石野正彦

2020年某国立大学を退職、専門は情報教育、国語教育、学校経営。sharpMZでコンピュータ・プログラムにはまり、SE30の頃からMac使い歴40年。
    • 杉田庄一に関するノート

      教員採用試験の面接で志望動機を聞かれ、「紫電改のタカ」の最後のシーンを引きずって教員になろうと思いましたと、答えた。40年以上前のことである。その後、自分自身が試験官も経験し、教員養成大学の教授になった。そもそもは「紫電改のタカ」からのスタートである。「紫電改のタカ」の主人公のモデルとも言える人物が杉田庄一だ。大学を辞めるとき、縁あって杉田庄一の実績を伝承する会の顧問になった。時間も少しはできたので杉田庄一をNOTEにまとめてみたい。

    • ニチニチコレコウジツザツキ

      ADHD気味という自己認識での日常生活。あちこちに興味関心が分散して突っ込んでいく自分を客観的にノートしてみようと思う。 気味…である。

    • 作らずに死ねるか!プラモデル制作日記

      紫電改と零戦の比較をしたいと思っていろいろと本を読んでいたが、文書だけではつかめない違いを知りたいと思いプラモデルを作り出した。積みプラ歴30年で作ってないプラモデルが山ほどある。果たしてこれを作り切るまで寿命があるのか…

    • 軍用機図譜

      第二次世界大戦前後の軍用機が好きで本や雑誌を集めていたら結構な数になった。退職を期に読み直しながら覚書みたいなものを作ってみようと思い立った。初期のコンピュータで飛行機などのイラスト図を描いていたのを思い出し、あえてプロッター風にイラストをclip studioで描いてみた。

    • 戦争を知るために読むべき本

      私は「戦争を知らない子供達」世代の高齢者である。若いときにこの歌が流行し、それが若者の象徴のような気がして、親の世代からあえて戦争時代を聞かないで来てしまった。15歳で海軍を志願し、18歳で終戦を迎えた父親。戦時、そして戦後10年を兄弟姉妹の世話にあけくれた母親。どのように過ごしたかは分からずじまいである。

    • すべてのマガジンを表示

杉田庄一の誕生日です

存命なら98歳。 戦後まで生き延びた戦闘機パイロットの方はみな長生きをされています。 杉田庄…

石野正彦
1日前

講演会を実施しました。

地元の新聞に広報したのとフェイスブックで興味ある人への広告をかけました。 フェイスブック…

石野正彦
1日前

森の子ども園の活動を見てきました

この子どもたちは大人になっても、子ども時代の日々がきっと宝物になっていることでしょう。 …

石野正彦
4日前

字は人を表すと言いますね

私、書字が苦手です。 習い事や人から教えてもらうのが小さい時から大嫌いだったけど、小学校…

石野正彦
10日前

初収穫ズッキーニ

昨年は失敗したズッキーニ。 今年はちゃんとできました。 畑も夏野菜が育ってます。 夏至です…

石野正彦
11日前

杉田庄一の講演会

杉田庄一に関する講演会を下記要領で行います。 日時 6月26日14時から16時 会場 上越市春日…

石野正彦
2週間前