきっかけは?」「どんな課題があるの?」「実際に上達した実感は?」など卒業生のナマの声を通して、本コースでどのような学びを得られるのかご紹介します。 ほっきょくうさぎさんプロ

          【イラストレーションコース卒業生インタビュー】人物表現の手法や選び方を知り、苦手意識を克服!

          大学と専門学校の違いとは?自分に合うイラストの学び方がわからない人へカンタン解説!

          「イラストを学びたいけれど、大学と専門学校のどちらに進学すべきか」 「自分に合った学び方は何か」 と悩んでいる方も多いかと思います。そんな方々に向けて、大学と専門学校の違いや、通信(オンライン)と通学における学び方の違いなどを解説します。 「大学(通信・通学)と専門学校のメリット・デメリット」 「卒業後の進路にどんな差があるのか」 この記事を読むだけでもこれらの疑問を解決できます。 大学と専門学校の違いとは?まずは大学と専門学校の特徴を理解しましょう。 大学と専門学校

          大学と専門学校の違いとは?自分に合うイラストの学び方がわからない人へカンタン解説!

          吉田誠治先生に教わる模写のコツ!イラスト学習者が気になる23個の質問に回答!

          京都芸術大学 通信教育部 イラストレーションコースでは毎年pixiv高校生イラコンとのコラボイベントとして夏期特別講習を開催しています。 夏期特別講習には本学イラストレーションコースの講師も参加し、イラスト初学者のさまざまな悩みに応えてくれています。 「どのような講師が本コースに在籍しているのか知りたい」という方に向けて『pixiv高校生イラコン2022夏期特別講習』の様子をまとめました。ぜひ動画と一緒にお楽しみください。 また、pixiv高校生イラコン2023の開催に

          吉田誠治先生に教わる模写のコツ!イラスト学習者が気になる23個の質問に回答!

          京都芸術大学 通信教育部 イラストレーションコースのイベント最新情報

          京都芸術大学 通信教育部 イラストレーションコース(以下KUA)では年間を通してさまざまなオンラインイベントを開催しています。 豪華な講師陣による体験授業は大変人気があり、お申し込みが殺到することが予想されます!参加を希望される方は、こちらに掲載される最新情報を確認し、イベントへの申し込みをお忘れなきようご注意ください。また、定員には限りがございますので、お早めにお申し込みいただくことをおすすめします。皆様のご応募を心よりお待ちしております! 最新イベントの情報【3月イベ

          京都芸術大学 通信教育部 イラストレーションコースのイベント最新情報

          【講師インタビュー】戦略的SNS運用がお仕事獲得のコツ?!副業イラストレーターになるまでの道のり

          イラストレーションコース研究室から『京都芸術大学通信教育部 イラストレーションコース 講師インタビュー』をお届けします! 「イラストって仕事になるの?」 「最初の仕事はどうやってとればいいんだろう」 「学生のうちに何をやっておいたらいいの?」 このような悩みを抱える学生さんに少しでもヒントになればと思い、KUAで添削講師を務める増岡先生にインタビューをしてみました。 本業と副業、上手にバランスをとるためのマイルールーー現在のお仕事について教えていただけますか? 会社員

          【講師インタビュー】戦略的SNS運用がお仕事獲得のコツ?!副業イラストレーターになるまでの道のり

          しまざきジョゼ先生の特別講義を見て色付けしてみたら「なんかオシャレ」になった

          京都芸術大学イラストレーションコースでは年間を通してさまざまなオンラインイベントを開催しています。 その中でもイラストレーションコース講師によるワークショップは毎回人気で、参加者から好評をいただいています。そこで今回はイラストレーションコース研究室スタッフもワークショップに挑戦してみることにしました! イラストレーションコース研究室スタッフには副業イラストレーターもいますが、ペイントツールを触ったこともないというイラスト未経験者も在籍しています。プロイラストレーターの講義

          しまざきジョゼ先生の特別講義を見て色付けしてみたら「なんかオシャレ」になった

          【イラストレーターを目指す人へ】“わたし流”の働き方とは

          イラストレーションコース研究室から『京都芸術大学通信教育部 イラストレーションコース(KUA)講師インタビュー第1弾』をお届けします! 「イラストって仕事になるの?」 「最初の仕事はどうやってとればいいんだろう」 「学生のうちに何をやっておいたらいいの?」 このような悩みを抱える学生さんに少しでもヒントになればと思い、KUAで添削講師を務めるはーみん先生にインタビューをしてみました。 自分にあう仕事スタイルで好きな絵を描き続けるーー現在のお仕事について教えていただけます

          【イラストレーターを目指す人へ】“わたし流”の働き方とは

          画力と一緒に育ててほしい3つのチカラ

          本日は北原ユシキ先生から『画力と一緒に育ててほしい3つのチカラ』の記事をお届けします! こんにちは!京都芸術大学通信教育部で非常勤講師としてレイアウト・構図の添削を担当している北原ユシキです。 今回、みなさんに伝えたいことをパッション全開で好きなだけ書く機会をいただきました。そこで、個人的にいただく相談の中でお聞きするさまざまな悩みの根幹部分を解消できるよう、画力と一緒に育ててほしい3つのチカラとその方法についてお話しします。  ただしこれは私の中で見つけた正解なので、

          画力と一緒に育ててほしい3つのチカラ

          キャラクターに命を吹き込む!表情と光の使い方

          本日は青野ユウ先生から『キャラクターに命を吹き込む!表情と光の使い方』の記事をお届けします! はじめまして、イラストレーターの青野ユウと申します。キャラクターイラストを中心に、グラフィックデザインや映像などさまざまな分野で制作活動をしています。 この記事では「キャラクターに命を吹き込む!表情と光の使い方」をテーマに、男の子のキャラクターを描くときに私が意識していることをお伝えします。どうぞよろしくお願いいたします。 魅せる表情の作り方!目元と口元を研究しよう 魅力的なキ

          キャラクターに命を吹き込む!表情と光の使い方

          心を動かすドラマチックでエモいイラストの描き方

          本日は旅行先生から『心を動かすドラマチックでエモいイラストの描き方』の記事をお届けします! 京都芸術大学イラストレーションコース レイアウト・構図にて非常勤講師をしている旅行と申します。この記事では、私が考える「人の心を動かすドラマチックでエモいイラストの制作方法」についてお伝えしていきたいと思います。 ドラマチックなイラストとは?「ドラマチック」と聞いて、みなさんは一体何を想像するでしょうか。高層ビルから眺める夜景や夕焼けなどを想像する方も多いかもしれません。 私が思

          心を動かすドラマチックでエモいイラストの描き方

          5STEPで「かわいい」を極める!

          本日は柏木ちさめ先生から『5STEPで「かわいい」を極める!』の記事をお届けします! こんにちは。作家・イラストレーターとして活動している柏木ちさめ(@chisamell)です。普段は主にメイド服や制服の女の子、静物のイラストを描いています。 今回は、日常で感じた「かわいい」をどのように絵で表現しているかについてお話ししていきたいと思います。 「かわいい」の見つけ方お人形、香水瓶、エプロンドレス、猫ちゃん…かわいいものってどんなものでしょうか? かわいいものはたくさん

          5STEPで「かわいい」を極める!

          情報の見せ方で演出しよう!魅力を伝えるレイアウトのセオリー

          本日はえいりな刃物先生から『情報の見せ方で演出しよう!魅力を伝えるレイアウトのセオリー』の記事をお届けします! こんにちは、えいりな刃物です。普段は映像作家をやっています。 自分の脳内にあるイメージやキャラクターを魅力的に描くのは、本当に難しいことです。デッサンのスキルが必要なのはもちろん、絵を描く前に面白いイメージを構成することも大切ですし、何より「自分が何を見せたいのか相手に正しく伝える能力」が重要になります。 今回のテーマは「レイアウト」レイアウトとは「視線誘導の

          情報の見せ方で演出しよう!魅力を伝えるレイアウトのセオリー