副音声

今日は芸術の秋で一休み

今日は芸術の秋で一休み

おはようございます、めぐしです。 昨日は、 ちょいと一休み記事。。 さて、 今日も一休みというか、 朝から出かけるので 時間がないからサラッと🤗 そして映画も観てきます。 まぁ映画を観に行くといっても、 観ないんですけどね。。 どういうことかって言いますと、、 聴きに行きます。 昨日の22日から31日まで 『映画 えんとつ町のプペル』 がハロウィン限定公開されるんですが、、 それの副音声でキングコングの二人が 喋ってるのでそれを聴きに行きます。 何かに挑戦し

スキ
42
鬼滅の刃、解説放送を聞いて思うこと。

鬼滅の刃、解説放送を聞いて思うこと。

夢幻列車編、レンタルDVDでみようかなと思っていたら、まさかの地上波放送とのことで昨日はちゃんと21時に全員集合。解説放送もありとみて、テンションもあがるあがる。 音の世界で生きている私たち視覚障碍者にとって、表意文字である日本語はなかなか難しい。私はずっと「無限列車」だと思っていたタイトルが実は「夢幻列車」だったということに初めてきづく。タイトルが画面に表示されたときに、「むげんのむは夢」と解説が入って初めてわかる。会話をする上では、「むげんれっしゃみた?」と発音できるの

スキ
113
第73回エミー賞を見て思ったことを、副音声解説的に書いてみた

第73回エミー賞を見て思ったことを、副音声解説的に書いてみた

【海外ドラマファンのためのマガジン第112回】 2021年度のアメリカテレビ界の祭典エミー賞授賞式をみました。今年は日本ではU-NEXTさんで生中継してくれたので、本当にありがたかったです。 同時日本語通訳のみなさん、お疲れさまでした! 9月24日までU-NEXTさんで、見逃し配信があるようです。 この記事を読みながら鑑賞すると、副音声解説的な効果があるんじゃないかなと思うのですが、どうでしょうか。 本当は、生中継と並行して音源で喋ろうかと思ったのですが、生中継中に速報記

スキ
14
プロレスはなんて情熱のあるコンテンツなんだ!【連載『神田伯山の“真”日本プロレス』一挙放送・延長戦!】
+5

プロレスはなんて情熱のあるコンテンツなんだ!【連載『神田伯山の“真”日本プロレス』一挙放送・延長戦!】

講談師・神田伯山とアナウンサー・清野茂樹がプロレスをとことんマニアックに語りつくす『神田伯山の“真”日本プロレス』(CSテレ朝チャンネル2)。その全7回の一挙放送に合わせて、ゲストの藤波辰爾を交えての座談会の後半戦をお届けする。今年のG1 CLIMAX 31 優勝決定戦の中継で副音声を担当することになった伯山&清野の意気込みも含め、秋の夜長に昭和プロレスのコク深いエピソードの数々を堪能していただきたい。 「プロレスはゴールのないマラソン」と言ったのは、新日本プロレスが生んだ天

スキ
2
三つ折りパンフレットの作成

三つ折りパンフレットの作成

リンクリンクになっちゃいますが 音声ガイドを制作されている音声ガイドット様のロゴと名刺を 作成したご縁で、三つ折りのパンフレットを作成致しました! イラスト以外のデザイン全部です。 音声ガイドット→https://gaidotto.com/ 特に日本の映画の副音声や映画の音声ガイドを作成されています。 私も聞きましたが、仕事をしながらでも状況がわかるので 画面に没頭せずとも意味がわかります。 最後は結局没頭して見てしまいましたが、普通に視聴するより 面白く感じました。

20210830 ビットの生霊

20210830 ビットの生霊

・パソコンがない時人は何をするか? 思いつかないので、アヤジロ(先輩)のフォーマットを真似て滅多にやらない日記を書いている。 ・Twitterで言った通り、PCが壊れた。厳密にはHDDが壊れた。 ・いつものようにタブやアプリを盛大に開いてたら嫌な固まり方をし、ハハハこやつめと電源を落としたらDドライブが論理エラーを起こしたのだった。 ・つまりお前のせいじゃねぇか。 ・ Dドライブはデータの区間だからPC自体は無事なだ。だけど自分は容量貧弱なCから大半のアプリやデータを

でも家には牛乳があったんですよ 20210812

でも家には牛乳があったんですよ 20210812

4日たったよ。3日坊主の罵倒は3日目を超えれば向こうなので、大手を振って歩ける ● 手ぶらで街に出たときに牛乳を切らしていたことに気づいて、コンビニで1本だけ買った牛乳を裸のままカゴ入れたときのドキドキ感ったらなかった ● カゴに入った牛乳パックはあまりにも無防備で、コンビニを出た瞬間にぞわりとした。手でつかめるサイズ感はあっという間に掴んでさらわれそうだし、四角くて白いパッケージは遠くからみて一瞬で牛乳だと捕捉されるだろうから、遠くから目をつけられたらひとたまりもない

予告着信

予告着信

● 歯医者から電話が来ると、「〇〇歯科です」と名乗られた瞬間に予約をすっぽかした記憶が蘇って背筋が凍る。 ● 歯医者といえば世間話で「すっぽかされた用事」として使われる案件No.1(編集部調べ)のはずなのだが、多くの人がこれをすっぽかしているという事実に震える。 ● 歯医者はこのように人によって全く違う事実というのが転がっているのだが、その恐ろしさを説明するには経験値が足りない。なにせ初Noteなので。 初Noteなのでここまでしかかけなかった。続きはWebでどうぞ。

スキ
1
わたしの副音声ライフ - ウィスパーとの上手なつきあいかた -

わたしの副音声ライフ - ウィスパーとの上手なつきあいかた -

「いかん。最近ウィスパーの声がでかいな。」 ここのところ感じている不自由さ。 その正体は、私の耳元で声色を変えささやき続ける警告人、 その名もウィスパー。 時に友人の声で、時に仲間の声で、時にご近所さんの声で。 まるでその人が話しているかのように私に語りかけるウィスパー。 (なので私は時にそれを「副音声」とも呼んでいる。) 何がやっかいって、大概私のウィスパーはスーパーミラクルネガティブ。 例えば、 「これでいいかな。ありがとう!」 っていう感謝の言葉が、 (こ

スキ
37
第7話【インプロヴィゼーション#2】[セッション・フィードバック2日目(副音声)]〜特別編〜〈川合ロン×田中朝子〉

第7話【インプロヴィゼーション#2】[セッション・フィードバック2日目(副音声)]〜特別編〜〈川合ロン×田中朝子〉

インプロヴィゼーション#2本コンテンツは視聴料を伴わないため、皆様からの投げ銭をお待ちしております。投げ銭の方法についてはページ下部をご確認ください。 今回の[セッション・フィードバック2日目]は機材トラブルにより音声が録音されておりません。 ということで今回は「〜特別編〜」と称して、川合ロン、田中朝子、ディレクターの仁田晶凱が副音声のような形で、セッション・フィードバックについて話した音声を映像に載せてお送りいたします。 毎回ダンサーを招いてインプロヴィゼーション(即興

スキ
3