上杉氏

上越ぶらり散歩17タコ公園と国体道路

国体道路と聞いても、どこだかわからない地元の人間も多いのではないかな。私の小学生の頃にできた道路だ。1回目の新潟国体があった年にこの道路ができた。天皇が国体に合わせて巡行されるというのでできた道路だ。新潟国体、すぐに新潟地震、1回目の東京オリンピックもあって、華々しい年だった。当時、この横にある直江津中学校の隣に家があったので、家の前の道路だった。

幼い頃、母はよく私を連れて海に散歩に連れていっ

もっとみる

有名武家の家制度について考えた

保守の杉田議員がかつて「彼ら彼女らは子どもを作らない、つまり『生産性』がない。そこに税金を投入することが果たしていいのか」と同性愛者に対して言い放ったということがあったが。
そういう意味で生産性がないといえば豊臣秀吉である。ルイス・フロイスによると秀吉には100人以上の側室に当たる女性がいたそうで、そこに現代ではありえないような税金を投入して養っていたが、実の子供は一人も生まれなかった。とはいえ生

もっとみる

京都府内の石造物⑭:安国寺宝篋印塔(足利尊氏、上杉清子、赤橋登子供養塔)

名称:安国寺宝篋印塔(三基)

伝承など:足利尊氏、上杉清子、赤橋登子供養塔

所在地:京都府綾部市寺ノ段 安国寺

JR梅迫駅からほど近い綾部市の安国寺は、足利尊氏、直義が全国に建立させた安国寺のうち丹波の安国寺であり、その地は元来尊氏、直義の生母の実家である上杉氏の所領であり、足利尊氏生誕伝承地の一つでもある。

そうした足利尊氏とのゆかりによるものか、安国寺の境内には尊氏にまつわる石塔がある

もっとみる

第159回 山城の面白さを語る

1、読書記録6

昨日のノートでご恵送シリーズとして文化財調査報告書の紹介をしましたが、

それ以外でもおススメの新書や小説などをシェアしていきたいと思います。

書いたものは

読書記録

というマガジンに収めていきます。

読書メーターというアプリを利用してる方はそちらとも連動させていくので是非のぞいてみてください。

今回は取り上げるのは

西股総夫

『杉山城の時代』

城郭研究者である著

もっとみる
きっと貴方ならスキを押して下さると思ってました!
6