散文的「美しいもの」稿

前回のnoteは # note編集部お気に入りマガジン に選んで頂いたことから、幸運にも多くの方に拙稿を見て頂くことができました。

予想外の反響に「適当なこと書けないな~」と一層身が引き締まる思いです。まだまだ日頃考えていることの5/100くらいしか出ていないので、今後ともお付き合い頂ければ幸いです。
 あとは何より、ほんとこんな数記事しか書いてないユーザーの記事を面白がって取り上げて下さったn

もっとみる

二郎系ラーメンの好きなポイントを再認識した

ご存知の通り、わたしは二郎系ラーメンが好きです。二郎系と書いてはいるけれど、基本的には本家二郎が好きです。

とはいえ、インスパイアの中にも好きな店舗はいくつかあります。だから、本家とかインスパイアとか関係なく、美味しそうな二郎系ラーメンがあればあまり選り好みせず食べてみたいなとは常日頃思っています。

例えば、山次郎は好きです。そもそも初めて食べた二郎系ラーメンがこれです。非乳化ながらシャープす

もっとみる
ありがとうございます!
7

思ったこと短歌#1

人生に『1番好き』はいくつあってもいいんだぜ。

色んな時があるからね‪‪☺︎‬

その時々の好きを大事に~~

全部好きでいいんだ

悩んでいた。考えていた。

何をと言うと人生設計について。

これまで「自分の好きなことをする」と言う目標のもと進んできた。
やりたいことをする。そのために博士課程にまで進学した。
これを許容してくれた母には感謝しかない。

思えば、博士課程進学を決意したのは大学4年生の頃。
その頃から、いや多分それ以前から持っていた一つのイメージがある。

研究者は、コアとなるテーマを解明するために人生を捧げて

もっとみる
ありがとうございます! 私もスキです♡
10

車窓に流れる山を眺めるのが好き。
群青色した遠くの山々に立ちのぼるうす霧を感じるのが好き。
彼らは山を越え天をめざし、やがて雲になるのだろうと。

(*ノωノ)<私もスキです!

日々の糧

好きな服を着ることはひとつの心の糧だ

avaの解散ショックで、いつものように働いていつものようにご飯を食べていても心はここにあらずだった時、古着屋でふわふわのスタジャンを買って帰って、家でゆっくり風呂に入ったらなんか地に足がついた気がした

そんなものだ

愛する古き良きものたち

いつか古着屋さんで、端正に作られたセーターが生まれた地方ごとに並んでいたの嬉しかったな

まだまだ知らないことたく

もっとみる

キリクと魔女

ミッシェル・オスロ監督のフランスのアニメです。

小さいキリクの本質を見抜く賢さと、嘘のつけない魔女がなんとなく好きです。

スタジオジブリから出てました。

もっとみる
励みになります!ありがとうございます!
16

人をジャッジしない

あの人はこうだからダメだ

あの人の言っていることは間違ってる

あの人には勝ってる

とか

もし仮に言ってる人が正しかったとしても
なんか聞いてる私は心がモゾモゾする

人をジャッジして誰か幸せになってるのかな

正しい、間違ってるということが
大事なのはわかる

嘘も良くない

けど全て個人の自由、選択の自由がある

なにかを信じて
それでその人が幸せになって
周りも幸せになったらそれでいい

もっとみる
心があったかくなりました。ありがとうございます。かおり
59

自己紹介

初投稿がいきなり映画についてというのもイかれているので、自己紹介をします。

僕ハンマーカンマーは都内の大学に通う21歳です。中高大で9年間陸上競技の短距離をしていました。
球技は苦手で、円周率とか聞くとトリ肌が立ちます。立ちません。

教育学部に所属していて、小学校と中高の英語の免許を頑張って取っています。

教員にはなりません。

Why hummer cummer people!!!why!

もっとみる

強きもの、眩しきもの

今から書くのは、誰が何と言おうと私が世界一好きな本との出会い。初めて読んでからもう何年も経っているのに、いまだに忘れられない。

内容だけじゃなくて、文字通り「すべて」が。

高3の頃だった。毎日の休み時間、学校の図書室に入り浸っては気になった本を片っ端から借りている時期があった。暇さえ見つければ教室でも電車内でも文字を追いかけ、紙をめくっていた。借りた本を教室で読まず、あえて図書室で読むなんてこ

もっとみる