Twitterより。防衛省

Twitterより。防衛省

1
「軍事力が重要な理由は、権力の最後の手段が戦争だからである」

「軍事力が重要な理由は、権力の最後の手段が戦争だからである」

20世紀のイギリスの外交官であり、また歴史学者でもあったエドワード・ハレット・カー(1892~1982)は国際政治学の古典的著作『危機の二十年(The Twenty Years' Crisis: 1919–1939: An Introduction to the Study of International Relations)』(1939)で国際政治学における権力の意義、特に軍事力の重要性を説いています。 カーの見解によれば、政治と権力は切り離せないものであり、権力を伴わ

6
電力を食うのは冷房じゃない!

電力を食うのは冷房じゃない!

高市早苗氏との2度目の対談、電力の安定供給をすべき理由について、温暖化云々はまずおいといて面白い視点から述べている。 確かに、我々こうしてネットの記事を書いているが、言われてみると電力食ってるわけで。 冷房や暖房は昭和から令和にかけ飛躍的に節電へ動き、その他の家電製品もしかり。 一方で、コンピューターと呼ばれるものを国民が当たり前のように利用すると、それらを支えるインフラのエネルギー消費は増える。従って、電力消費は増える、と氏は述べている。 これと全く違うテーマとしては、

5
江戸幕府と国防

江戸幕府と国防

著者は長崎県立大学の松尾晋一教授。タイトルに国防とあるが中心は長崎県の出島である。こういう研究がされるってことは地域研究って大事なんだなって思わされる。 内容は徳川家光の鎖国政策の完成からペリー来航までの幕府の外国船対応を 長崎を中心にまとめたもの。教科書だとポルトガル船追放による鎖国体制の 完成からペリー来航まで飛んで行ってしまうが、その間も実はいろいろあり、よく幕末ものの小説やドラマに見られるようにペリーが突然やってきて脅されて開国したというものは、実際は違うんですよと

2
論文紹介 研究者が大学教育における抑止論の内容を刷新すべきだと主張している

論文紹介 研究者が大学教育における抑止論の内容を刷新すべきだと主張している

アメリカの大学教育では政治学、特に国際政治学の授業で抑止論が教えられてきましたが、2020年にその教え方を抜本的に見直すべきと主張する論文が発表されています。日本の大学で政治学を教えている自分としても、非常に有益な内容だったので、その内容をかいつまんで紹介します。 Lana Obradovic & Michelle Black (2020) Teaching Deterrence: A 21st-Century Update, Journal of Political Sc

8
国が率先して地方政策しなきゃダメだろ、これ

国が率先して地方政策しなきゃダメだろ、これ

【詳報】鹿児島県の人口減加速 戦後最少 増加は2市町だけ 姶良 鹿児島市のベッドタウン/奄美・龍郷 移住多く子育て環境拡充 20年国勢調査鹿児島県は25日、2020年10月1日時点の国勢調査の速報値を発表し、県の総人口は前回15年調査(確定値)から5万8971人減の158万9206人となった。戦後初めて160万人を割り込み、太平洋戦争前の1940(昭和15)年の158万9467人と同水準。減少率は前回を0.2ポイント上回る3.6%。全国平均0.7%を大幅に超え、人口減少の加速

7
先端技術を用いたAI搭載ドローンなど米国の国防分野に関する製品を開発するAndurilがシリーズDで4.5億ドルの資金調達を実施

先端技術を用いたAI搭載ドローンなど米国の国防分野に関する製品を開発するAndurilがシリーズDで4.5億ドルの資金調達を実施

資金調達情報 調達額:4億5,000万ドル(約496億300万円) ラウンド:シリーズD 募集方式:−

2
100
君は『海上自衛隊』を知っているか?

君は『海上自衛隊』を知っているか?

 護衛艦「まや」が就役した。  ネット界隈での「まやちゃん」だの「愛らしい名前」だの「マヤ恐ろしい子」だのと揶揄されることに激憤したか、珍しく防衛省広報が「摩耶」と漢字表記も併せて発表した。 「自衛隊艦艇の表記方法に基づきひらがなで“まや”と命名されましたが、漢字では摩耶と表記され、摩耶山の名前を頂きました」  と、あくまでも勇壮な日本の山の名であることが強調された。  さて名前はともかく、まやはイージス艦である。  艦種を良く理解されていない御仁は「護衛艦なのかイージ

3
「航空警察」設置の提言

「航空警察」設置の提言

「準軍事組織」という選択肢 「戦争とは言い難く、自衛隊を投入できない者の事実上の交戦状態」というものがある。自衛隊を投入してしまうと、それこそ戦争になってしまうが、しかし、明らかな領土侵犯があり、武力またはそれに準ずる警察力でこれを排除しなければならない。そういったときに、準軍事組織なるものが使用される。  我が国には、陸上で他国と接する、という意味合いでの国境が無いので、所謂国境警備隊が存在しない。一般には国境警備隊は準軍事組織なのだが、日本にはそれが無かったのである。国

ブレまくる文在寅政権の政策を、味見政治とまで揶揄し始めた韓国国民には同情を禁じ得ないよw

ブレまくる文在寅政権の政策を、味見政治とまで揶揄し始めた韓国国民には同情を禁じ得ないよw

韓国に関する記事は、毎度半笑いで読みつつどういう切り口でそのお笑い要素を形にするかを考えているのだが、今日最初に取り上げるのは珍しく「なるほどなぁ」とつぶやいてしまったものだ。もちろん、迷走する韓国政権とか文在寅という枕詞は変わらないものの、コロコロと方向を変える三冠王大統領を味見政治と評した点に、言えて妙だと感心したのだ。 心苦しいが時事通信の記事になる。 文大統領がよく使う手口、それを韓国では「味見政治」と呼ぶ【崔さんの眼】 6/6(日) 9:12配信 時事通信 4月末

12