次から次にアイディアが浮かび過ぎて追いつかない‥。八月までに三作書ければ十分。

ありがとう♡
4

「#RTした人の小説を読みに行く」の使い方

今回はこちらの動画のテキスト版になります。

こんにちは、染島です。ハッシュタグの有効活用で日々読者を増やした結果、著作「ワールズエンドの歌姫」は10万PV目前です。ありがとうございます。

さて、今日はweb作家界隈のTwitterでは有名な「#RTした人の小説を読みに行く」(以下RTタグと呼びます)というハッシュタグについて紹介していきます。
文字通り、RTタグのついたツイートに反応して紹介さ

もっとみる

執筆日記【赤ペン】

出版の企画が決まったのは
2019年12月24日
内容は

介護施設の選び方・見極め方です。

後日追って詳しく説明していきますが
自分の親の介護経験と多くのリサーチから
導いたモノです。
 
 
そして編集者と最初の対面での打ち合わせが
2020年1月14日でした。
 
東京駅八重洲北口の近くの
オシャレなオフィスビル、受付の女性がいて
アポイントないと入れな自動改札機的なものが
入口を塞いでい

もっとみる

自分の力が試されてるわ…

ここ最近、制限がある中で、これまでの実績、スキルが試される人が多い。

例えば、友達の話ですけど、
彼女は会社の人事担当で採用のために出張にいかなければいけなかったけど、コロナのせいで移動のリスクがまた高まってきた。そこで会社と相談してオンライン面接に切り替えた。ここまではリスク回避、成功!
側から見ると採用の「やり方」を変えただけに見えてる。でも、相手を知る、コンセンサスを取る難しさ、課題はある

もっとみる

なぜ1時間で5,393文字書けるのか

おはようございます。
アイ・コミュニケーションの平野友朗です。

昨日もずっと執筆でした。

朝からずっと原稿と向き合う。
とにかく今は、原稿の量を稼ぐ時期です。

とは言え、途中休憩を挟まないと集中力が持ちません。

正味執筆に充てられた時間は4時間。
途中長い休憩を挟みながら断続的に書きました。

昨日は、ピッタリ1時間のコマ割りをして
どのくらいのスピードか測定しました。

その結果、4時間

もっとみる
ありがとうございます!!この「スキ」が励みになります。
8

ガーミンありがとう【2020年7月2日】

6時起床。すぐに、『赤毛のアン』の作者、L・M・モンゴメリについて短いコラムを書き上げる。欧米諸国の出版事情って、どんな感じなんだろう。結構、持ち込みにオープンなイメージなんだけど。

朝食後、6kmラン。キロ7分のゆっくりペースだけど、なんとかという感じ。がんばれたのは、ガーミンのおかげ。やっぱりペースがわかるとね。

T社の偉人本の構成を考える。企画が通るとよいけども。夕方から外出して、川崎へ

もっとみる
生きてるだけでまるもうけ

新しい作品をもやもやと

まだ毎日更新、サドンデス真っ只中であるにも関わらず、次回作の構想が降って湧いた(笑)。

昨年は『青春』が来ているように思ったのだけど、今年は『恋愛』も来ている。『恋愛』。以前のわたしの住まい……。

だけどいまはあまりそんな気になれない。わたしの中で『恋愛絶対至上主義』はなりを潜め、恋愛は刺身のつま扱いだ。しかしやはりそういうコンテストがあるなら出してみたくもある……。

恋愛かー。

こういう

もっとみる

簡単に賞賛される小説よりも憎まれるべき話を書きたい。後味の悪い物語こそ案外根深く心に残っていたりするもので、夢や希望を描いた御伽噺も良いけれど絶望的で救いようのない話がこの世に存在していても良いと思う。あ~あ、捻くれてるかな。いや、今更過ぎたね。

小説を書く上で一番大変な事

私はよく趣味で小説を書いているのですが、

«推敲作業»

 これが一番手間が掛かります。思ったままを書くのは非常に簡単です。頭に浮かんだ言葉を捕まえて、紙に書き記せば済みますがそれだけは未だ荒削りでがたついた乱文です。

構成や描写が大変だという方も居ると思いますが取り敢えず話を書いていけば構成は自然と出来てきますし、描写もそう難しく考える必要もありません。

無駄に難しく書こうとはせず光り輝く

もっとみる