僕の性格。

今まで十数記事投稿して、僕の性格はなんとなく分かったと思う。それをもっと詳しく、俯瞰的に見たいと思う。

第一に、こだわりが強い。
なぜかというと、自分が納得いく物だけを長く使いたいからだ。このこだわりは、主に統一性と最小限の2つで構成されている。

まずは洋服だ。僕は基本UNIQLOしか身につけない。袖はひらひらした物ではなく、閉じてる物を選ぶ最近はジーパンが履きにくくて面倒くさいので、

もっとみる

ドイツからの風

年齢や環境の変化とともに買い物カゴが軽くなった気がする。

これは、物を見る目が肥えたのか、もしくはただ自分がケチになっただけなのか、そんな思いが頭の中を泳いでいく。

前々回のエッセイに書いたように、私は20代前半から中盤にかけて自分を着飾ることに必死になっていた。ひと目を気にするあまり、稼いだお金を一瞬で洋服やアクセサリーに変えていたのだ。

それが、いまや買い物カゴには必要最低限なものしかな

もっとみる

私の夢

私の夢を書こうと思います。

私の夢は

『心優しき女神さま』になることです。

詳しく伝えると、

人はもちろんのこと、物など全てに感謝ができる。

困っている人、悩んでいる人にすぐに手を差しのべることができる。

夢を与え、夢を叶える手助けをする存在。

になること。

具体的な行動はまだ探し途中ですが

なりたい人物像は上記のとおりです。

私は、

平凡で、真面目で、人と関わることが苦手で

もっとみる

一時的な幸せの残骸とごみ袋。

ゴミの量と思い出の話。

久々に机の上から物がなくなった。
整理整頓は家でもどこそこでも当たり前だけれど、我が家はイヤイヤ期の人しかいないのでここしばらく荒れ果てていたのだった。
そんな状態のイヤイヤ期ですが、今度は汚いのがイヤ!ということで掃除をしてみたわけです。
定期的に掃除はしていたのだけどその度、びっくりするぐらいの物があることに気付く。
偶然、手にとってなんとなく置いてあるものもあれば、

もっとみる

ぐらしあすの「障害者と経済循環」(希望)

経済は   「人」   「物」    「金」
で回っている。

今日現在 1ドルは108円前後を推移している。
それゆえ輸入品の価格が下がる。
ひいては店頭に並ぶ、菓子、ジュース、肉(アメリカ産)が目立つ。
安いから人々の購買意欲を刺激し、より安い商品をさらに求めることになる。
例えばA社のチョコレートが1箱100円だったとしよう。
また、同じようなチョコレートをB社が作っているとしよう。
B社は

もっとみる
スキ 読んでくださってありがとうございます
9

安くて返品NGと定価で返品OK、あなたはどちらを選ぶか

🔵「安くて返品NG」と「定価で返品OK」、あなたはどちらを選ぶか

⬛️ネット通販が普及したことで買い物の価値観に変化も

⏹️消費税が10%に増税されて一ヶ月以上が過ぎた

【経済産業省が発表した9月の商業動態統計】

小売業販売額は前年同月と比べて9.1%増の12兆5890億円。

消費税が8%に上がる直前だった2014年3月以来の高い伸びを示した(その時は11%増)。

景気の先行きに楽観

もっとみる

物も情報も多い時代だからこそ

どの情報をとるか。

最終的に選ぶのは自分だから、ネットの情報だけを鵜呑みにせず、自分で実際に確かめて生きる。

ただそれだけ。

便利なことに感謝
I am grateful in to the convenient.

嬉しいです🌼
5

令和元年10月31日心地良いものに囲まれる#独り言

こんにちは。
10月最後の今日。
いつも以上に駆け抜けたこのひと月でした。

毎日の生活の中で
ホッとできるもの
癒されるものに囲まれていたいと誰もが思うものです。

わたしは、肌触りの良い、可愛いぬいぐるみです。
事務所に置いているぬいぐるみがどんどん増えています。
ちなみに画像に写っているTimというにぬいぐるみ・ハロウィーン限定コスチュームは自宅に居ます。

どうしても買ってしまいます。

もっとみる
やったぁ~
1

部屋に物を置かないことは心の健康につながる

最近、床に物を置いているとソワソワしてくるようになりました。おそらくは部屋が片付いている状態に慣れたのだと思います。

部屋が汚いとどうなるのか

あくまで私見ですが、部屋が汚くなっていくことで、自分自身がどうでもよくなっていく感覚に陥っていました。
また、自分自身がどうでもよくなっていくことで、更に部屋が汚くなっていきました。
要は負のスパイラルに突入していたのです。

和室なら、押入れを活用す

もっとみる
ミッキーとドナルドどっちが好き?
1

物への愛着

彼女いない歴イコール年齢の僕は、

やたら物への愛着が湧いてしまう。

今は使っていないお気に入りのギター

中古で買った車

中学生の時に買ってもらった財布

自分の部屋のカーテン

探せばまだありそう。

こんな感じで物に対して愛情が湧いてしまう。

1.物に愛着が湧く条件

僕の場合、

条件としては、長く使った物
もしくは使っている物

そして長く使われる物には
必然的にそうなるものが多い

もっとみる