本がすき

本を買う際、ちょっと考えてみたいこと。

 今日届いた本。
 新刊書ばかり。ここに載せてない一冊(星野博美さんの新刊)は、母にプレゼントしました。
『おいしいベランダ』は、刊行されてからずっと読み続けているシリーズ。若いころこんな幸せな恋愛ができたらと誰もが思うやつだ……!

 さて、これらの本はみんな、honya clubから届けていただきました。
 ほぼ取次さんからってことですね、たぶん。
 そのため、発送が早いです。注文して2日で届

もっとみる
Thank you so much!

ブルームーン

昨日、保育園のお母さんから今年は「10月に2回満月があるんだよ」
と聞き、素敵!と思っていたら
帰宅後に「ハロウィンが満月なんて次は46年後らしいよ」と聞いて、西野さんは今年やるべきしてえんとつ町のプペルを公開をするんだなと感じたはるです。

コロナで気持ちが折れていた今年の4月、読んだのが西野亮廣さんの新・魔法のコンパスでした。

なにこの人すごい

そこから、すぐ手元においておきたくなって購入

もっとみる
ありがとう!

「正解」に固執しない

目指している憧れの人に「内面から溢れる可愛さ」まであることが発覚し、更なる目標の高まりに笑うしかないはるです。
移住するまでに何とかして彼女から学べるだけ学びたい。

知識ゼロからのフィンランド教育

藤田りか子さんの本です。
シュタイナーとかモンテッソーリとか教育のことを調べると海外の教育が面白くて、図書館の棚から一目で借りることに決めました。

実際の問題例が面白い!!
「正解」に固執しない。

もっとみる

親の幸せは自分で作る

こどもとの向き合い方を模索していて出会ったコーチング。
最初に出会ったのは別の本だけど、保育園の保育士さんは(保育士さん自身も気づかぬうちに)コーチングをしてくれていることに気づき、私も学びたくて、子どもとちゃんと向き合いたくて手に取ったコーチング本2冊目。菅原裕子さんの

子どもの心のコーチング

保育園の懇談をしていると、常に問題なのは子どもでなく大人と気づかされて。
息子の保育園は、子どもた

もっとみる

「役に立つ」と「意味がある」

図書館で借りました。
いっぱい待ったけど最初から買えば良かったな。
手元に置いときたい。
昨年出版されたのにコロナ見越してたよう。
読書の秋2020の課題図書に「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?」があって、読みたいけど今はどうしてもこっちを読みきりたくて。

ニュータイプの時代

「役に立つ」でなく「意味のある」仕事がどれ程あるのだろう。
A.I.がした方が間違いもなく、はやい、意味の

もっとみる
ありがとう!
1

読書 『ロマネ・コンティ・1935』 エピキュリアンとしての開高健

「若いのは六歳、古いのは三十七歳。隣同士の畑でとれたけど、名が違うから異母兄弟かな。」

昔、開高健がTVに出ていたのを思い出す。たぶん釣りのドキュメンタリー番組。ふくふくの丸顔にメガネ、釣り用のハットを被り、大河の岸で何か蘊蓄を語っていたような、子どもの頃のことだから記憶はうっすらだけど。

今思えば、その丸顔の釣り師が、ベトナム従軍記者であり、ルポルタージュ文学を確立した作家であり、『裸の王様

もっとみる
スキありがとうございます!
34

子どもを育てるということ

教育移住と検索すると海外が多く出てきてびっくりしているはるです。

先日の伊那小学校オンラインツアーの中でも何度も紹介されていた本です。

羊も鳩も、ぼくらの教科書

やっと読み切りました。
伊那小学校の教育を知ったきっかけは新聞の一記事。そこからいろいろありましてオンラインツアーに参加、この本にたどり着きました。
ツアーの中でも先生が子どもたち自らの気づき、学びを待つ、先生自身が子どもとともに学

もっとみる

[連載]私の”L”-②Library-

《「LL magazine」というマガジン名にちなみ、毎号「L」のつく言葉をテーマにエッセーを書いていきます。》

li • brar • y[láibrèri]名(複-ies)図書館、図書室、書庫、書斎、読書室 他

 誰が触ったかわからない本なんて汚い、とたまに言われる。

それに全く共感できない私がいる。

同じ本が気になった、同じような趣味をもった、同じように本が好きなひとたちに触れられ

もっとみる
嬉しいです。Twitterもよろしければ…! RIKO
4

「本がすき。」(https://honsuki.jp/reviewer/nagae-takashi)に書いた記事で、ヤフーに転載されたもの

私たちの生きる世界は「ブレーン」に閉じ込められている?相対性理論と量子論を融合させるためのモデル
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e6ec3278f71a64893015260af6a9010d64b195c

宇宙にビッグバンを引き起こした「種」とは一体何なのか?
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b0d890ddfd24

もっとみる
ありがたい!!
2

前を向いたきっかけ

もともと読書は好きだったけど、読むのはもっぱら小説ばかりだった私。
転機は「ありがとうの神様」
小林正観さんの「ありがとうの奇跡」「ありがとうの魔法」もあわせて。
当時もっていた「ありがとうの神様」は壮絶な治療に挑む友達にあげてしまったので、この表紙は「ありがとうの奇跡」。

心身ともにどん底だった私に母が手渡してくれた本。
全部が全部納得できたわけではないけど、ページをめくるたび、ただただ涙が止

もっとみる
ありがとう!
1