人種差別問題

+1

映画『アンテベラム』感想 差別は恐怖からやって来る

 何書いてもネタバレになるところを、あえてネタバレなしでチャレンジ。映画『アンテベラム』感想です。  南北戦争下と思しきアメリカの、南軍の旗が掲げられた綿花農場。そこでは軍属の白人やその家族によって、多くの黒人が奴隷として厳しい労働を強いられていた。奴隷の1人であるエデンと名付けられた女性(ジャネール・モネイ)は、脱走の機会を図り続けていた。だが、なかなか機会は得られず、そうしている間にも、エデンは蹂躙され続け、彼女の目の前で同胞たちが殺されていってしまう。  場面は変わり

スキ
1

Reviews-2 Movie Review

Book Review, Movie Review - 読んだ本や観た映画の感想なぞ。実のところ、映画鑑賞と読書が我々、夫婦の趣味……というか、毎日やることです。なので面白かったなぁとか、考えされられたなぁなんて映画や本なぞを紹介していければいいなと思います。 今回は、Movie Review。おすすめしたい映画、ブラックフィルム編。 少しだけ序章のような:Noteの自己紹介的な文章でも書いているけれど、私の知るアメリカという国は、夫アルゴを通じてのアメリカである。伴侶や

スキ
23
再生

【Netflixオススメ作品】殺人を無罪にする方法

今回は米ドラマ「How to get away with murder(殺人を無罪にする方法)」について紹介します! 凄腕の女性弁護士アナリーズキーティングと彼女の元で学ぶインターン生たちがあらゆる手段を使って依頼人の無罪を勝ち取っていきます。また、アナリーズたち自身も事件に巻き込まれ、物語は思わぬ展開に。正義とは何かを問いかける作品です。 日本だとそこまで有名な作品ではないですよね。レビューもそんなに多くない気がします。 シーズン6まであって(12月にシーズン6が配信予定)、1シーズン15話と時間のある人しか制覇できないと思いますが、オススメです! でも最初に言っておきますが、決して心地よくなるような映画ではありません。残酷で、生々しい映画です。 人間の弱さを、愛の枯渇によって引き起こす残虐な行為によって表しています。 性的マイノリティーや人種、ジェンダーにも言及している尖った作品です。 とりあえずシーズン5まで見られたのは、一度乗った船、引き返すわけにはいかない、という思いがあったからですね。観るのにエネルギーがいる作品なので、最後の方は本当に試合に臨むような気分で観ていました。 殺人場面を多いですし、「もう何なのよ」と言いたくなることも多々ありましたが、観ちゃうんですよね。 作品中のBGMも好きで、Spotify でサウンドトラックをダウンロードしました。 冒険したい方はどうぞ! 次回は、Netflixのストップモーションアニメ「リラックマとカオルさん」について紹介します🥞

+3

強くてカッコいいオンナがスキ!

ネットフリックスで観れる 「シーシュポス」っていう テレビドラマに 最近ハマってる。 ヘッダー画像が そのドラマの主役2人。 1度ハマったら とことんハマっちゃうのが 韓ドラなんだね。 ストーリーも 意外性があって面白いし 役者さんも美しくて魅力的で 惹きこまされる。 広葉さんやakkiyさんが 推しにハマっってる気持ちが ちょっとわかってきた。 イカゲームも1週間で 一気に全部観ちゃったわ〜。 私がアメリカにいた頃は アジア人をテレビや映画で 見かけることなんて

スキ
85
再生

13Cats -13Cats- Debut Promotion Video

もう[秋]も深まりましたね。しんみりと芸術に浸るのもいいですが、元気になりたい時のオススメMusic。冒頭の空き[秋]は気にせずいきましょう。プリンスそしてミネアポリス的であって、殿下ご本人によるものではないもの。たくさんイイものがありますが、個人的にはTopレベルで推します。メンバーおひとりおひとりが魅力的で何回も観てしまいます。特に注目したいのはトロンボーン,コンガ&ティンバレスをトリプルで担当するラテン系の彼。ユーモラスでもあり何度観ても面白く飽き[秋]が来ません。アジア系のベース(韓国)&ドラム(日本)も超Groovyです。ボーカル&キーボードは白人系であり多国籍・無国籍バンドという存在自体がプリンスのコンセプトと重なりますし、これはプリンスが愛したスライ&ファミリーストーンがその影響元となっている共通の理念です。その発想も最高です。白人至上主義のロックでも黒人音楽でもどちらでもないんです。垣根が無いんです。「垣根の垣根の曲がり角、たきびだ、たきびだ、落ち葉たき([秋]のうた:たきび)」お後がよろしいようで。 天乃啓示とは?Check it up!https://www.dlsite.com/home/circle/profile/=/maker_id/RG39863.html

スキ
1

p.25【アイデンティティ】人種について考えてみた

こんばんは、板坂梨央です。今日はモヤモヤと1日いろんなことを考えていましたが、中でも人種について考えていたことをここに書き留めておこうと思います。 まずは、私のアルバイト先の規定のお話。最近私のアルバイト先のネイルに関する規定が変わり、ネイルは不可から"ネイルは肌色のみ可"とのルールに変更されました。 私がまず思ったのは"肌色とは?"ということ。 おそらく、アルバイト先の企業の日本人の上司が決めた規定なので肌色とは日本人の肌のような色を指しているのだろうと想像しますが、

スキ
11

日本人と差別【カーストと宗教と差別】

【注】本文は、現役時代、マイノリティ差別をテーマにした雑誌に依頼されて書いた記事である。現在の日本は「人種、性別、国籍、障害など、多様な人材を受け入れて活かす」ことが出来なければ、社会も国も、もちろん企業も衰えてしまうことを、多くの人が「知った」ことから、ダイバーシティ・インクルージョンが言われるようになっている。 ■部落の歴史から部落民や沖縄の人たち、アイヌ、そして在日コリアンなど社会の少数派は、それぞれの出自により長年差別されてきた。このなかで最も多い被差別者が部落民で

スキ
15
有料
100
+1

【ゴースト・イン・ザ・シェル(実写映画版)】

  2017年公開の映画作品。原作は士郎正宗の『攻殻機動隊』で、ルパート・サンダース監督、スカーレット・ヨハンソン主演。  本作の主人公はミラ・キリアンといい、主演女優スカーレット・ヨハンソンは白人女性である。原作の草薙素子にあたる役割を彼女が演じたことが「ホワイトウォッシュ」であるとしてバッシングを受けた。  ストーリーのネタバレとなるが、ミラ・キリアンという女性は実写映画版の作品世界に「実在しない人物」である。  彼女は事故に遭い、陰謀によって白人女性の義体(サイボー

スキ
8
有料
100

ラジオでかじり聞き。今度インド系(ヒンズー)のお祝いがあって、その趣旨でCMがつくられたけど、マイノリティーであるインド系の俳優が全く出てないとインド系コミュニティから反発が出てるって議論してた。この手の公な議論、当地で初めて耳にしました。変化なの?私が知らないだけ?

スキ
10
+6

人種的分離「サンダウン・タウン」の分布を明らかにする|Built with Mapbox

メイン州からカリフォルニア州まで、米国内の何千ものコミュニティでは、歴史的に、差別的な法律、脅迫、暴力などを用いて、人種や民族を排除するという人種的分離が行われてきて、場合によっては現在も行われています。このようなコミュニティは、「サンダウン・タウン」と呼ばれています。差別されているグループは、日没までに町を出ることになっていたため、そこに住むことができなかったということに由来しています。 以下、サンダウン・タウンのマップ作成を支援したサム・フェーダー氏へのインタビュー内容

スキ
4