結婚式中止

コロナで結婚式観が変わった話②

コロナで結婚式観が変わった話②

(①を書いてから1年近くあたためてしまいました・・笑) 前の記事①で書いたように、コロナ禍での親族挙式を無事に終え、後日予定していた友人向けの披露パーティーは中止にした。 今後やるかはまだ決めていないけれど、ある程度落ち着くまではやらないつもりでいる。幸い、妊娠や出産の予定もまだないので、もしやりたくなったら、1〜2年以内にできたら良いな〜くらいに暢気に考えている。 まず、私たちが「延期」ではなく「中止」を選んだ理由。 もちろん、契約していた会場にも延期を勧められた。延期

スキ
2
結婚式や披露宴は無しでいい

結婚式や披露宴は無しでいい

①今回のテーマは、【結婚式や披露宴は、不要だと思う】について。 【結婚式だけ】は、あってもよいと思うが、まあ別に無くてもよい。 ②ところで、最近のニュース報道によると、コロナを理由に式場の予約キャンセルをした御夫婦が、キャンセル料をめぐり、裁判になっているようだ。 裁判沙汰になると、式場の評判が落ち、業者側の痛手になると思うが…。  しかし、今回の本題は、そこではない。 ③では、本題に入る。 昔は、仲人夫婦も一緒に壇上にのぼり、何百人単位に御披露目をしたものだが、

スキ
7
フォトWeddingプレゼント企画!
再生

フォトWeddingプレゼント企画!

私の想いを動画にしてみました!! 一つ前の記事で詳しく書いてますので、良かったらそちらを見てください! この企画の2の理由! ①単純に、このコロナ禍で結婚式が延期や中止になって悲しんでいるご夫婦を超超超微力ながら笑顔にしたい! ②今後、沢山の夫婦が悲しくならないように、新しい結婚式・結婚の在り方を一緒に拡げていきたい! この2つの想いで動き出した企画です! すべて無料です!ぜひ、手ぶらで気軽に来てください! 気になるかたは、このYOUTUBEの概要欄を見てください! ご連絡お待ちしております! mail: info@happy-ozaki.com hp: http://happy-ozaki.com/

スキ
10
一度延期した結婚式をやめる理由。

一度延期した結婚式をやめる理由。

去年の3月 入籍後に決めていた結婚式は、私の誕生日の日に 結婚式をしようと決めた頃には コロナの様などうしようもないことが起こるなんて 思いもせず。 招待状を送って みんなのお返事が返って来た頃 「あと1ヶ月後に、本当に結婚式なんてできるのか?」 自分たちも不安な中 両親や親戚からは 「やっぱり不安だから、延期した方が安心だ」 「今もし、結婚指揮に参加した人が感染してしまったら その時に二人が傷つくのを見たくない」 真っ当なのか 心配しすぎなのか どちらも正

スキ
2
コロナで結婚式が中止になった話

コロナで結婚式が中止になった話

2020年12月5日に結婚式を予定していました。 中止の話を聞いたのは12月4日の11時30分。教員である僕はちょうど試験監督をしていたので、電話に出ることはできなかったのですが、妻からの着信で嫌な予感がしました。 それも前日、前々日には大阪府では不要不急の外出自粛、いわゆる大阪アラートが赤く点灯していました。招待客の皆様のことは気にしつつもなんとか今週は持ってくれ!というか、結婚式は不要不急じゃないだろうと思っていました。 まさかの前日の昼に連絡。妻は慌てるばかり、両

スキ
12
結婚式を中止した。そして私は、髪を切った。

結婚式を中止した。そして私は、髪を切った。

2020年5月、東京。 私たちは小さな結婚パーティーを行う予定だった。参加者はお互いの親族のみ。30人にも満たない、小さな小さな結婚パーティー。巷で行われる結婚式に比べれば大した準備なんてなかった。それでも実施日の1年前から式場の下見やら招待客への日程調整やら、料理のメニューはどうするやら、準備に余念がなかった。最高の5月になるはずだった。 *** ー2019年1月ー 新年会を兼ねて、私は気のおけない男友達たちと入籍前に酒を飲みながら管を巻いていた。 「ねぇ結婚式ってみ

スキ
24
コロナ禍で結婚式をキャンセルした話〜業者との闘い〜

コロナ禍で結婚式をキャンセルした話〜業者との闘い〜

前回は中止するまでの経緯を書いた。今回はその間起きた業者との闘いについても記録しておきたい。 まず、式場の対応に特に不満はない。元々の契約も一回までの日程変更は費用負担なしでOKとなっていたし、あれだけ情報が錯綜していた中担当の方は親身に対応してくれた。 問題は二次会代行業者だ。「コロナでも開催できる、にも関わらずキャンセルするのは客都合」という主張を頑として譲らなかった。呆れる。 契約書に「感染症の流行で開催できない時は不可抗力が成立する」と書かれているのに、ここでい

スキ
2
コロナ禍で結婚式をキャンセルした話

コロナ禍で結婚式をキャンセルした話

コロナの流行を受けて、結婚式を中止した。 この結論に至るまでのことを備忘のために残しておきたい。 まず最初に結婚式やれないかもとなったのは緊急事態宣言が出るとなった時。 コロナがあっても別に平気でしょと個人的には思ってた。 しかし連日の不安を煽る報道や感染者数の急増を受けて、職場からNGが出た、地方組は都心に行けない、お年寄りや妊婦は厳しい、そんな声が届くようになった。 そしてトドメの緊急事態宣言。 義理の実家からもストップがかかり、いよいよ延期するしかないとなっ

スキ
6
コロナで結婚式観が変わった話①

コロナで結婚式観が変わった話①

「結婚式」 人生でたった1度の特別な日。 キラキラのドレスを着て、ヘアもメイクもとびっきり綺麗にしてもらって、史上最高に綺麗な自分で、 家族やたくさんの友人、お世話になった人たちに囲まれて、お祝いしてもらって、感謝を伝えて、幸せいっぱいの1日。 * 私は小さい頃から、人並み、もしくはそれ以上に、「結婚式」への憧れを抱いていたと思う。 ドラマや映画での素敵な結婚式のシーンを見たり、年上のいとこ達の結婚式に参列したり、そんな経験を重ねる度に、夢はむくむくと膨らんだ。 学生時代

スキ
4