梅雨明け前の夜

梅雨明け前の夜

眠りにつくにはもう少し起きていたくて、取り立てて何もしていない静かな夜。 寝る前に一杯飲もうかと思い立ち、冷蔵庫から両関酒造の「Rz50 純米吟醸 Dry Evolution」を取り出し、小ぶりな切高台のお猪口で飲み始める。 つまみは無し。 お猪口は京都の東寺の弘法市で買った物で、何というスタイルかは分からないけれど、薄めでちょいとつまんで持って、ふたくちくらいで飲めるいいサイズ。 ガツンと飲むときには合わないけれど、少し嗜む程度に飲む時にはちょうどいい雅さ。 30分

1
◾︎宗玄 特別純米 純酔無垢(生)◾︎

◾︎宗玄 特別純米 純酔無垢(生)◾︎

◾︎宗玄 特別純米 純酔無垢(生)◾︎ ・石川県 宗玄酒造・ 能登の銘酒が三益酒店に到着しました🚛💨✨✨ 兵庫県産山田錦🌾を奥能登の伏流水🌊で仕込み能登杜氏が最高の醸造技術を傾注し、精魂込めて醸しあげたお酒です🎖✨ 洗練にして豊潤、フルーティな香りとともに軽快な口あたり🏊‍♀️✨ どの温度帯でも美味しくお召し上がり頂けます(^^)💓 (蔵元オススメは常温からぬる燗が特にお奨め✨) お料理としっかり手を取り合ってくれる純米酒😍 一口飲めばジワァ~と心が温まります🌈 7

1
童話小説「ガルフの金魚日記25」

童話小説「ガルフの金魚日記25」

 ぷくにこんなお便(たよ)りというか、苦言(くげん)がとどきました。 『絵(え)は稚拙(ちせつ)だし、文章(ぶんしょう)だっておかしなところがある。それより誤字(ごじ)脱字(だつじ)は、どうにかならないのか…』などなどでした。 そうだったんですね。ぷく。 ぜんぜん知りませんでした。というか、実は、うすうすは、わかっていたんですけどね。 ぷくを生んでくれた作家さんの悪口は、いいたくなかったので、これまでだまっていたんです。 これまでガマンして読んでくださったみなさまに、作家

9
1日おきファスティング-3【ファスティング】

1日おきファスティング-3【ファスティング】

こちら大雨です。 1日おきファスティングって、思った以上に長ーく感じられます。 もう1週間は、やっているつもりなのに、たったの2回目でした。 つまり、3日目です。 ファスティングに慣れてくると、だんだん飲み物に手を抜き始めます。 お昼はトップの写真の青物の粉とサイリウムを溶いて、コールドプレスジュースの代わりにいただきました。 夜は、朝の味噌汁の残り汁を1杯いただきます。 こうして、夜が明けるとハーブティーや水で、お昼はおかゆ、やっと夜の一食にたどり着くと、「あ

48
1日おきファスティングで、やっちゃいけないことを体験しました。嘉山(かやま)という新潟の生酒を手に入れまして、あまりのおいしさにガブ呑みしましたら、翌日使いものにならなくなりました。火入れしてないので醒めないんです。お酒は1日1合だと百薬の長ですが、吞みすぎるのはトホホ野郎です。

1日おきファスティングで、やっちゃいけないことを体験しました。嘉山(かやま)という新潟の生酒を手に入れまして、あまりのおいしさにガブ呑みしましたら、翌日使いものにならなくなりました。火入れしてないので醒めないんです。お酒は1日1合だと百薬の長ですが、吞みすぎるのはトホホ野郎です。

36
6/10 今日の燗酒

6/10 今日の燗酒

1
【日本酒】【久保田翠寿】【感想】大吟醸生酒「久保田翠寿」を飲んでみた

【日本酒】【久保田翠寿】【感想】大吟醸生酒「久保田翠寿」を飲んでみた

 こんにちは!アル中ホースです。  皆さん日本酒は好きですか?  私はお酒ならなんでも好きですが  今回はこのお酒  大吟醸生酒「久保田翠寿」  これをのんでみました。  新しい日本酒を飲みたいなーなんて  考えている人は是非参考にして頂きたいと思います。 会社紹介 朝日酒造株式会社 ※Wikipediaより引用  朝日酒造株式会社  〒949-5494  新潟県長岡市朝日880-1  電話 0258-92-3181 会社の歴史 1830(天保元)年に久保田屋を創業

3
【宇部市】松原酒店【時代遅れの酒屋】

【宇部市】松原酒店【時代遅れの酒屋】

うまいもんハンターのちょーすです。 宇部にある昔ながらの酒屋で漫画の「もやしもん」に出てきそうなお店を訪れました。 松原酒店松原酒店は宇部市東本町にある地方銘酒専門店です。 nido(ウベノス)からも歩いて行ける距離にあります。 ショップカードには「時代遅れの酒屋」とあります。 FacebookやInstagram、Twitter等のSNSの更新も頻繁にされています。 山口県のお酒を中心に品揃えされていますが、獺祭等の有名酒は扱っておらず、マニアックなお酒だったり

1
雑学マニアの雑記帳(その26)中取り純米大吟醸直汲み無濾過生原酒特A山田錦

雑学マニアの雑記帳(その26)中取り純米大吟醸直汲み無濾過生原酒特A山田錦

最近の日本酒には、「無濾過生原酒」であるとか「純米大吟醸直汲み生」であるとか、様々な「肩書き」がついたものをよく見かける。しかし、ほんの40年程前までは、特級酒・一級酒・二級酒といった簡単な分類しか存在せず、現在のように多様な味わいを楽しむ時代ではなかったと言える。それが今では、酒造りにかかわる様々なパラメータによって、細分化された分類・表示が行われている。いったいどのくらいの分類要素があるのだろうか。これはひとつ整理をしておかねばならない。 分類の軸として真っ先に思いつくの

1
【SNSで大人気!讃岐くらうでぃ・作の開発に関わった女性杜氏が造る新時代の日本酒】天美 純米吟醸酒を紹介!

【SNSで大人気!讃岐くらうでぃ・作の開発に関わった女性杜氏が造る新時代の日本酒】天美 純米吟醸酒を紹介!

注意換気です!この天美を飲めば、日本酒にハマります。笑 女性に大人気の「讃岐くらうでぃ」を開発した女性杜氏が、山口県で新しい日本酒「天美」を2020年11月に販売開始しました!全国の酒販店で即日売り切れになるほど、大人気の天美について解説します🍶 楽天の販売リンクはこちら 蔵元のこだわり 日本の中で最も新しい酒蔵の長州酒造は、蔵人5人(経験者は2人)でスタートしました。そんな少ない人数ですが、「微差は大差」という合言葉を掲げています。僅かな気持ちの緩みも積み重なると大

6