【短編シリーズ 日常夢幻 その2】 『海人間』

 白い浜を歩いていますと、波打ち際に、寝そべった海色の人がいました。波は寄せては返しています。寄せれば海色の人の下半身は、波と見分けがつかなくなって、返せばその身が現れるのでした。彼は海でできているようです。私は彼を見ました。小魚数匹と、一匹のクラゲが、彼の身体を巡っています。私の眼は彼の真下にある白い砂を捉えます。彼は透明度の高い海に見え、骨はありません。人型のアクアリウムです。

「生きていま

もっとみる

エブリスタの公式コンテストで大賞いただきました

まさみです。
このたびエブリスタの超・妄想コンテスト「神様、お願い」で拙作「オカワリサマ」が大賞いただきました。

ええええええええええええええええええ!?

いえ前回「水子のココロ」が佳作いただいたので何かひっかかればいいな……嬉しいな……とは考えてたんですが、まさか大賞いただけるとは思わずびっくりしました……
賞金でる賞いただけるの生まれて初めてだめちゃくちゃ嬉しい……!!
審査員と読者の方々

もっとみる
読んでくれてありがとうございました!SNSでのシェアも歓迎です。
2

お願いしたいこと

 思えば先輩とは、散々飲みましたね。
 先輩は壁中お品書きだらけみたいな安い居酒屋が好きで、女二人で串盛りとかコーンバターとか、らしくないものを突いて飲むのは本当に楽しかったですね。
 あの時のこともよく覚えてます。
 私が肴のつもりで、新入社員が入ったということで鹿波の話をすると、いつもみたいに目を細めて私に言いましたよね。
「あのさ、あんた脇甘いから一応言っとくけど、目付けられる隙見せちゃ駄目

もっとみる

祝☆ゲートルーラー発売!!デッキ紹介をしてみる



<目次>
1.はじめに
2.デッキのコンセプト紹介
3.各カード解説
-----------------------------------------------------------------------------------
1.はじめに
こんにちは、烏丸ユニです。
先日12/26は新作TCGゲートルーラーの発売日!!
ということで、デッキ記事なるものを書いてみました。
僕の最推し

もっとみる
いいねありがとうございます
1

不機嫌猿

 ふるさとは遠きにありて思ふもの。そう考えながら私は暗い台所で食器を洗っている。今年の冬の寒さのせいで水道水の冷たさも世間を凌ぎ、私は自身の両手の惨状を憂いている。すっかりがさ付いた自身の手に、私は昭和という時代を感じている。今の私と同じように、水の冷たさで手をあかぎれだらけにした母が、両手の甲にオロナイン軟膏を擦り込んでいた幼少の記憶の断片を思い出す。
 鍋を水洗いする私の指は膨らんで茶色く変色

もっとみる

少女×老婆:触れえないけど支配したい相反する欲望の魅力

【ロリババア】
見た目は少女の様であるが、実年齢がずっと上であるキャラクターや、若いのに喋り方が年季の入った古風な話し方をするキャラクターなどをこう呼ぶ。キャラクターの内面と外見のギャップを楽しむ人達が付ける。
※ピクシブ百科事典 より

特に、漫画やアニメなどの図画的表現を含むエンタメにおいては、それなりに古くから愛されているキャラクタージャンルであるのが、上記「ロリババア」である。
愛されてい

もっとみる
お読みいただき恐悦至極にございます
1

『高速道路』

カーラジオから流れてくるのは、当たり障りの無いスマッシュヒット・ナンバー。

余り車内の空気感は良くない。

それはそうだろう。

何せ突然の出張だ。

嫌になる・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウチの会社の景気は悪くない。
むしろ良い方だと思う。

その証拠に、納品した機械の修理・・・誰でも出来る様なほんの少しの手直しに、大の大人2名を派遣する位だ。

僕と・・・メンテナンス

もっとみる
地球最高に心からの感謝を♫
1

『EyeSightは夜道に警告する。』

『運転支援システム・EyeSight』

最近のクルマに搭載されている、運転補助装置だ。

漢字で書くと実にカッコ悪いのだが、実際には実に便利なシステムだ。

◯運転中にボーッとしてしまって、センターラインを超えたりしても、警告音が鳴り響いて教えてくれる。

◯信号待ち中にボーッとしてしまい、前のクルマが走り出した事に気が付かないと、警告音が鳴り響いて教えてくれる。

◯高速道路などで、常に前方車

もっとみる
地球最高の幸せをありがとうございます♫
1