2021年9月第4週の音楽
+1

2021年9月第4週の音楽

Apple Music で毎週火曜日に更新されるフェイバリット・ミックスをさらして由なく書く。 実は自分でも楽しみなコーナーです。 自分のことながら楽しみになってきた。 今週はなにが出るかな? 今回からYouTubeにあればリンクします。 古い楽曲だと(むにゃむにゃ…)だけど、そこはまあまあまあまあ。 目立つところで、相対性理論/やくしまるえつこが浮上。他は相変わらずYMO関係とかCornelius関係とか。たまは別系統、あえて言うならイカ天か。 3曲ピックアップします

スキ
2
「宇宙に行くことは地球を知ること」

「宇宙に行くことは地球を知ること」

この本は、宇宙飛行士の野口聡一さんとミュージシャンの矢野顕子さんの対談が林公代さんによってまとめられている、光文社さん出版の本です。 野口聡一さんは日本を代表する宇宙飛行士さんですよね。 僕はミュージシャンとしての矢野顕子さんが大好きで、特に、故「レイ・ハラカミ」とのスペシャルユニット「yanokami(ヤノカミ)」の曲は、今でも頻繁に聴いていますが、宇宙好きで有名だということは恥ずかしながら知らなかったです。 この「宇宙に行くことは地球を知ること」というタイトルを聞い

スキ
1
デッドセクション…
+8

デッドセクション…

鉄ヲタの戯れ言です… Night Train Home (Yanokami Version) gravitarmata 様 デッドセクションって ご存知ですか…? それは、電車に 電気が流れない区間のことです。 電気が流れないから 死区間とか死電区間とかいいます。 なんで、電気が流れないの…? 直流千五百ボルト区間と 交流二万ボルト区間を 電車が通過しながら 切り換えるためです。 数十メートルのデッドセクションを 通過する瞬間、運転手さんは いろ

スキ
45
求ム!アイロン請負人

求ム!アイロン請負人

白状すると、 アイロンをかけるのが苦手なのだ。 木綿の白いシャツにアイロンをかける。 蒸気を当てながら、慎重にシワを伸ばしていく。 襟、袖、カフス、肩ヨーク。 順調だ。 次第に前身頃や後ろ身頃などの 大きな部分に取り掛かる。 広いからといって気安くかけていると、 やってしまう失敗がある。 背中のプリーツのあたりを 気分良くすいすい進んでいたはずが、 どういうわけかシャツは急にヨレて、 折じわをわざわざ作ったかのように プレスしてしまう。 くっきりとした新しいシワ。 慌ててその

スキ
45
ver.1.1 エンジンは愛で まわしてます

ver.1.1 エンジンは愛で まわしてます

気になっていたけど遠くからそっと見てるだけだった矢野顕子さん。ついに・・(勝手に、一方的に)遭遇。アルバム『音楽はおくりもの』が直接のきっかけ。しみじみタイトルの通りですね~。なんと大貫妙子さんが歌詞にでてくるんですっ。もうそれだけでオヤジのテンション爆上げ(←用法あってますか、笑)ですが、どの曲も素晴らしいんです♪ アルバムの著名人コメントはこちら。 ご本人が”辞世の句”とまで・・! さて、アルバムタイトル曲『音楽はおくりもの』ですが、調子にのってMVを作成してしまい

スキ
1
ブックレビュー『宇宙に行くことは地球を知ること』
+1

ブックレビュー『宇宙に行くことは地球を知ること』

宇宙に行きたいなんて思ったことは一度もない。 冬の透き通った夜空に輝く星を眺めたり、真っ暗な空にぽっかり浮かぶ月を見つけると、いつも幸せな気持ちになるのに、不思議とその宇宙に行ける未来を想像したことは一度もない。 最近では、民間人が気軽に宇宙に行く未来も現実の話しになってはいるけれど、私にとってはお金持ちの、そして欲張りな人間の行為としか捉えていなかった。 一方、矢野さんは、素直な興味で宇宙に行ってみたいと思う。 それも無重力で音のない世界で、聴覚の優れた彼女がどんな音を聴

スキ
2
ひとつだけ

ひとつだけ

わたしの好きな曲です🤍 究極にロマンチックな恋愛の歌でもあり もうひとりの自分からの愛を感じられる歌。 愛する、が何かわからないときに 私はこの歌を聞きます。 何があっても あなたは愛されてるんだよ。 どうか忘れないでいてね。 欲しいものは たくさんあるの きらめく星くずの指輪 寄せる波で 組み立てた椅子 世界中の花 集めつくる オーデコロン けれども今 気がついたこと とっても大切なこと 欲しいものは ただひとつだけ あなたの心の 白い扉 ひらく鍵 離れ

スキ
2
→言われてるみたいで。ピアノに向かう姿がどこか矢野顕子を思い出させた。いつか共演してくれたら嬉しい。

→言われてるみたいで。ピアノに向かう姿がどこか矢野顕子を思い出させた。いつか共演してくれたら嬉しい。

矢野顕子は、ほんとライブがいいよな〜:矢野顕子「音楽はおくりもの」リリース記念ライブ
+1

矢野顕子は、ほんとライブがいいよな〜:矢野顕子「音楽はおくりもの」リリース記念ライブ

つい最近発売されたニューアルバム「音楽はおくりもの」の発売記念ライブ。 blue note東京でのライブのうちの1回が配信されました。 昨晩の配信だったんですけど、見るのを忘れてて(w)、一日遅れでアーカイブを見させてもらいました。 アルバムリリースの記念ライブですからね。 基本的にはニューアルバムの中から。 1曲だけ(ごはんができたよ)がアルバム外から、でした。 <セットリスト> 遠い星、光の旅。 わたしがうまれる なにそれ(NANISORE?) 魚肉ソーセージと人 N

スキ
3
残暑
+2

残暑

今日は朝から暑かった。 回復期のからだにはこたえる。 仕事していない今は思いのまま昼寝したり、ぐーたらして過ごせるのが本当にありがたい! ほぼ日にちらりと矢野顕子さんの Newアルバムが紹介されてたのでSpotifyで聴いてみた。 明るい声色や曲調に思わず笑みがこぼれる。 世間はコロナ禍。 こんな時こそ矢野さんのような明るさが必要ね。 夜のドラマもね、深刻な医療ものや刑事者がやたら多いけど、クスっと笑わせてくれるものをぜひお願いしたい! 画像は庭で野草化しているニラの