大和書房

フランス人の40歳からの生きる姿勢

「ジムに行くのにエレベーターに乗るの?」 「人間関係を充実させてる?」 「休みを取るのを忘れてない?」 これらの言葉にドキリとしました 毎朝、起きるとコーヒーを飲んでいたのですが白湯に切り替えて毎日ウォーキングしよう

『【書籍紹介】#投資一年目のための政治と経済のニュースが面白いほどわかる本 なのだ!!』#崔真淑 #大和書房 #参考書  #行政書士試験2022 #行政書士試験 #公務員試験 #就職試験  ⇒ https://ameblo.jp/sadondesuu/entry-12710580463.html

スキ
1

【11月1日は「本の日」】みんなのオススメ本まとめました!

こんにちは! ディスカヴァーnote編集部の倉田です。 本日、11月1日は「本の日」です。 日付の「111」が本棚に本が並んでいるところを連想させるから、というのが由来なんだとか。 そんな今日は、本屋さんに立ち寄ったり、家の本棚を眺めてみたり、ぜひ本に触れてみてはどうでしょうか。 ディスカヴァーnote編集部からは、ディスカヴァースタッフのオススメ本のまとめをお届けします!(今回はぜんぶ他社さん本です。) それでは、よい本の日を! 11111111111111111

スキ
17

オンラインイベントでは「失敗」を中心に話したい #003

お風呂上がりから翌朝までノーパンで過ごせる『ととのうパンツ™️』、リラックスウェアとしてのふんどしブランド『sharefun®(しゃれふん)』を展開している中川ケイジといいます。 実は明日20時~オンラインイベントがあるんです。みなさんこういったイベントに参加されることも多いと思うんですが、参加したからには、クローズドなイベントだからこそ聞ける「意味」がある話を聞きたいですよね?僕は聞きたい! 「講演」より「インタビュー」の方が聞きたいことが聞ける明日のイベントはちょっと

スキ
8

『言葉の園のお菓子番 孤独な月』刊行記念 ほしおさなえさんインタビュー【第2巻発売!】

『活版印刷三日月堂』シリーズや、『菓子屋横丁月光荘』シリーズでおなじみのほしおさなえさんの新シリーズ『言葉の園のお菓子番』。 シリーズ第2巻『言葉の園のお菓子番 孤独な月』の発売を記念して、本シリーズに込められた想いをたっぷり伺いました。 気付けば涙が止まらなくなってしまうほしおさなえさんの物語の魅力に迫ります。 イラスト©青井秋 ほしおさなえ 1964年東京都生まれ。作家・詩人。1995年『影をめくるとき』が第38回群像新人文学賞優秀作受賞。2 0 1 6年『活版印

スキ
18

料理研究家・ウー・ウェンさんの、すっきり清々しく快適に暮らす秘訣を大公開!

『本当に大事なことはほんの少し』(ウー・ウェン 著)を2021年9月18日に発売いたします。 心地よい暮らしをしたい。もっと丁寧に暮らしたい。 素敵な暮らしをしている人の話を聞くといつもそう思います。 一念発起して、毎日頑張って凝った料理を作ってみたり、毎日入念に掃除したり、なぜかアロマキャンドルを衝動買いしたり……でも続かない。 同じような経験がある方も多いのではないでしょうか。 気持ちよく暮らすために必要なことは、実はとてもシンプルなんです。 『本当に大事なことはほ

スキ
6

齋藤孝の天才伝 シャネル

齋藤孝の天才伝 シャネル 人生を強く生きるための「孤独力」 齋藤孝・大和書房 --- 先日の「野口英世」の伝記が面白かったので、別のシリーズでかねてより気になっていたシャネルを読んでみました。これも子供向けなので挿絵も多くて文字も大きめで読みやすいですが、ちょっと著者の感想が間に多いかもなあ。好みもあると思うんですが、個人的には伝記って書かれた人物に没頭出来る方が面白さを感じます。 タイトルからおわかりかと思いますが、こちらの伝記「天才伝」てシリーズもので、偉人ごとに「○○

スキ
2

池田貴将「24時間すべてを自分のために使うタイムマネジメント大全」

・本書は、著者が心理学、行動経済学など、世界中の論文や研究から選び抜いた、幸福度を上げる「科学的根拠のあるアイデア」だけを集め、改めて自分の人生を見直したいと思った人に役立ててもらおうと書いた1冊。 ・まずは時間の使い方を可視化するところから始める。時間を記録することで、 ①自分の時間グセがわかる ②予定外で入る行動がわかる ③作業にかかる時間がわかる などのメリットがある。最初に取り組むべきは、1週間の自分の生活を記録すること(Twitter・Webカレンダー・アプリ・手

スキ
2

暮らしは"もの選び"で変わる!人気エッセイストが教える暮らしの質を上げるもの選びのヒント!

『すっきり暮らすためのもの選びのコツ』(柳沢小実 著)を2021年9月18日に発売いたします。 コロナ禍の生活が続いて、1年半以上たちましたね。 家で過ごす時間が多くなり、断捨離や模様替え、DIYなどに熱中した方も多いのではないでしょうか。 今度はもの選びで、暮らしの質を底上げしませんか? 人気エッセイスト兼整理収納アドバイザーの柳沢小実さんの最新刊のテーマは「もの選び」。 「すっきり」は、もの選びから始まる。 使い勝手が良くて、手に入れる理由のあるものだけを持つ。 そ

スキ
7

豊かな暮らしって実はシンプル!季節を楽しみながら暮らしと心を整えるヒント

『hibi hibi 自分がよろこぶ暮らしかた 心が快適になる、ほんの少しのヒント84』(asako 著)を2021年9月26日に発売いたします。 asakoさんはYoutubeで暮らしのVlog「hibi hibi」を発信されています。 「見るだけで癒される」と大人気で、チャンネル登録者数は11万人超え。 「今この瞬間の自分自身を満たすこと」を大切にするasakoさんの暮らし。自分を満たすということは、実はとてもシンプルなことです。 ここにないものを手に入れて満たされ

スキ
23