コンテスト参加のお知らせ【活動記録】

「エブリスタ」という投稿サイトで、気になるコンテストがありましたので、参加してみることにしました。

エブリスタとは、DeNAとNTTドコモとの共同出資企業、株式会社エブリスタが提供する、小説やコミックなどの投稿コミュニティサイト です。

無料で読むことができます。

ご都合がよろしければ、よろしくお願いします。

幸田 玲・著作が、ご覧いただけます。

もっとみる
わたしもスキです!! ヾ(´▽`*;)ゝ
4

【SS】エブリスタに『ふたつの直線、交わる日はいずこ』をアップしました

5000文字未満のSSです。男女ものです。

素敵なイラストから妄想を広げるというお題でした。
書く時間よりあーだこーだ悩む時間の方が長かったです😅

読んでくださると嬉しいです!

もっとみる
ありがとうございます!
2

#エブリスタ に恋愛短編「夕暮れの笑顔が描けない」を投稿しました。PCとスマホの方は作品を読むからお読みいただけます。

https://estar.jp/creator_tool/novels/25569753

エブリスタの青春カテゴリで見事1位獲得!ただ、コンテストは未だ無冠のまま。まだまだ勝負は終わらない。

あまりに歯軋りが酷すぎて、朝、起きるたびに、歯の形状が変化していることに気づく今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて。

先日、小説投稿サイト『エブリスタ』の青春カテゴリの日間ランキングで、新作の『放課後グラフィティ』というショートショートが1位を獲得しまして。なんだか泣けてくる。めちゃくちゃ泣けてくる。

よくよく考えてみると、これまでの人生、1等賞というものを獲ったことがなかった

もっとみる
٩(ˊᗜˋ*)و ←こんな感じで喜んでいます、ありがとうございます!
11

#エブリスタ にヒューマンドラマ短編小説「愛を埋める場所」を投稿しました。PCとスマホの方は「作品を読む」よりお読みいただけます。
https://estar.jp/novels/25566251

亜麻寺優の活動報告*LCスタイル*

こんばんは。とてもとてもご無沙汰です。今日は、亜麻寺優の作品誘導noteを書きました。ご興味があれば、こちらからいらしてください。

※亜麻寺優とは、主に「LCスタイル」「ロマンスヒルズ」「エブリスタ」で活動する恋愛(WEB)作家の名義です。

LCスタイル様掲載 「恋する貴女へ特別な快感を」

一位となっております。ありがとうございます。


作品ページURLラブコスメサイト、第一話へリンクし

もっとみる
やった(*´▽`*) また来てくださいね。
1

ヒトノモノ その26

二十六
 藤原は規則通りに生きる男だった。藤原は大学の中にあるコンビニで朝食を食べていた。その時にも、藤原はテーブルの上に本を上げていた。そこに、本田はやってきた。
「本田くんは、物好きだね」
「何がですか?」
「オレなんかとよくしゃべるから」
「楽しいですよ。藤原さんとしゃべるの」

 本田は藤原の知的で物憂げな様にどこか惹かれていた。藤原の表情はニコニコしているにもかかわらず、どこか悲哀を帯び

もっとみる

ヒトノモノ その25

二十五
 約束の日になった。本田は車に乗って、藤原の実家に向かった。藤原の実家は本田の家から1時間くらいかかるところにあった。本田は藤原と出会った日のことを思い出していた。

 大学の図書館で、テーブルを占領していた男がいた。その男は10冊くらいの本を重ね、ずっと本を読んでいた。本田はその光景を何度も目にしていた。最初、本田はその男が学業に打ち込んでいる真面目な人だと思うだけだった。

 テスト期

もっとみる

ヒトノモノ その24

二十四
 本田は藤原の実家に行くことにした。もしかしたら、藤原の家族は花を手向けた人が誰なのかが分かるかもしれない。けれども、本田は藤原の実家に電話をかけるのをためらった。本田は藤原の家族に辛い記憶を思い出させるのではないかと危惧していた。昔のことをほじくりかえしてはならないような心持ちになった。ただ、自分が背負ってしまった後悔の念を軽くするための利己的な行為のように思われた。

 けれども、毎年

もっとみる

ヒトノモノ その23

二十三
 「わざわざ、来てくれてありがとう」
男は頭を下げながら、感謝の意を表した。
「あなたには感謝しているわ」
「感謝されるいわれはないよ。ただの罪滅ぼしだよ」
「そんな、罪滅ぼしだなんて」
「あのとき、ぼくは間違ったことをした」
「悪いのは私よ」
「ぼくが悪いんだ。君から逃げ出したぼくが悪いんだ」
「もうその話はよして」
女はきっぱりと言った。

 カフェには、パソコン作業をするサラリーマン

もっとみる