この先も変わることのない”家族”だからこそ、社会の構造を理由に諦めるのを変えたい。Famieeには大きな可能性がある。【杉山文野さん取材】

みなさんこんにちは。

私たち一般社団法人Famieeは、現在の法律では夫婦や親子と認められない世界中の人たちが、家族としての当然の権利やサービスを受けられる社会を目指し、ブロックチェーン技術を使った「家族関係証明書」の開発と発行をしています。ミッションである「多様な家族形態が当たり前に認められる社会の実現」のため、家族関係証明書の導入企業や団体を増やし、家族としての当然の権利やサービスを必要とす

もっとみる

何故若者なのか

いずれ、それを聞いてくる人がいる人が

いると思ったので先に言っておきますね。

私は一般社会から見れば若者です

以前言った理由がその全てなのですが

性的マイノリティーも

私は仲間だと思っている訳です。

誤解を与えてしまいそうなのですが

男女の区別は必要という意見も

私は理解出来ます

同性愛が理解出来ないという意見も

私は理解出来ます

だからそういう人たちに

「もっと理解を示せ

もっとみる
よろしければシェア、フォローお願いします。
2

私と性的マイノリティ

今回は、私が性的マイノリティに関心を持つようになったきっかけと、いくつか思っていることを書いていきたいと思う。

(私の勘違いや間違った認識で傷ついた方がいらしたらごめんなさい、ご指摘あればコメントいただけるとうれしいです(誹謗中傷にならない程度でお願いします)。)

性同一性障害の方と11年連絡を取っていた

十年以上前、中学生で初めて「ケータイ」(ガラケー)を買ってもらい、ケータイゲームGRE

もっとみる
ありがとうございます!!
3

性的マイノリティの総数は少数じゃないよね

発達障害も性的マイノリティも、思春期の頃に判明していれば大層な悩みの種になったのであろうが、四半世紀以上生きてしまった後だと逆に腑に落ちる以外の何物でもなかった。

発達障害の症状はそれ自体が深刻な精神的負荷であり、通院や服薬という負担もあるが、性的マイノリティに関しては実際的な問題は何もない。

自分の子どもを持ちたいという願望もなかったし、一度離婚をしてしまっているので結婚の圧力をかけてくる身

もっとみる
よろしければマシュマロ等でご感想もお聞かせください!
6

海から空に焦がれるみたいに

性の流動性という言葉がある。そしてそれよりもっと知られていないけど、恋愛的指向の流動性という言葉もある。私ははっきり、その過程を経験したといえる。

中学生のときできたはじめての恋人のことは、すごく大好きだった。それまで何年も友達で、でも私のなかでその子が特別だって自信を持って言えて。

今でもその子が夢に出てくる。

焦がれるのは、その子を今でも好きだからじゃない。その子は、私が誰かを恋愛の文脈

もっとみる

誰かに

聞いてもらいたい話がある。

なにから書いたら良いのだろう。
私には誰にも言えなかったことがある。

すごく誰かに話したくて、どう思うか聞いてみたくて、ずっと仕方なかった。

Twitterで偶然、岸田奈美さんのキナリ杯という企画を見かけた。この企画を見たときに、ここに書いたら少なくとも彼女は読んでくれるんだと、淡いふくふくとした期待のような、ときめきのようなものを感じた。

noteの存在は知っ

もっとみる
すごく嬉しいです!
13

女性の身体、性、エロコンテンツは男性のものだと決めつけられる風潮が気に食わない 〜エロい女の子のフィギュア、人形が好きな女性〜

私のことだが、まだあまり当たり前の事だと認識されていない気がしている。
私は、世間のフェミニストとは全く異なった意見だ。

男性のためのものとして開催されたラブドールのイベントの来場者の6割は女性、普通のドールのイベントも7割が女性というように、ドールは女性ファンの割合が多い。
Twitterでなんかは私が見たところ男性のドール者は結構な少数派だ。

なのに何故か男性向けの女性キャラクターものや、

もっとみる

ゲイか疑った子ども時代。大学生時代編

ついに大学生時代編にまで到達しました。小学生・中学生・高校生と呼んでいただいた方々、本当にありがとうございます。

大学生時代って、それまでの小中高くらい派手なものはないんですが、まぁ時系列的に振り返ってみようかなって思います。

最近ではもう高校生の時からTwitterのゲイ垢を作って活動している方をよく見かけるけど、少し前までは、大学生くらいからやっと活動を始めるっていうのが定番?みたいな風潮

もっとみる
こぱるです!♡ありがとうございます!
8

好きな人と「付き合う」こと

Twitterでも書いた、
「好きな人と付き合いたい」という感情が
あんまりわからないことについて。

こういう話はTwitterよりnoteのほうが書きやすいので、こっそり(?)noteで書いてみる。

正確に言うと、わからないというより、
理解はできるけどその後のことを考えてしまう。

付き合うことで周囲に知らせたい!って気持ちもわかる。この人は私の恋人で、今私がこの人と思い合って

もっとみる
スキありがとうございます。
1