反物☆着物リメイク



しっかり目の正絹の反物。着物を仕立てる予定も無いし、少し色ヤケしていたのでホームウェアにしてみました。本も買ってデザインを自分好みにアレンジ^^

今度は着れなくなった着物を解いて洗ってリメイクしてみたいです。

着物の縫い糸を全て解いて洗って、一度反物の状態に戻してから違う何かに仕立て直す一連の流れに何だかときめきます。。。

もっとみる
素敵な一日を!
1

Dress & Thing #5

■カラフルブティック モア

福岡・九州を中心にモッズ・イギリス・60s・モダンなどをキーワードに繋がるコダワリのショップを紹介するコーナー"Dress&Thing"。
第5回目は福岡市中央区六本松にある"カラフルブティック モア"をご紹介。

毎回ご覧いただいてる方はお気づきかもしれませんが前回のDress&Thingsでご紹介したのが"Bar モア"。そして今回は"カラフルブティック モア"(

もっとみる

Kigisuの縫製士が増えました

とても有難いことに、オンラインショップオープン以来、予想以上にご依頼をいただいております。

ご依頼してくださったお客様には予定よりもお待たせしてしまっている状況です。ご迷惑をお掛けしており、申し訳ございません。

1点ずつ、大切に丁寧にお作りさせていただいておりますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

そしてこの度、新たな縫製士さんをお迎えすることになりました!

名前は「磯野さん」です。

もっとみる

1000円の使い道~クラウドファンディングで「きりの実」支援~

利益を寄付に回している着物リメイク日傘~きものぞら~

今回は売り上げの1000円を同じ長野県の駒ケ根市でコロナで経営の危機に陥っているレストラン「きりの実」さんにクラウドファンディングを通じて寄付させていただきました!

たかが1000円でお店の支援になるわけないだろと思うかもしれないけど、1000円支援してしまったがために、その会社の株を持っているかのように、一緒にお店をやっている気持になり、

もっとみる

きものぞら利益全額寄付の理由

私の携わっている着物リメイク日傘「きものぞら」の利益(売上から製作費、税金等を引いて私の手元に残るお金)は全額寄付に使うと決めています。 

でも私がリストラされたら生活費にします(笑)

寄付する理由は3つあります。

①応援したいという欲

②お金の使い方を学びたい

③家族の幸せのため

①応援したいという欲

1つ目は応援して人の役に立ちたっていると思いたい!から。

僕の人の役に立ちたい

もっとみる

ハンドメイド作品を販売するお店に参加させていただく事になりました!②

こんにちは、多惠子です
いつの間にか 秋も深まってきましたね。

素敵なお写真を1枚!

こちらの撮影者は教室の生徒さんです!
カメラを趣味とされていて、いつも素敵なお写真をたくさん見せてくださるのですが、
今回は皆さんとシェアしたくて、無理を言って貴重な1枚をお借りしてしまいました💕

いつも私、見入ってしまうのですよ…✨✨✨

さて、本題に😊

前回、《和裁の講師をしている友人が、期間限定

もっとみる

振袖のリメイクを検討中のアラフィフおひとりさま

今一番楽しみにしている事は、着物のリメイクをされているカナタツ商店さんのカタログの到着です。

サイトの制作実例を拝見しているうちに、成人式の時の振袖をリメイクして頂きたいなという気持ちが溢れ出てきて。

何を作って頂こうかと、ずっと考えています。

ボストンバッグ、日傘、タペストリー。今のところの三大候補です。

小学校6年間、日本舞踊を習っていたので、子供の時の方が着物が身近でした。

お稽古

もっとみる

よせぎれのお話

祖母や母が大切に保管している古い着物の裂(きれ)があます。昔は布が貴重品で着なくなったからといって簡単に捨てたりはしなかったようです。様々な染織技法を駆使した貴重な布は権力の象徴であった時代もあるようです。そんなわけで、古い人たちは着なくなった着物をほどいて裂として大切に保管し、活用してきました。まさに現代のファストファッションと対極にある価値観だと思います。

活用例としては、穴のあいた着物に裂

もっとみる

お洒落になるベスト完成

こんにちわ。
手織り(裂き織り)で、モノ作りをしております
『きんいろのたい』と申します。

Autumnの新作が完成。

早速noteに書いてみることにしました。

notoはまだまだ超初心者。2回目の投稿です。

今年の夏くらいから、少し大物の作品を作るようになってきました。

今回は、初の洋服。

ハードなカッコいい感じの出来上がりになっています。

イイチで販売しています。

https:

もっとみる

着物リクチュールKigisuオープンより2か月を経て

いつも応援していただき、ありがとうございます。

着物リクチュールKigisuのオンラインショップオープンより2か月が経ち、

リクチュール商品のオーダーをいただいた方へのお届けがはじまりました。

自信を持ってお作りしてはいるものの、ご満足いただけるのかと心のどこかに不安を抱えていたわけですが、

皆様から大変温かいお礼のお言葉をいただき、胸を撫でおろし、大変感激しているところです。

そして、

もっとみる