内閣改造

赤坂太郎<政界インサイドレポート>安倍と山口「改憲」「勇退」の同床異夢

奇しくも同時期の勇退がチラつきはじめた自公トップ。だがその道は……

 9月11日午後1時半頃、首相官邸1階の記者会見室。官房長官・菅義偉による新内閣の閣僚名簿発表に永田町の一部がざわついた。その理由は閣僚と同時に読み上げられた政策企画総括担当の首相補佐官に、首相政務秘書官・今井尚哉が兼務となったことだ。

 第1次安倍内閣で事務秘書官だった今井は、第2次安倍内閣発足と同時に経産省を辞し政務秘書官

もっとみる
ありがとうございます!

今、内閣改造は必要なのか?〜roughニュースVol.14 動画版〜

YouTube配信を始めました。収益化までには時間がまだまだかかるため、noteでの投げ銭や記事の購入での活動支援をいただけますと幸いです。また、note配信と並行して更新をおこなっていく予定ですので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。また、サポートにてご支援いただけますと幸いです。

①被災があるにも関わらず、内閣改造は必要なのか?
②国会議員の育休取得は民間企業に影響あるのか?

もっとみる
ありがとうございます!サポート支援いただければ幸いです。
3
スキ、ありがとうございます!おかげで生きていけます。
7

#速報 明日9月13日決定❣️第4次安倍内閣 #内閣改造 気になる副大臣、政務官 人事を一足早く #政局ウォッチNOW❤️あの人がこの人が入っていた?衝撃人事も❤️2019/9/12現在

良い子の皆さん、今晩は❤️

政治アナリスト 政局ウォッチNOW❤️です。

まずは千葉県の台風被害に際しまして心からお見舞い申し上げます。さて、本日は、明日発表の内閣改造に続き 副大臣、政務官のポストを良い子の皆さんにどこよりも早く一足早くお知らせNOW❤️永田町、霞ヶ関界隈、経済界、地元支援者の皆様 お仕事柄 人事を早く知りたい良い子の皆さん、政治クラスタで明日まで待てない知りたいあなた!

もっとみる
Twitterでも拡散をお願い致しますNOW❤️
5

大臣の専門性・銀行経営者の専門性

内閣改造のたびに思うのは、大臣に専門性は不要なのだ、ということだ。時折、新大臣のプロフィールでその分野の実績などが紹介されるくらいだから、反対に一般論としては大臣に専門性はないのだろう。だから野党が揶揄するように「お友達」にも勤まるのだろう。実際に行政は官僚がやる。しかも官僚のうちキャリアと呼ばれる人たちは、転勤も頻繁だから専門性を磨く暇もないので、行政の実際はノンキャリアと呼ばれる人が支えている

もっとみる

「安倍晋三の内閣改造から今後の政治を考える」

予想に上がっていた三原じゅん子こそ無かったものの、一番不適格な文科相になった側近の萩生田光一が象徴的だが、安倍政権の肝と言って良い経済産業相に特に実績もなくスキャンダルまみれの菅原一秀、先日しんぶん赤旗にスキャンダルをすっぱ抜かれたばかりの茂木敏充の横滑り、既に失敗している高市早苗、「嫌韓」の河野太郎の横滑り、挙句に党要職に稲田朋美が戻ったりと、主要な国でここまでイデオロギーが前面に出ている国は無

もっとみる