熱狂書評

遠野遥『破局』にまつわる講義

正直、タイプってわけじゃない。(と言いつつ、冒頭が好きで読むのを決めた) 話の内容も文章も全然私の好みとは違う。それでも、高揚感、そしてそのあとにやってくる満足感と虚脱感まで味わわされてしまった。 おそらく1日に何人もの人が『破局』を読んでいて、そのうちの何人かは『破局』について感…

宗教なき時代の宗教としての世界征服【書評】 #13歳からの世界征服

 刺激的な本が登場した。イスラム法学者として名高い中田考先生が「少年少女の悩み相談を受ける」という一見荒唐無稽な本は「なぜ人を殺してはいけないのですか?」というよくある青少年の問いに、「人は人を殺してもいい」と答えるところから始まる。その心は?  いかにも炎上しそうな始まり方だが…

【書評】最高の人生讃歌!!! 世界一泣けるビジネス書!!!ハンス、オーラ・、アンナ・ロス…

【エピソードがおもしろい!!!】 【「事実に基づいた」希望を与えてくれる!!!】 【『FACTFULNESS 』出版までの過程が泣ける!!!!】 『FACTFULNESS 』、この素晴らしい本の素晴らしさを挙げるとこんな感じ。 【エピソードが面白い!!】 本書は、われわれ人間が陥りやすい「世界を勘違いして見てしまう錯…

【書評】よきインプットは健康的な生活習慣から生まれる!!! 樺沢紫苑『インプット大全…

こんばんは、スターバックスの接客に深く感動している美川です。 「フェアトレードイタリアンロースト」というダークなアイスコーヒーを飲みましたが、これがうまい。あと、コーヒー豆手帳みたいのも貰って大満足です。 また、スターバックスでnote記事を書くという、なかなかオツなこともしていますw普…

【書評】美しい心がよい人生を作る!!! 稲盛和夫『心。』

こんにちは。昨日感動しすぎてしまい、一瞬で読み終えてしまった 稲盛和夫氏の『心。』の書評をしていきたいとおもいます。 まず、この表紙デザインからしてすごい。 真っ白な背景にでかでかと書かれた『心』という文字。 これは書店でもかなり目を引くデザインです。ぶっちゃけ自分は、この表紙だけ…

【書評】「現実はアウトプットでしか変わらない!!!」 OUTPUT大全 樺沢紫苑

 こんばんは。Twitterが凍結されてましたが、Twitter社へ「うんち!!!」というメールを送ったら、それが効を奏してアカウント復活した美川です。 早速ですが、朗報です。 【書誌情報】 『学びを結果に変える アウトプット大全』2018年, 樺沢紫苑, サンクチュアリ出版  アウトプットすると、インプ…

大竹大也〜写真撮影実績〜

2017年〜2019年6月までの撮影実績などを載せています。 【映画】 ▼映画「凜」現場スチール・劇中写真 芸人で、芥川賞作家・又吉直樹氏が書き下ろした舞台が、10年の時を経て奇跡の映画化。大竹は現場でのスチール撮影、エンドロール写真、ポスター写真(一部)、劇中写真などを手がけました。 経…

たった一人のための言葉、だからこそ強い|「苦しかったときの話をしようか」感想

尊敬するマーケター・森岡さんの著書、「苦しかったときの話をしようか」を読んでいます。 この本は、森岡さんが就職活動を控えた娘さんに向けて、少しずつ書きためていたノートが基になっています。基になっているというより、ほとんどそのまま掲載しているそう。 この本の第5章~第6章だったかな。…

三本勇介さんの本「実験思考」を読んだ方がいい7つの理由

三本勇介さんの本「実験思考」を読んだ方がいい7つの理由   株式会社バンク代表取締社長三本勇介さんの本「実験思考」を読みました。革新的なサービス、即現金化アプリCASH を作った方の書いた本です。読んで良かった本なので、おすすめします。今回は、おすすめポイントを書きます。是非、実際に…

破天荒フェニックス 書評

OWNDAYS代表取締役社長の、田中修治さんが書かれた小説の書評です。 以前、noteで連載されていた内容を読んで感想を書いた事があるのですが、本として刊行されたこの「破天荒フェニックス」を読んで、その感想を書かずにはいられなくなり、ここに書きます。 本書は、OWNDAYSという企業の再生に携わ…