世界最高の軍事力を誇る米軍が、痛みを抱える兵士をはり治療でケア

今、欧米で日本の自然療法や、中国の東洋医学が注目されています。これまで欧米では西洋医学一辺倒でした。しかし西洋医学のみの医療の限界を感じ、より体に優しく副作用のない、日本の自然療法や東洋医学が人気を集めています。それらは自然医学(MEDICAL SCIENCE)という新しい医学の分野として日夜研究がすすめられています。

アメリカでも日本の鍼灸は人気です。そんな軍事大国アメリカで痛みを抱える兵士の

もっとみる
スキありがとうございます!
1
いつもありがとうございます。
2

米軍横田基地の離発着数、今世紀最多

こんばんは。今日もお疲れ様です。

10/23(金)朝の東京新聞の一面左上の記事が、こちらでした。

これ、福生市が2000年から公表している数値を、同市の元市議会議員の方が集計されているものを東京新聞が使ってますので、「2000年以来最多」と
いうより「地元の自治体から公表されてから最多」とか「今世紀最多」がより適切かと。
後者を、本日のブログのタイトルとしました。

上記の記事から、グラフを拝

もっとみる
スキありがとうございます。嬉しいです。
1

[過去の800字コラム] 総理のご意向

【初出】n-mizuno.com 2017年5月30日付 http://n-mizuno.com/7113/

1988年秋、米海軍の駆逐艦が東京湾沖で海上保安庁の巡視船をめがけて射撃訓練をしていたことが判明した。
模擬弾であり、仮に被弾しても実害はないというのがアメリカ側の説明だったが、重大な主権侵害には違いない。

所管の石原慎太郎運輸大臣が米海軍に正式に抗議しようとしたら、外務省から
「騒ぐ

もっとみる

話題の場所~その2~

話題の場所~その2~です。
秋の空、秋の雲、秋日和の秋の日という事で
先日に続き行ってきました。
今回はシートとワンタッチテントを持ってのんびりと。
次はフォトスポットが出来たら来ようかな。

外部リンク

blogとTwitterやってます。
思いのままに・・・
https://arakure-2018.blogspot.com
Twitter
https://twitter.com/araku

もっとみる
嬉しいです♪
1

中共、台湾を非武力で侵略か?by元米太平洋軍司令官

米太平洋軍指揮官、中央情報局(CIA)長官を歴任したデニス・ブレア氏が2月20日の米議会で、中台関係に言及した。同氏によると、中国は台湾に対してまだ軍事行動を取っていないことについて、中国は中台統一を民間交流や経済的手段など、非武力での統一を実現しようとしているが、中国の武力は台湾独立勢力を威嚇しているとの見解を示した。

人民解放軍で威圧し、実行部隊は、経済戦、情報戦という読み。なるほど説得力が

もっとみる
読んでくださってありがとうございます^^

米軍教範より学ぶ、6つの攻撃の形態

アメリカ陸軍の教範ATP3-21-8より、攻撃機動には以下の6つの形態がある。
1.包囲
2.迂回
3.正面攻撃
4.突破
5.浸透
6.側面攻撃
これら全ての形態を、状況に応じて指揮官は使い分けなければならない。

【包囲】

包囲とは、攻撃部隊が主要な敵軍の防御を回避するために、それらの防御の背後にある目標を 奪取することで、目標とした敵軍を現在の位置で破壊することを可能にする作戦の一形態であ

もっとみる

米軍教範の任務分析 METT-TC

今日は米軍教範より、任務を分析等タスクをより細目化する際に使用するフォーマット「METT-TC」についてご紹介します。

Mission「任務」
Enemy「敵」
Terrain and Weather「地形と天候」
Troops and support available「味方」
Time「時間」
Civil consideration「市民」

これらの頭文字を取ってMETT-TC(メット・テ

もっとみる

米軍ステルス機が原因不明の墜落事故 同型機は今も日本上空を飛び、自衛隊導入へ

(2020年10月14日東京新聞に掲載)

 米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備されている最新鋭ステルス戦闘機F35Bの同型機が、9月末に米国で墜落した事故が波紋を広げている。事故機はかつて岩国基地に所属していたことが判明。原因は不明だが、米軍は飛行を停止せず、関係自治体は早々に追加配備を容認した。F35Bは自衛隊も導入を予定している機種だが、相次ぐトラブルを受け、原因究明を求める声が高まっている

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります!