一度延期した結婚式をやめる理由。
見出し画像

一度延期した結婚式をやめる理由。


去年の3月


入籍後に決めていた結婚式は、私の誕生日の日に
結婚式をしようと決めた頃には

コロナの様などうしようもないことが起こるなんて
思いもせず。

招待状を送って
みんなのお返事が返って来た頃


「あと1ヶ月後に、本当に結婚式なんてできるのか?」

自分たちも不安な中
両親や親戚からは

「やっぱり不安だから、延期した方が安心だ」

「今もし、結婚指揮に参加した人が感染してしまったら
その時に二人が傷つくのを見たくない」

真っ当なのか
心配しすぎなのか

どちらも正いし
もしかして間違ってるのかも分からない。

でも一番は
来てくれる人が少しでも不安だったら
その前で笑顔でいれるのかな、、

そんなことを考えたら笑っていられる気がしなかった。


式場が延期料を
契約金と実費のみでOKにしてくれたことも大きかったし

延期の日付も(提示されたのは1月3月6月だった)
季節の大事な区切りのタイミングの土日が空いていたので

流れる様にそこの日に延期を決めました。


ちょうど一年前の今日あたり。


今度の3月は
きっと今よりは落ち着いていて
一年経ったら式は挙げられるんじゃないかなと思っていたら

まさかの緊急事態宣言が出て
そこから
中止にするのか延期にするのか
ネットを漁っても自分が欲しい様な情報には会えなかったから

書き留めておこうと思いました。


今の今 きっと
中止にしようか、再延期か、
迷っている人がいるはず。



そして

自分の気持ちの昇華のために。


画像1


2度目の招待状を出して
1週間後が今日だ。


まさか
中止する決断をするなんて。


「大切なひとには、大切なひとを大切にして欲しい」



それが私の中で
譲れないことのひとつでした。


旦那さんは
「私が思うなら」と言ってくれるけれど

本当の気持ちは見えなくて
初婚だったらきっと
結婚式というものはやってみたいと思ってるハズ!

そんな気持ちでいたから
結婚式中止を切り出した私は
「私が言い出さなかったらきっと、やっていただろうな」

そんな思いが拭きれなくて
キャンセルにかかるお金は
全部払います。

そう、押し切りたかった。




#つづく



#結婚式中止
#結婚式延期
#コロナ





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしもスキです!
ぜんぶ全てが遺言。