日常を離れて向かう、自分にとって大切な場所とは?

開院以来、医師として経営者として悩み、考えることはつきません。そんな僕がいろいろなストレスから離れられる場所とは? ひとつはもちろん、レースが行われるサーキット。そしてもうひとつ、とても大切な場所。それが山中湖にある別荘なんです。 欲しかったのは、子どもの頃の夢をかなえる家 僕が別荘を建てたのは約3年前。当初は、自分が大好きな車を置ければ場所はどこでもよいと思っていたのですが、富士山が目の前に大きくそびえたつ今の場所を見つけた時、ここにしようと即決しました。とにかく僕は車さ

医師として、そして経営者として

1999年に独立し、ガーデンクリニックを立ち上げてから22年。僕は医師という側面と同時に、クリニックを運営する経営者の側面を持つことになりました。今回はその選択をしてからの自分の思いをお話します。 医師と経営者、異なる視点を持つ必要性とジレンマ 最初の1か月、訪れる患者様は週2~3人と、独立してすぐはやっぱり苦労の連続でした。病院に勤務していた時は、医師としての技術を磨くことに専念できましたが、いざ経営者になれば、自分のことだけを考えているわけにはいきません。クリニックの理

看護師が正当に評価されない理由。貢献度に見合った評価を受けるにはどうしたらいい?

こんにちは!ぴーなっつです。 ぼくは普段、美容クリニックに転職したい看護師を専門にキャリアサポートをしています。 みなさんは今働いてる職場で、自分の能力や貢献度に対して、正当な評価を受けていると感じていますか? 今回は「職場から正当に評価されていない」と思ったらどうしたらいいか?というお話をしたいと思います。 「評価されてない」と感じる理由は?もし、あなたが「自分はもっと評価されるべき」と感じているとしたら、それはなぜ「評価されていない」と感じてますか? 「感謝され

スキ
1

「できる・できない」の仕分けなんてしてないで、頑張りたいやつは勝手に頑張りなさい。

こんにちは!ぴーなっつです。 ぼくは普段、美容クリニックに転職したい看護師を専門にキャリアサポートをしています。 「"シゴデキ"崇拝は危険」というテーマで数回にわたってお話ししてます。 まだ見てない人は先に第1回からどうぞ↓ 内容をざっくり説明すると、Youtubeで見つけた、 「看護師の仕事ができる・できない人とは?~できる人になろう~」 という意識高い系動画があんまりよくないな、と思ったので、別の視点から解釈を加えています。 今回は「よくない」と思った理由そ

スキ
1
+1

美容クリニックの2次面接にはどんな対策をして臨めばいいの?

こんにちは!ぴーなっつです。 ぼくは普段、美容クリニックに転職したい看護師を専門にキャリアサポートをしています。 求職者さんから質問をいただきました。 まずは、1次通過おめでとうございます! いただいた質問に回答します。 基本、1次と同じ根本的には、2次も1次も査定の方向性に大きなに違いはないです。 むしろ、1次のときと違うことを言っちゃうとよくないのでそこは気をつけてください。 1次でやった対策を、もう一度しっかりやったり上手くできなかったことをできるようにす

スキ
1

仕事ができると思われたくて頑張った人の末路。

こんにちは!ぴーなっつです。 ぼくは普段、美容クリニックに転職したい看護師を専門にキャリアサポートをしています。 「"シゴデキ"崇拝は危険」というテーマで数回にわたってお話ししてます。 まだ見てない人は先に第1回からどうぞ↓ 内容をざっくり説明すると、Youtubeで見つけた、 「看護師の仕事ができる・できない人とは?~できる人になろう~」 という意識高い系動画があんまりよくないな、と思ったので、別の視点から解釈を加えています。 今回は「よくない」と思った項目そ

スキ
11

“お局さん“は、間違った「意識高い系」看護師の成れの果て。

こんにちは!ぴーなっつです。 ぼくは普段、美容クリニックに転職したい看護師を専門にキャリアサポートをしています。 「"シゴデキ"崇拝は危険」というテーマで数回にわたってお話ししてます。 まだ見てない人は先に第1回からどうぞ↓ 内容をざっくり説明すると、Youtubeで見つけた、 「看護師の仕事ができる・できない人とは?~できる人になろう~」 という意識高い系動画があんまりよくないな、と思ったので、別の視点から解釈を加えています。 今回は「よくない」と思った項目そ

スキ
1

わかんないことがあったら「とりあえず誰かに聞く」で何がいけないの?

こんにちは!ぴーなっつです。 ぼくは普段、美容クリニックに転職したい看護師を専門にキャリアサポートをしています。 前回は、「"シゴデキ"崇拝は危険」的な話をしました。 まだ見てない人は先にこちらをどうぞ↓ それでは、続きに行ってみましょう。 ②「とりあえず誰かに聞く」は本当にヤバい行動か? 動画内で、こんなくだりがありました。 何度か説明されたことがあることを「これってどうするんだっけ?」と、初めてぐらいの感覚で超絶ポップに聞けることが「ヤバさ」のポイントです。

スキ
4
+1

美容転科ドクターインタビュー『美容医療を選んだことで、 やりたいことの枠が広がりました』

麻酔科医として勤務していたA先生は、現在、大手美容クリニックにて脱毛カウンセリングを担当する医師として新たな道を歩んでいます。全く畑が違う美容医療の分野に飛びこんだ理由、そして入職して数ヶ月経過した今、どんな感想をお持ちになっているかお話を伺いました。 ――美容医療へと転科を決めたのはなぜですか? もともとは麻酔科で働いていましたが、アルバイトで美容クリニックの脱毛を担当しました。そこで美容医療を経験して、自分の生活と照らし合わせたときに、仕事内容的にも働きやすさとしても

注意。"シゴデキ"崇拝主義は早期離職を助長する危険思想だよ。

こんにちは!ぴーなっつです。 ぼくは普段、美容クリニックに転職したい看護師を専門にキャリアサポートをしています。 youtubeでたまたまこんな動画を発見しました。 「看護師の仕事ができる・できない人とは?~できる人になろう~」 ※リンク貼らないので、内容が気になる方は上記のタイトルをyoutubeで検索してみてください。 内容としては、主に新人や学生向けに、仕事に対する向き合い方をレクチャーする感じでした。 なんですけど、”仕事”と言う観点で「あんまり参考にしな

スキ
4