宇宙語

スピリチュアル系の発信をよく見るようになってから、ライトランゲージ(宇宙語)を話す方がたくさんいらっしゃることを知りました(私は話せません)。

宇宙語と言えば、赤ちゃんのおしゃべりが、意味がしっかり通る以前の状態のときに、まだ宇宙語しかしゃべれない、等と表現されますよね。赤ちゃんという、まだ宇宙に近い存在であることを思えば、この時期の宇宙語って、いわゆるライトランゲージと関係あるのでしょうか?

もっとみる
共感してもらえるなんて嬉しい\(^^)/
3

夏休み(中2)

発達障害(自閉症スペクトラム)と診断された子どもを育てている母のつれづれ日記です。

コロナの影響で、今年は約2週間となった夏休み。あっという間にまた長期休暇か…(思わず本音が)。

今回の長期休暇は、山の日やお盆休みなどがあり夫もそれなりに休みがあるので、協力して乗り越えようと思います。

コロナ感染者数が増えてきているので、外出もままならず…。

涼しい時間帯に宿題や散歩にランニングなどをして

もっとみる
やった〜! フォローもぜひよろしくお願いします。
54

「不登校」から多彩な「ホームスクーリング」や「ディタンスラーニング」の選択へ

こんにちは。今日は、発達障害の子供を持つ母として、一教師として、通学しない学習形態について思うことを記します。

◆「不登校」と「ホームスクーリング」の響きの違い

日本語で、義務教育期間中の「登校拒否」や「不登校」というと、そこにネガティブな響きが含まれてしまいがちです。実際に、登校拒否や不登校になる時というのは、少なくとも日本社会においては、学生が辛い経験をした場合が多いかと思います。その意味

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます^^
11

そもそも発達相談って?

もう気がつけば22年前から保健センターでの発達相談業務に携わっている。2つの機関に関わっていた経験があり、最初の2年ほどは他の先生から引き継ぎ、2箇所目は新規立ち上げ時からもう20年近く関わっている。どちらも地方自治体の保健センターで、非常勤の立場だ。

言語聴覚士なのでことばの遅れが主訴のケースを担当しているが、大学が心理学科だったこともあり発達検査や知能検査といった心理職の人が担当する分野もま

もっとみる
ありがとうございます。
8

多種多様を認め合える日本に

【野菜】って一言でいってもたくさんある。

【人間】っていうのもそう。色んな国の人がいて文化があって多様である。

みんなそれは分かっているから、海外旅行に行くのに語学を勉強したり、文化を勉強して行ったりする。

危険な動作だとか、不快に思わせるサインだとかをしないよう、マナーを守って行動する。

そんな私たちは、日本の中にいるとすっかり多様性を忘れてしまうことが多い。

【みんな同じ】考えでなけ

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!!
1

療育:感覚を鍛える  家遊びでだけでは気づけなかった視覚>感覚。

せっかく週3で療育教室に通っているので
課題のことを書いていこうと思いついたわたし。

視覚>感覚。 感覚を鍛える課題のやり方。たのしそうやーん

月も新しくなって課題も新しくなりました。
基本一ヶ月は同じようなことをします。

今日新しくやった課題は
「この指どこの指だ?」ってやつです。

触られる子供が目をつぶり、
大人が手の指5本のうち一本を触ってどの指が当てるクイズです。

先生と息子がわ

もっとみる
ありがとうございます!
4

児童発達支援の見学と、社会性を伸ばすためのハロハロ。ゴールとしての毛ガニ。

こんばんは。
自閉症スペクトラムの息子を育てている、育休ナースのよんです。

今日は児童発達支援の見学に行きました。
今日行ったところは、ひらたく言えば個別指導塾のようなところです。
その子の発達に合わせた療育計画を立ててくれ、そのプログラムに沿ってサポートしてくれる。
1回1時間で、親も一緒に参加できる。(しなくてもいい。)
1歳半~高校生までサポートしているそう。
近所の教室に問い合わせたとこ

もっとみる

2020/8/6夜

昨夜、旦那が、実家に帰れって言った
帰る算段をしたが、どうにも厳しい
明日は、整骨院・オーダー制作・歌の撮影
明後日は、私の通院・カウンセリング
明々後日は、習字教室
月曜日は、オンライン療育
火曜日は、息子の通院(喘息)
金曜日は、OT
最悪、全部キャンセルか延期できなくもないが、そもそも母が、コロナ禍だから帰ってくるなと
相談員さんに電話して、交換日記作戦が逆効果だったと伝えると、ペアトレと一

もっとみる

予定確認

発達障害(自閉症スペクトラム)と診断された子どもを育てている母のつれづれ日記です。

自閉症スペクトラムの特性か、見通しをつけることが難しかったユウ。

毎日出かけるにしても、どこに連れて行かれるのか、自分だけが預けられるのか、母も一緒なのか、不安が多かったと思います。

自閉症スペクトラムの特性を母が勉強し、少しずつユウのことがより理解できるようになってきて、スケジュールを大まかにでも知っておく

もっとみる
ありがとうございます!フォローもぜひよろしくお願いします。
61

舌を上手に動かせますか?

子どもの、様々な苦手についつい目が行ってしまう。

​​​​​子どもの苦手なことが、気になって、仕方が無い。

そんな大人達が、実は、あまりよく見ていない、
見落とされているのが『舌の動き』なんです。

「お子さんの舌、動きますか?」と、問われても
答えられない方も多いと思います。

舌の動きは、言語や食事の仕方と関わるのはもちろんですが、
脳神経とも深い関係があります。

もっとみる
共感のご縁に感謝です!!!
3