公共図書館

図書館を指定管理館にするときの自治体側の覚悟

おはようございます。うさ吉です。

どこかの中小規模の図書館長してます。

今日は「図書館を指定管理館にするときの自治体側の覚悟」についてお伝えします。

シンプルでライトに書いてありますので、5分くらいで読めます。

お付き合いしていただけると嬉しいです。🐰

指定管理制度とは

指定管理館って詳しく分からない方もいらっしゃると思うので一応説明を。

まあ要するに、自治体側が委託料を支払って、

もっとみる
ありがとー\(^o^)/
2

図書館システムは県立図書館が中心となって共同利用がよい!

こんばんは。うさ吉です。

どこかの中小規模の図書館長してます。

今日は「図書館システムは県立図書館が中心となって共同利用がよい」についてお伝えします。

シンプルでライトに書いてありますので、5分くらいで読めます。

お付き合いしていただけると嬉しいです。

なぜこう思うか。

1.図書館システムに関する現状

まず、図書館システムに関する現状についてお伝えします。

前回の記事で、職員がIT

もっとみる
ありがとー\(^o^)/
1

【ボラれていると思った人は必読】効果的に図書館システムを更新するための4つのコツ

おはようございます。うさ吉です。

どこかの中小規模の図書館長してます。

今日は「効果的に図書館システムを更新するための4つのコツ」についてお伝えします。

シンプルでライトに書いてありますので、5分くらいで読めます。

お付き合いしていただけると嬉しいです。

「図書館システムの費用って高いなーとは思うけど、でもどこもそうだし仕方ないよね。」と思っているあなた。

はっきり言います。

「ぼら

もっとみる
よっしゃーぁぁぁぁぁ😂
2

図書館って直営か指定管理かどっちがいいの?

おはようございます。うさ吉です。

どこかの中小規模の図書館長してます。

今日は「図書館って直営か指定管理館かどっちがいいの?」についてお伝えします。

シンプルでライトに書いてありますので、5分くらいで読めます。

お付き合いしていただけると嬉しいです。

両者の比較

さて、結論を出す前に、まず両者の比較をしましょう。

注意点
比較をする前に、下記に書いてある事項は断定ではありません。「そ

もっとみる
よっしゃーぁぁぁぁぁ😂
2

司書制度改革が必要な3つのポイント

おはようございます。うさ吉です。

どこかの中小規模の図書館長してます。

今日は「司書制度改革が必要」についてお伝えします。

シンプルでライトに書いてありますので、5分くらいで読めます。

お付き合いしていただけると嬉しいです。

司書資格者の現状

まず、司書資格者の現状ですが、飽和状態であり就職に結びつかずペーパー司書が多くなってしまってます。

制度によって毎年1万人も司書資格者が生まれ

もっとみる
よっしゃーぁぁぁぁぁ😂
7

図書館の「音」シリーズ、第11回の今回は「ブックコーティング時の下ごしらえで、カバーのそでを斜めにカットしている音」です。図書館の下ごしらえとは??

図書館の本で、透明のブックコーティングが施されているのを見たことはありますか?ほとんどの公共図書館では、所蔵する本にラミネートフィルムでコーティングをします。稲城市立図書館では、その作業(中の人は「装備」と呼んだりします)を専門のスタッフが手作業で

もっとみる
ご来館お待ちしております!
10

図書館司書を育てるための新たな視点

おはようございます。うさ吉です。図書館長してます。

今日はこの「図書館司書を育てるための新たな視点」をお伝えします。

■図書館司書は育ちにくい

ほとんどの自治体で有能な司書は育ちにくいと感じています。

理由としては職員は数年で異動してしまうからです。

図書館の業務って、困難な仕事はそんなに多くないけど範囲がとても広いです。

貸出、返却、リクエスト、配架、相互貸借、選書、接客、除籍、児童

もっとみる
ありがとー\(^o^)/
4

図書館からのお知らせを「音声」で聴いてみましょう。
図書館の「音」(ASMR)番外編です。

番外編初回は、せっかくなので「図書館note公式アカウント開設のお知らせ」の音声をチョイスしてみました。

図書館だより「ひばり」には音声版もございます。
http://www.library.inagi.tokyo.jp/?page_id=293
稲城市でご活躍の音訳ボランティア「ペア」さんにより、作成

もっとみる
いつもありがとうございます!
7

図書館にあふれる「音」を再生してみたら、図書館の中までくっきり見えてくる

図書館は静かな場所。

きっとそう思われる方が多いことでしょう。

確かに、うるさいということはありません。それでも、様々な本や資料があり、機器があり…。よく考えれば(耳をすませば?)、実は公立図書館には音があふれています。

そんな、図書館の「音」をこれまで10回にわたりご紹介してきました。今回はこの「音」について、改めて振り返ってみます。

【図書館の「音」(ASMR)】はこちらから一気聴き↓

もっとみる
いつもありがとうございます!
17

スタッフコラム「我が家のふわふわ」

こんにちは。稲城市立図書館です。

図書館ホームページ上で図書館スタッフが不定期に更新している「iブラリブログ」。

今回も、図書館スタッフが自由なテーマで記事を書く「スタッフコラム」をお届けします。どうぞお楽しみください。

今回のスタッフコラムは、「我が家のふわふわ」です。

--------------------

ふわふわしていて、柔らかくて、一日のほとんどを寝ていて、目の中に入れても痛

もっとみる
ご来館お待ちしております!
8