創作居酒屋

書きたい気持ちに水と肥料をやって、花を咲かせる簡単な方法|エブリスタ便り 11月号|monokaki編集部

「エブリスタ便り」は、小説投稿サイト・エブリスタのスタッフが交代で月1回お届けするコラムです。小説投稿サイトのスタッフならではの知識や見解を使って、皆さんの執筆に役立ちそうなあれこれをお伝えしていきます。
今回はmonokaki編集長の松田より、「書きたい気持ち」についてお届けします。

こんにちは、monokaki編集長の松田です。

「Web小説の書き手は、やはり作家になることを目指しているの

もっとみる
ありがとうございます!あなたの書きたい気持ちを応援します!
92

昨日は1年ぶり?に創作居酒屋へ。
予約時、残席1でしたが
行くと貸切状態😊

日本酒からお魚等産地や酒造にこだわったお店&店長から色々とお話しを聞き楽しい一時でした💯

頂いた情報を仕事に活かそう😁
今日も1mm成長で頑張ります!

よろしければシェアもお願いします。
2

「蛍。そして、衝撃的な一品まで」

いよいよ来週はココロの手術。皆からの温かい励ましの言葉、本当にホントにありがとう😭 用意も終わり、後は手術・入院の日を迎えるのみ… 

(Mさん、noteへのサポートありがとうございました♡ この場をお借りして御礼申し上げます。)

さて。先日(21:00頃)、いきなり旦那様が「レイレイ!蛍を見に行こう!」と言うので私は慌ててココロを抱っこして車に乗り込んだ。運転している旦那様に「んと、何処へ?

もっとみる
スキしてくれてありがとう♡
34

とみ菜うえ野【緑橋】テイクアウト

大阪メトロ緑橋駅から北に徒歩5分。今里筋を西に入った所にあります。
ここは創作居酒屋のお店です。夜の営業もありますが、このご時世
テイクアウトの販売もしています。
オススメは珍しい鯖サンドイッチです。新鮮な鯖を使い生臭みもなく美味しいです。
又ホタルイカやイクラ等の入った海鮮のちらし寿司は見た目も綺麗で楽しめます。その他にも燻製料理やわさび寿司等食欲をそそるものがいっぱいあります。
予算に応じて対

もっとみる

辞めたいと思った心の動きすら、創作の糧になる|四軒目|黒澤 広尚

「創作居酒屋」そこは編集者・作家・書店員・漫画家・イラストレーター・サイト運営者・読者など分け隔てなく、書籍業界にかかわる人々が集まり、創作論を語り合う居酒屋である。

どうも皆様お疲れ様です。黒澤です。
今回で4回目になりましたが、コロナ禍による自粛要請の中、オンライン飲み会という形でお話を聞かせていただきました。早速ゲストのご紹介をいたします。

■今回の来客
忍丸 様(『異世界おもてなしご飯

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「Web時代の作家たち」です。
43

文章力があっても、市場でニーズがない作品の出版は難しい|三軒目〔後編〕|黒澤広尚

「創作居酒屋」そこは編集者・作家・書店員・漫画家・イラストレーター・サイト運営者・読者など分け隔てなく、書籍業界にかかわる人々が集まり、創作論を語り合う居酒屋である。

どうも皆様お疲れ様です。黒澤です。
現役取締役と編集長のコメントが聞けるとあって、前回はたくさんのご閲覧をいただき、ありがとうございました。

後編となる今回は、「編集者が作家にしてほしくないこと」「そもそも編集者の仕事とは?」「

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「Web時代の作家たち」です。
66

Web小説は数年前より相当ハイレベル|三軒目〔前編〕|黒澤広尚

「創作居酒屋」そこは編集者・作家・書店員・漫画家・イラストレーター・サイト運営者・読者など分け隔てなく、書籍業界にかかわる人々が集まり、創作論を語り合う居酒屋である。

どうも皆様お疲れ様です。黒澤です。
今回は3回目ということと、お酒のトークがもりあがりまして本編が盛沢山となりましたので、早速ゲストのご紹介をいたします。

一二三書房の代表取締役の「辺見正和」さんと、一二三書房で「サーガフォレス

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「物書きのための創作教室」です。
24

「売れるもの」と「自分の得意・不得意」のバランス|二軒目〔後編〕|黒澤広尚

『創作居酒屋』そこは編集者・作家・書店員・漫画家・イラストレーター・サイト運営者・読者など分け隔てなく、書籍業界にかかわる人々が集まり、創作論を語り合う居酒屋である。

どうも皆様お疲れ様です。
5月も終わり、これからいよいよ夏本番ですね。2019年がもう半分経過しようとしているという事実を受け入れにくい黒澤です。

この半年間、ニュースもいろいろありましたが、Web小説業界では「LINEノベル」

もっとみる
ありがとうございます!今日は「新しいファンタジーの教科書」がオススメ
14

創作女子会で書籍化作家に聞く!自作のPR方法|二軒目〔前編〕|黒澤 広尚

『創作居酒屋』――そこは編集者・作家・書店員・漫画家・イラストレーター・サイト運営者・読者など分け隔てなく、書籍業界にかかわる人々が集まり、創作論を語り合う居酒屋である。

皆様お疲れ様です。エブリスタでプロデュースという名の何でも屋をしている黒澤です。
春になっても少し寒い日が続いておりましたが、都内の桜もすっかり散りまして、温かい・ともすれば暑い日がふえてまいりました。

暑い日といえばビール

もっとみる
ありがとうございます!あなたの書きたい気持ちを応援します!
9

「これでダメだったら編集者辞めてもいい」と思えた作品|一軒目〔後編〕|黒澤 広尚

『創作居酒屋』そこは編集者・作家・書店員・漫画家・イラストレーター・サイト運営者・読者など分け隔てなく、書籍業界にかかわる人々が集まり、創作論を語り合う居酒屋である。

どうも皆様お疲れ様です。黒澤です。
先日会社の20周年記念パーティーがありまして、ドリンクと軽食が配っていたので参加がてらに食べたのですが、餃子とビールの合うこと合うこと。肉汁がこぼれすぎないように配慮されながらも、味が濃く染みつ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「Web時代の作家たち」です。
17