蟷螂の斧(原文、書き下し文、訳)

読み方:とうろうの おの 出典:『淮南子』 意味:弱者が自分の実力を考えずに強者に立ち向かうこと 【白文】  斉荘公出猟。  有一虫。  挙足将搏其輪。  問其御曰、 「此何虫也」。  対曰、 「此所謂螳螂者也。其為虫也、知進而不知却。不量力而軽敵」。  荘公曰、 「此為人而必為天下勇武…

コントラスト

梅雨入りしちゃいました。 めちゃ早でびっくり。 雨はそんなキライじゃないけど 傘を持つのが好きではないので すこし憂鬱。 多少の雨なら濡れる方選択する派。 家の近くに 大きくて立派な木がある。 結構好きな木。 まったくもって平凡な どこにでもある木、だけど 季節を感じるいい木。 その木は…

【古文の知識不要】源氏物語のココが面白い!①

私が感じる源氏物語(げんじものがたり)の面白ポイントを簡単に!書いてみます✿ 難しい話は出来る限りわかりやすく!書けるように・・・書くぞっ! 今日はまず、ひとつめとしてコチラ。 ①1,000年前の人々も、現代を生きる人々と「思うこと」「考えること」は、ほぼ一緒!そう!そうなのです。 技…

純白のアイドルホース・ソダシと玉鬘(たまかずら)

今度の日曜日、東京競馬場で行われる牝馬のクラシックレース第2弾オークスに、ソダシという白毛馬が出走します。葦毛(あしげ)、つまり白っぽい馬はそれなりにいますが、真っ白な馬は超貴重。そして、今まで「白い馬は勝てない」と言われてきました。 ところが、ソダシは……デビューから5連勝で桜花…

不登校とルソー

世の中には学校に通わない人もいる。 正確には、通いたくても通えないケース、通いたくないし通わないケースの二種類に大別される。 また、不登校に負い目を感じている場合と、不登校を正当化している場合がある。   哲学者ルソーによる教育学の古典『エミール』は、公教育を前提としていない。 …

もし紫上が不器量だったなら~平安の養育状況シミュレーション~

「時々、若紫は源氏の目にとまるほどの美少女でなければ、どんな人生を歩んでいたのか考える。 または若紫と同じ境遇の少年だとしたら、どんな人生だっただろうかと。」 先日、このようなツイートをお見かけしました。正直、胸を衝かれました。紫上は幸せだったのか云々、正妻だったのか否か、そうい…

古語遊戯2 彼は人前では色「気消し」て、よそよそしくふるまう。  けけし [形容詞] よそよそしい 「その宮は、いとあてにけけしうおはしますなるは。」 訳:その宮様はとても上品でよそよそしくいらっしゃるそうですね。〈和泉式部日記〉

第356話 深読み「ボッカチオのデカメロン」

前回はコチラ 2019年9月20日 朝 スナックふかよみ 『神曲』の原題「COMEDIA」をアナグラムにすると「DECA MIO」… 「DECA MIO」とはイタリア語で「俺の十」という意味… つまり「DECAMERON」には… 「俺の神曲、十の日の物語」という意味が隠されている… そんな馬鹿な… 『神曲』のアナグラム…

古文の落とし穴 「たまふる」と「たまへる」

A:うちうちに思ひたまふるさまを奏したまへ 〈源氏物語 桐壺〉 B:いとあさましうめづらかなるまで写し取りたまへるさま、違ふべくもあらず。 以前の記事から 古文が苦手な人はたいてい敬語がうろ覚えです。「たまふ」は敬語の基本。AもBもパッと見で訳せるといいですよね。 たまふ 四段=…