行政文書開示:覆土無しでの除染土での食用食物栽培実証事業について

放射性物質の処理・処分に関する研究の一環として行政文書開示請求をしたところ、福島県飯舘村長泥(ながどろ)地区で、覆土無しで再生土壌(除去土壌[除染土]を分級などしてつくった土)で食用作物の栽培をすることが、非公開の場で決められたことがわかりました。これについては、共同通信が2020年8月9日に記事を配信しました。これについて、情報開示で得られた全ての資料をおいておきます。

開示文書はこちら

もっとみる

不開示:除染抜きでの(帰還困難区域)解除

2020年6月3日に朝日新聞紙上で「除染をしていない地域でも避難指示を解除できるようにする方向で最終調整に入った」と報じられた件について不開示決定がきました。

除染を実施せず避難指示を解除することについて、そのような検討を行った事実はない、とのことです。

いろいろと考えさせられますね。引き続き注視したいと思います。

もっとみる

馬鹿のスパイラル

ネット社会の現実は、それぞれが自分にあった低位の情報だけを選び、自分と同類の人間とだけ交信し、馬鹿が馬鹿とつるみさらに馬鹿になるというスパイラルとなり、その結果として白痴化することなのだ。【立花隆】

Twitterだけではなく、SNS全般で言えることですが、誰かの発言へ直接リプライをし意見の食い違いを何度も突き合う、または誰かの発言を引用し真逆の意見をかぶせ叩き合う。というものを時々見かけます。

もっとみる
今日は良い日♡
11

【横田一】中央から見たフクシマ 78

民意無視の安倍政権を支える吉村氏

 福島原発事故がまるでなかったかのように原発再稼働に突き進む安倍政権(首相)に、強力な援軍が現れた。日本維新の会副代表を兼任する吉村洋文・大阪府知事のことだ。新型コロナウイルス対策で政府に物を言う姿勢などを受けて、最も評価される政治家第1位に急浮上(毎日新聞世論調査)。この〝吉村効果〟に引っ張られる形で維新の支持率も上昇、立憲民主党を抜くことにもなった。

 し

もっとみる
ありがとうございます!ツイッターのフォローもお願いします!
13

除染無し解除の報道(『朝日新聞』2020年6月3日)について不開示

2020年6月3日に、帰還困難区域の除染無し解除について報道(スクープ)がありました。その後、NHK、共同通信でも同趣旨の報道がありました。

「最終調整を行っている事実はなく」という理由で復興庁から文書不開示の決定が送られてきました。理由が微妙です。「最終調整」ではないものの、検討しているのかもしれません。

電話では、内閣府も環境省も、あの報道は誤報とはっきり言っていました。

うまくかわされ

もっとみる

福島第一原発に於ける「多核種除去設備等処理水の取扱い」に係る書面による意見提出(パブリックコメント)経済産業省

【申込期限】令和2 年6 月15 日(月)までの福島第一原発に於ける「多核種除去設備等処理水の取扱い」に係る書面による意見提出(パブリックコメント)を、経済産業省 廃炉・汚染水対策チーム事務局 宛に添付PDFファイルの内容で提出させて頂きました。

下記、PDFファイルは募集要項になります(表示は、その内容)

最初に結論から言うと、僕の立場で日本政府に物申したところで、今の日本が何か変わるかと言

もっとみる
どーもー\( ˆoˆ )/
5

不開示:ALPS処理水に関する環境省独自の意見調査

小泉大臣がALPS処理水について環境省として調査すると記者会見で次のように言っていたので、開示請求してみました。

環境省水環境課から電話があり、次のようなことだそうです。

1)環境省として独自に関係者の意見を聴取する計画はない。

2)検討もしていない。

3)経済産業省で行っている意見聴取会で環境省も参加しているので、そこで意見を聞いている。

したがって、文書は不保持のため、不開示になると

もっとみる

福島第一原発事故 汚染水問題

福島第一原発事故の汚染水問題ですが、トリチウムを含む水(処理水)から光触媒を利用してトリチウムを取り出す事が可能だと思います。

▶︎トリチウムの取り出し方法

【皆さんの賛同をお願いします】

もっとみる
嬉しいです(*^^*)
2