つるうちはな

シンガーソングライター/作詞・作曲家/花とポップス代表。音楽とごはんと夫が大好き。 https://tsuruuchihana.hanatopops.com

つるうちはな

シンガーソングライター/作詞・作曲家/花とポップス代表。音楽とごはんと夫が大好き。 https://tsuruuchihana.hanatopops.com

    マガジン

    • つるうち家の旅日記たちです。

    • 音楽

      つるうちはなの音楽活動にまつわる記事をまとめました。

    • 心のお話

      自分と向き合う日々の中での気づきをまとめました。

    • ごはん

      ごはんにまつわる記事をまとめました。

    最近の記事

    ほぼ1週間、夫婦ドライブ旅〜9/6 金沢は地方都市の女王だ!

    前回までのあらすじはこちら! 前述のとおり昨晩は能登の果てにいた我々は、このために素泊まりにした輪島の朝市に向かう。 朝市を存分に楽しんだのち、大都会の金沢へ。 前置として、金沢はすごい。いろいろな人に「金沢に行く」というと「金沢はいいよお〜〜・・・」とうっとりする理由がわかった。何がいいとかじゃない、うっとりする良さがある。個人的な感触として日本の地方都市で一番のパワースポットだと感じた。 昼飯を探しに市場に入ると平日にも関わらずの大賑わい。どこも待ちが出来ていて、

      • ほぼ1週間、夫婦ドライブ旅〜9/5 さいはての海を見た〜

        前回までのあらすじはこちら! ↓ 和倉温泉でホッコリ温泉&おでんチャージした我々が翌朝向かうは、能登の「狼煙」。すごいはじっこ。マジさいはて。 和倉温泉から狼煙に向かう道中、何度となくビックリしたのが海と陸の近さ。普段はよく伊豆に行くのだけど、同じ半島で同じ海沿いでもここまで違うのか、というくらい全然違った。途中までは内海なので海が湖のように穏やかで、この日は台風が近づきそれでも荒れていたほうなのだけど、私たちが認識する「海」のどれにも似ていない佇まいだった。 延々と続

        • ほぼ1週間、夫婦ドライブ旅〜9/4 和倉温泉でおでんと奇縁〜

          前回までのあらすじ! ↓ 魚津水族館を旅立ち、「取り急ぎ温泉に浸かりたい!」と言う衝動が爆発したつるうち家、向かうは和倉温泉。 道中に草ちゃんおすすめの氷見うどんを「海津屋」さんで食べた。これがめちゃくちゃに美味しかった。我々が大好きな水沢うどんの名店「三枡屋」と非常に近い、粉と水だけの丁寧でシンプルで口いっぱいに瑞々しさが広がる喉越しの良いおうどん。細胞まで染み渡るような美味しさだった。 海津屋 0766-72-0477 https://goo.gl/maps/yPv

          • ほぼ1週間、夫婦ドライブ旅〜9/3-9/4 草ちゃんと魚津水族館の巻〜

            昨晩ぶじ東京に戻りました。つるうちはなです。 夫の勤める会社は大変ホワイト企業のため、年一で丸々1週間休みを取らなくてはいけない規則があります。今回はその休みをフル活用して、「マイカーで行く北陸ツアー〜下呂温泉もあるよ〜」旅を実行!それはそれは濃密な旅で、一生モノのような時間だったので、この記憶をアツいうちに記録しておきます。 9/3-9/4 東京〜魚津 まず向かったのは富山県の魚津。香港日本人小学校の同級生で魚津水族館で働く「草ちゃん」に会う&魚津水族館に行く&うまい

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • つるうちはな
          • 音楽
            つるうちはな
          • 心のお話
            つるうちはな
          • ごはん
            つるうちはな

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            自分の価値を自分で決める話

            こんばんは、つるうちはなです。なんとレコーディング後に一杯飲んだらぶっ倒れて18時に寝、今起きて、ちいさなトムカーガイのフォーといいちこをやっています。 ここのとこ締切と制作ラッシュ、かつライブもあったので割と走り抜けた感あります。まだ色々あるけど一旦ひと段落。ライブもしばらく無いし、正直少しホッとしています。ふー。 ライブも制作もひとつひとつ当たり前に全身全霊やっていて、それが最高に楽しいけど、同時に疲労に気づかないくらい音楽アドレナリンで普通に躁状態のまま生きてしまう

            39歳の可愛い肉体記録

            一ヶ月前からコッソリ減量を始めて、今までに無いほどストレスなくマイナス2.5キロ、体脂肪がマイナス2%落ちた。自分でもあまりにすんなり落ちたことにビックリしたので、脳の整頓のため、一ヶ月の気付きをここで洗い出してみる。合間に私がここ一ヶ月楽しんでいたごはんの写真を挟んでいくぜ。 ここ2年、じわじわ増えて高止まりしていた体重。しかし「万年ダイエット」的なマインドはもう飽きたし(以前noteでも高らかに宣言している→https://note.com/tsuruuchihana/

            まんまるちきゅうのあっちこっちどっちでも!

            テレビ東京「シナぷしゅ」の今月の歌として、つるうちはなが作詞・作曲を手掛けた「フルーツのマーチ」が本日から放送開始しました! 歌詞の原案と歌をかなまるちゃん、コーラスを娘さんのゆめまるちゃん、アレンジは夫の鶴内チョップとタカユキカトーくん、アニメーションをまつもとあやねさん、「シナぷしゅ」ディレクターの飯田佳奈子さん、みんなで楽しくご機嫌に作りました! https://youtu.be/TFxdVxyiucI (YouTubeでも見れるよ!) 作詞・作曲したものが地上

            成人式に行けなかったあなたへ。

            今日が成人式だということにさっき気がついた。Twitterにはたくさんの「成人式」という言葉やお祝いが並んでいたのに、私の意識には一ミリも入ってこなかったという事実にビックリした。 私は中学の半分以上をいわゆるひきこもりで過ごした。その時できた親友は今も親友だけど、ほとんどの人のことはあまり覚えていないし、会いたい人もいないので、成人式どうするか?の話の時も「行かない」と即決した。そこに悲しみはなく、晴れ着を着たい気持ちも無く、ただただ関心がなかった。 今でこそ明るく健や

            2022「愛と野生」に至るまでの過程

            今年、「愛と野生」を抱負に掲げた。 私は20代半ば以降、徹底的に「自分の感情を俯瞰する、認識した上で対処する」ことを努力した自負がある。これをやらないことには絶対にクリアできない超巨大な壁が立ち塞がっていて、恋愛も仕事もプライベートも全てに関わってくる問題だったので、絶対に見ないフリをしては通れない道だった。 その戦いを続けて10何年経ち、結婚も10周年を迎え、39歳になる今年。そろそろ自分へのキツい戒めを解除して、もう少しわがままに生きることを許しても大丈夫なのでは?と

            「こてんぱん食堂」のガイドブック。

            こんにちは!シンガーソングライターのつるうちはなです。この度、レシピ本CD「こてんぱん食堂」をリリースしました! と言うと、事情を知らない方からは「ん?レシピ本?CD??ん???」と言う反応をされます。そらそうだ。 「こてんぱん食堂」は恐らく世界初のレシピ本と音楽CDの抱き合わせ作品です。まずはこちらをご覧ください。 この素晴らしい動画は、レシピ本のアートワーク、編集を手がけた宇佐蔵べにちゃんが作ってくれました。どうでしょう?内容がだいぶ伝わったでしょうか? 私がこの

            幸運と不運の検証

            「運は自分次第!」という本がミリオンセラーになったと思えば、「親は運ゲー」という言葉が流行ったりもする。 私の夫は自称「ラッキー教」である。出会ったときから「俺は強運だから」と言っていたが、私と結婚する紆余曲折の中でホームレスになったり人に刺されかけたり肺気胸で肺を切ったりしていて、それでも「俺はめちゃくちゃ強運」と譲らなかった。 私の母は娘から見る限りなかなかの苦労人で、でもその苦境を自らの意思と能力でありえないような突破をしてきた。当の本人は「私はほんまに苦労してへん

            万年ダイエットをやめた話

            最近色んなことをやめてみている私です。大枠それは「めちゃくちゃ考えに考え行動しまくった結果、何もしないを選ぶ」ことで、同時に何かの始まりでもあったりします。 「ダイエット」を意識してもう10何年経ったのだろう。その間私は常に新しいダイエット情報に飛びついては痩せてまたリバウンドし、を繰り返しながら、「食べたいものを食べることへの罪悪感」を引きずりながら生きていたのだ。今思うとなんとバカげていることだろうか、しかしその時の私なりにとても一生懸命だったのでその自分も否定はしない

            パンツのたたみ方に見た愛

            「2人は喧嘩とかしないんですか?」とよく聞かれる。私が一方的にプリプリしてることは時たまあるけど、いわゆるお互いに怒っていて「プイッ」みたいな喧嘩をしたことがない。これは夫の山海のように雄大な愛と、怒っても引きずらず解決方法をちゃんと考える私の真面目さによるものだと思う。 とは言え、日常生活の中でのちょっとイヤな「夫あるある」エピソードは普通にある。飲んだ缶捨てないとか、洗濯物の干し方が雑とか、ごはん少しだけ残して炊飯器のスイッチ入れっぱなしとか、そういうやつ。(夫からも私

            ちいさな世界は無限の宇宙

            若い時は何もわからないまま「売れたい、認められたい、金を稼ぎたい」と思っていた。時たま大人に「どうして売れたいの?」と言われたとき、明確な答えは言えなかった。今思えば、自分の価値を自分で認められなくて、人からの評価が無いと到底生きていけないような不安とさみしさが全てのルーツだったように思う。 今の私は、けして大きくはない世界で、大きくはないお金を回しながら、好きな人たちと楽しく生きている。当たり前に助けられ、助けて、心ありきの、半分は物々交換みたいな世界。それは現状ビッグビ

            つるうちはな、レシピ本CD出します。

            みなさまこんちは!つるうちはなです。今日は大変久しぶりとなる嬉しいお知らせです。 前作「サルベージ」の発売から約2年が経ちました。大好きな人たちと作った最高の作品を世に送り出したメジャーデビュー直後、世界中を混乱させた未曾有の事態に私は一旦、いや一旦どころか何度となく、しっかり自分を見失い、何をどうしたらいいか分からないまま時間ばかり過ぎていきました。 が、そんな日々と自分と格闘する中、やっと、やっとこさ、「今私がみんなに一番届けたいモノはこれだ!」と、ワクワクできるアイ

            夫が笑ってくれると嬉しい。

            当たり前のことみたいだけど当たり前じゃない気がした。 結婚して10年、毎日毎日飽きもせず仲良く暮らしているけど、私はいまだに「夫が笑うと嬉しい」んだなと気づいた。 基本的にずっとご機嫌な人なのでいつもニコニコしてるんだけど、たまに私の行動や発言がツボに入ったときの笑い方はちょっと特別で、関西人かつ「面白い」に敏感な夫がこんなにゲラゲラ笑ってる!となるとき、私は「笑ってくれて嬉しいことを顔に出すと恥ずかしいから我慢せねば」と思いながらも隠しきれず、苦虫を噛み潰しながらニヤニ