私の価値観② 人間関係編。

皆さん、こんばんは~!!

お元気ですか。6月に入ってから自分はあまり元気がありません。

早くいろんな人に会いたいなぁって思います。

今が耐え時なのは分かってますけどね…(笑)

さてさて。

昨日予告していたように、私の価値観・人間関係編ということで、今日も価値観について書いていこうと思います!

昨日は、どちらかというと生き方の価値観でした。

今日は、主に人間関係で自分が大切にしている価

もっとみる
読んでくださりありがとうございます!

自我と過去と未来

不安な気分にならないよう
自分だけは
自分を見捨てないと決めること。

生きていると様々なことが起きる。
いろいろな人と関わり
様々な出来事に会い
いろいろな体験をする。

嬉しいこと
楽しいこと
幸せなこと
不安なこと
悲しいこと。

目の前で起きることに
良い悪いを判断する自我

多くの人が
忘れがちだが
自分の中には
自我を扱える
もう一人の自分もいる。

多くの人が
自我を自分だ

もっとみる
ありがとうが降りそそぐ(^o^)!
77

一生のあいだに「一生モノ」に出会える奇跡

モノを購入するときに、動機付けとして用いられる手法に「これ、一生モノだから」という言葉があります。

もう少し深く掘り下げると「一生モノと位置付けているから、これ以上、似たようなモノはもう買わないぞ!」あるいは「一生モノだから、これ以降、死ぬまで使い続けよう」というところでしょうか?

わたしも経験あります。一生モノ。

しかしどうでしょうか?実際、一生モノになり得ているでしょうか?

わたしもま

もっとみる
Danke!
2

一瞬一瞬が二度とない瞬間

なにを当たり前のことを、と思われるかもしれませんが、
「今のこの瞬間」というのは二度とない瞬間です。

外出自粛要請が出てから自宅で過ごす時間が長くなり、それと共に生花を買い求めるお客様が増えたと耳にしました。

かくいう私も以前よりお部屋にお花があることが増えました。

そうした中で、茶花のことを思い出しました。
茶花とは茶道においてお茶席で生けられている(正式には「入れられている」)お花のこと

もっとみる
ありがとうございます♡とても嬉しいです
16

失ってこそ

失ってはじめて気付くことがある。

当たり前が当たり前でないことに、気付かされる。

毎日サッカーができる、フットサルができる。

人に会う、人と話す、共にご飯を食べる。

映画に行く、ユニバに行く、本屋に行く。

親のご飯を食べる、親と出かける。

ガンバの応援をする、DAZNを見る。

学校に行く、会社に行く。

毎日そこにあったものが、突然失われた。

でも多くの本と出会って、自分を見つ

もっとみる

違和感が好きに変わった瞬間

違和感ってある角度から見るとネガティブな印象もあるのですが、違和感を感じるということは新たな興味の入り口に立っているともいえます。
その扉を開けるかどうかは各々の状況や興味の方向にもよりますが、たまたま私には扉を開くきっかけがありました。

NHKでスペイン・バルセロナにあるサグラダファミリアのドキュメンタリーを見た時の事です。
正直、初めて触れた時の印象は”何?このいびつで少し気持ち悪い独特の存

もっとみる
ありがとうございます☺︎
5

明日から6月

はやいものでもう5月が終わってしまった。

もう、6月。
2020年も折り返し地点

4月の1ヶ月は
本当に長く感じた。

こんな状況だから。
美容室に来るのを拒むお客様もいる。
反対に我慢できなくて
いらしてくださるお客様もいる

おもうのは
お客様との信頼関係が強くなった気がする。

お互いに感染のリスクがありながら
関わりあう。

人と人とのコミュニケーションは
ITにはまけない、

直接会

もっとみる
わぁっ!ありがとうございます♡
1

出会い。

あなたはつぎの図からどんなストーリーを思い浮かべるだろうか。

1と2。2つの図。

お気に入りの水彩筆ペン、
あかしや 彩 で描いた この図を一先ず見てほしい。

これが示すのは、
例えば、本の探し物をしていた顔もなにも知らない2人が同じ本を探しあて、同時にその本に手をかける。ということだと解釈してみよう。漫画などでありがちなこのストーリー。

数値化すると、このストーリー展開をした時のこの図の

もっとみる
あなたにもわたしからの愛をお届け!チュ❤︎
12

自分的一期一会

今頃逃げ恥を見て、ガッキーロスになりそうな5月の終わりです。

世の中がいろいろ変化しようとしている時で、さらなる進化を遂げるべく圧倒的なスピードで動いている人達はたくさんいるんだろうと思い、この波に乗れないとかなり置いていかれるんじゃないかとか、いろいろ焦ってはイライラしてしまい反省しています。

自分の中で何かが変わる時、それは人との出会いが必ず関わっている。自分が新たな世界へいく鍵みたいな物

もっとみる
あると思います!
6