水産庁

【井戸端会議】2021/10/26 - 11/2分

例によって偏ったチョイスになっている気がしますが今週分お届けします!訳あって長文(当社比)です。 ■titleタグに同種のキーワードを入れると一部非表示にされるかも 8月のアルゴリズム調整の結果か、同じ単語が複数入っている場合、titleタグとして不適切な内容と見做され、検索結果の表示をGoogle側で調整されてしまうとのこと。 他にも日付が更新されていなかったり要素が欠けている場合なども、Google側で補完してくれるようです。 検索する側としては便利というかありがたい

スキ
1
+1

「日本の水産業①」資源管理について

本記事では日本の水産業の問題点、改善案について出来るだけわかりやすく、簡潔に語る。ぜひ最後まで読んでほしい。 1.水産業の問題点現在の水産業の課題は水産物資源の大幅減少である。 グラフを見ていただけるとわかる通り、漁獲量はピーク時の1282万トンから右肩下がりで、現在は3分の1の442万トンまで減少している。(2018年) これが日本の水産業の課題であります。 小話: 単純計算で、1万トンは22億円の利益を生み出します。 参考文献: ・日本の水産業の今 https://

スキ
3

【自腹?】水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」と反響【税金?】

水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響 こういうこと言うとうるさい奴と言われそうだけど。誰だってカネさえあれば毎日海鮮丼食べたいよね。これ自腹かな。公金? その辺明記しておくのも公務員の仕事かと。仮に公金だったとしても広報の仕事ですから、で片づけられるんだろうけどさ。公務員様は気楽でいいよね。そもそもコロナで食えない人もいるのに。他の記事は「アワビのステーキ 食べてみたいよね 食べたくないかな」だって。いい加減にしろよw 以上、貧

インドネシア共和国への旧水産庁漁業取締船の贈与について

2021年7月に退役した旧水産庁漁業取締船「白萩丸」が、インドネシア共和国政府の要請を受けて、インドネシア海洋水産省に贈与されることになった。

水産基本計画 SDGs達成など検討

2021年9月17日 日刊水産新聞 水産庁は、水産政策審議会企画部会をウェブ会議で開催した。 今後の水産業の方向性を示す水産基本計画の見直しに向け水産庁は、加工流通や輸出・消費拡大などの現状と課題を整理した参考資料を提示し解説。現行の計画にはなかった国連のSDGsも盛り込まれた。

スキ
2

水産流適法 サバ、イワシ適用の未来

2021年9月8日 日刊水産新聞 違法に漁獲された水産物を日本市場から排除する水産流通適正化法(特定水産動植物等の国内流通の適正化等に関する法律)の対象魚種が固まった。 パブリックコメントなどを経て年内には省令で指定され、来年12月の法施行と同時に適用される。 ※水産流通適正化法(正式名称:特定水産動植物等の国内流通の適正化等に関する法律) 違法に採捕された水産動植物の流通を防止するため、取扱事業者間における情報の伝達並びに取引記録の作成及び保存並びに適法に採捕されたも

水産関係 概算要求2602億円

2021年8月27日 日刊水産新聞 水産庁は22年度水産関係予算概算要求案などを前年比35.0%増の2602億円を要求することで固めた。 •新たな資源管理システムと漁業経営の着実な実施 •漁獲情報の収集強化 •漁獲番号伝達の電子化の推進 などに当てる予定。

スキ
2

「漁港施設の有効活用ガイドブック」の公表について

2021年8月3日 水産庁 報道発表 水産庁は、全国の漁港施設の取組事例などを取りまとめた「漁港施設の有効活用ガイドブック」を公表した。 水産庁は、地域水産業の活性化及び漁村のにぎわい創出に向けた漁港施設の有効活用を推進しており、具体的事例を取り上げて現場にわかりやすく伝わる方法を取り上げている。 漁業従事者の皆さん是非ご参考ください。 特設サイト https://www.jfa.maff.go.jp/j/gyoko_gyozyo/g_gideline/index.h

スキ
1

日本海・九州西広域漁業調整委員会指示による遊漁のくろまぐろ(大型魚) の採捕の制限について

2021年7月30日 水産庁 日本海・九州西広域漁業調整委員会 水産庁は、遊漁によるくろまぐろの採捕については、2021年6月1日から、 30キロ未満の小型魚の採捕禁止 30キロ以上の大型魚を採捕した場合の水産庁への報告 を義務付けていた。 https://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kuromaguro/kyouryokuirai.html 現状の協力要請では歯止めが効かず、さらに遊漁者によるくろまぐろの採捕が高水準で推移が続いており、委

スキ
3

サンマの長期漁海況予報が発表されました

2021年7月31日 水産庁 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産資源研究所は、今後の道東~常磐海域におけるサンマの漁況について、「来遊量は前年を上回るものの、一昨年を下回る」と取りまとめた。 かなり細かい分析も載っています。是非ご一読を。