238_想いはさほどの愛ではないが、想うことが愛になる

想いはさほどの愛ではないが、想うことが愛になる
だらんだらんと生きていても、きっちり生きていても人は常に何かを考え感じている。空っぽだと思っていても、何も考えていないと言っても、「空っぽ」や「何も」を考えている。
忙しい日々を生きている中で、大切な家族や友人、恋人などへ感謝を伝えることを忘れてはいないだろうか。

22歳の頃私は東京を離れた。その時、お世話になった人たちに挨拶回りをした。お世話にな

もっとみる
いつもありがとうございます。
1

カタチなんて
なくていいよ
あなたっていうカタチは
なくならないから

スキ嬉しいです😄💕✨

[meidiary vol.22]アクセサリーのパワー

先日、新しく指輪が私の元にやって来ました。その指輪には色んな思いが込められていて、私の中ではとても大事なもの。久々にアクセサリーを選びに行ってワクワクして来ました。

その日はあるものを受け取りに行って来ました。私が中学生だった頃に私の母が誕生日に贈ってくれたプレゼントのネックレス、人生で初めてもらうアクセサリーに心が躍って本当に嬉しかったのを覚えています。そのネックレスをどこへ行く時も肌身離さず

もっとみる
thank you so much✨⭐️💫
1

237_主犯格

主犯格
非常に厳しい状況で回っている世界もあるんだなと思いました。

飲食業界は、従業員をアルバイトで賄っている。当然、責任も少ないが、給料も少ない。時給で働かなければならないし、年末年始は働かされるし。
アルバイトはきついよ。対価が少ないから。

しかし、飲食店の店長はもっときついのかも。店のマネジメントをしなければならないからね。食材の発注も、休日を作るのも、雇用を決めることも全て店長次第。さ

もっとみる
いつもありがとうございます。
1

236_

眠さがだんだん襲ってくる。眠さには負ける。でもね、眠さに勝って勉強できるやつが勝つのですよ。

noteは、普段考えていることを文字で吐き出す
Instagramは、普段考えていることを形にして表現する

写真撮っているので見てください
https://www.instagram.com/ganometherapics/?hl=ja

もっとみる
いつもありがとうございます。

235_私らしさ

私らしさ。
子どもの頃、両親は身近な大人という存在だった。父親は9時から17時まで働き、母親は、パートをして夕方には帰ってきて、晩飯を作る。至って普通な家庭だった。家は一軒家でそこそこ広い。ローンで購入したことを知っていたし値段も知っていた。それが普通だと思っていた。
しかし、私は26歳になっても結婚の目処すら立っていないし、家なんてもっと先の話だ。

高校生の頃、卒業してすぐに就職していれば、そ

もっとみる
いつもありがとうございます。
1

今までやってきたことを辞めて次に向かうっていうのは私らしい。今までもそうだった。正しく破壊と再生。

私の志「私らしさを追求すること」

この問いを一体、何年間考え続けてきただろう。(10年くらい?)
ありがたいことに、この半年は自分について、
ゆっくりと思考できる状態にある。
非常にありがたいことだ。

特に7月からは急速に自分を見つめることができた。
一人きりで、しっかりと自分だけのために時間を使うことができたことを本当にありがたいと思う。改めて、旦那さんに感謝です。
そして、いつも相談にのってくれる大好きな人たちに感謝です。

もっとみる

嬉しい言葉🐶

おはようございます、りんです☀️

最近、就職活動をする中で
大学の先生に面接練習をしてもらいました👩‍🏫

ごく普通の面接です📝
趣味とか、学生時代に頑張ったこととか、
苦労した時の乗り切り方とか、
なんでこの仕事につきたいのかとか
そんな内容です💭

私、文章を覚えるのが苦手で
この練習の時も始まる20分前くらいに
少しだけ考えたんです。

でも、実際はじまると
頭は真っ白になってしま

もっとみる
見つけてくれてありがとうございます!嬉しいです🌟
1