吟味

海外のカラフルな社会主義国の街で迎える日本の正月。そして執筆への意欲が復活。②

正月の第一歩目は以下の行動より始まった。

1)朝起きた瞬間に、新作小説第一章の原稿執筆。 

十二年前に完成させた未発表の私小説が三作品あり、昨年はその次の作品、四作品目の執筆を模索していた。

干支一回りに一回と言う、とんだ創作意欲の復活だが、先ずは手持ちの小型タブレットPCに、【作品集】と言うフォルダを作ってみた。続いて各題名毎のフォルダも十数個作ってみた。

そして幾つかのタイトルに沿った

もっとみる

データの土台に蹴りを入れ続けて、ボンバイエ。対「虫歯」戦を例に。

写真は、アントニオ猪木対モハメド・アリ戦の告知ポスター下半分(両名の写真部分は、恐れ多いので省略)。

アントニオ猪木氏は、モハメド・アリ氏の脚に蹴りを入れる戦法を採用。
結果、モハメド・アリ氏に大きな身体的ダメージを与えた(後遺症が残ったそうです)。

賛否分かれるその戦法、当方は気に入っています。

なので、使っています。データの吟味で。

例えば……

に、

かかりつけの歯科医(当方の親知

もっとみる
馬弓の 正射必中 に感涙
11

制約の中で

おはようございます、ひろりんです。

今日はそんなに暑くないのかな?数日前にあった早朝からの暑さが感じられない。

昨日、ドラゴンクエスト ユア・ストーリーを観てきました。

久美沙織さんが訴訟を起こしていることもあり、根強いファンがいる中、否定的な感想も多い状況でしたが、私はそんな否定的にはならなかったなぁ。

限られた時間の中で、やれることも限りがあるので、全てを盛り込めっていうのは、無理があ

もっとみる
励みになります(・ω・)
9

失敗は伸びしろの証

先日初めてスノボをやった。

スキーは幼少期にやったことはあるが、
まったく感覚が異なった。

幸いにも丁寧に教えてくれる人がいたため、徐々にではあるが上達していった。

そんな中、「s字」という滑り方に苦戦した。

この滑り方は常に片方の足が前に来るように滑るものだ。

その滑り跡は文字通りSの字になるのだ。

しかしこの滑り方は初心者にとって難しいものであった。

一度前傾姿勢になるのだが、そ

もっとみる
とても励みになります!
7

目的には優先度がある

昨日はnoteを書かなかった。

いや、正確には書けなかったといった方がいいかもしれない。

昨日まで私は旅行をしていて
この上なく楽しい時間を過ごしていた。

その楽しい時間の最中にnoteの事が頭に浮かんだ。

私はこのことに少し喜びを覚えていた。

なぜかといえば、私は継続して何かをすることが苦手だった。

なのでnoteを書くことで克服できればと思っていたからだ。

旅行の最中でもnote

もっとみる
とても励みになります!
9

勉強がなぜ進まないを考える

最近勉強に身が入らない。

もとから勉強するほうではなかったが、
意識を変えてそこから脱却しようとしていたのに。

前までできていたことができなくなったのには
きっと理由があるはずだ。

なので、なぜ勉強ができなくなったのかを考え始めた。

まず考えられるのが「逃げ癖」が再発したことだ。

そもそもなぜ逃げ癖があるのか。

その回答になりうるものとして
マクレガーのⅹ理論・Y理論
アドラー心理学の

もっとみる
とても励みになります!
8

常識は非常識になりうる

「常識」とは何か。

日頃使われるこの言葉も意外と説明しづらい。

しかし、それらしき状況になった時には使ってしまう。

そんな常識を掘り下げてみようと思う。

私は2種類の常識があると考えている。

1つ目は、通常な人間が持っている共通した知識、価値観などの集合。

2つ目は、ある業界においてそこにいる者が知っているであろう共通した知識、価値観の集合だ。

1つ目から述べていく。

まず通常な人

もっとみる
とても励みになります!
5

質問内容を吟味せよ

私は吟味されずに発せられた質問が嫌いだ。

そんなの辞書で調べれば出てくるだろと思うものやグーグルで調べろよと思うもの。これらは自分で調べることをしない怠け者の質問。

また、本筋から逸れるような質問や焦点がわかりにくい質問。さらには意味不明な質問。

これらは、受け手を大いに困惑させる。

質問が吟味されるべきと考える大きな理由。それは質問者の質問の質によって会話、議論の質と方向

もっとみる

パイサーン師のモーニング説法〜思考を調べ、思考を吟味する〜

今日の説法は、

「思考を調べ、思考を吟味する」

というタイトルにしました。

思考。

朝起きてから、夜眠りにつくまで

お世話になっているこの「思考」

生きる上でとても大切ですが

この思考も、メンテナンスが必要なようです。

思考を調べ、吟味する大切さ。

ぜひそういう時間が持てるといいですね!

今日も250円でお届けします。

月額500円での
月刊:浦崎雅代のタイの空(Faa)に見

もっとみる
タムレンレン!
9