一寸帽子

【モノが不要な時代に、モノに込める想いと意味】  #一寸帽子クラファン日記 28/47

商品もサービスも、低価格で質の良いモノは既に世の中に溢れています。
本来、実用的なものは新たにつくり出す必要もない。

そんな世間の流れと同じように、断捨離が好きで、要らないモノ・使わないモノはすぐに処分する性格の僕。
なのにどうして、プロダクトをつくり続けるのか。
それには、理由があります。

作っているのは「余韻のあるコミュニケーション」

プロダクトをつくることで実現させたいのは、贈る人と贈

もっとみる
わ〜い!ありがとうございます!
3

【レポ 一寸帽子のいる生活〜20代女性編〜】#一寸帽子クラファン日記 27/47

20代前半の女性のところに「一寸帽子」がやってきたらどうなるのか?
赤ちゃんだけでなく、社会人生活数年の女性(男性)にもかわいがられるのか?そのことを検証すべく、ベージュの一寸くんを派遣してみました。

休日のお出かけでしょうか。スイーツタイムに顔を出す一寸帽子。

日記?絵に描いてもらえる一寸帽子。

実際に一緒にいてどうだったのか。彼女は会社にも持って行ってくれていたようです。以下のようなコメ

もっとみる
多謝!少しでもお役に立ててたらいいなあ
2

【メディア用】「一寸帽子」イメージ画像集

こちらには自由に使っていただける「一寸帽子」のイメージ画像を貼っておきます。掲載いただける際、ご自由にご使用ください。

※大きいデータが必要な際はご指定しご用命ください。
※掲載前に事前に使用画像の確認をさせて頂けますと幸いです。

一寸帽子

まだまだあるので随時追加します!

もっとみる
多謝!少しでもお役に立ててたらいいなあ

【自然と笑みがこぼれてしまうプロダクトの必要性】応援寄稿03 #一寸帽子クラファン日記 26/47

木村石鹸の木村 祥一郎さんより応援メッセージをきました。ありがとうございます!

木村 祥一郎さんからの応援メッセージ

一寸帽子の話をはじめて聞かせてもらった時、直感的に「あ、いいな」と思ったんです。
 マーケティングの側面から考えたら、男の子に限られてしまうし、利用時期も限定的だし、かなり難しいプロダクトなんですけど。
 でも、大変な子育てにおいて、こんなプロダクトがあるほうが、きっと世界はあ

もっとみる
そんな!嬉しい!!
2

【追加リターン発表!一寸帽子人形単体+大人Tシャツ】#一寸帽子クラファン日記 25/47

「ギフトまでは必要ないんだけど、人形と帽子は欲しいなあ〜」
「かわいいので大人用のTシャツ作ってもらえませんか?」

クラウドファンディング開始から多くの方にこういった声をいただいていました。そんなリクエストにお答えして

【一寸くんとお帽子セット】人形+お帽子 5000円(数量限定)

【大人用Tシャツ】一寸帽子ワンポイントTシャツ5000円

をご用意しました!

狙いとしては、少しでもご支援

もっとみる
わ〜嬉しい!ありがとうございます!
2

【気持ちがモノを介して人から人に伝わってゆく】応援寄稿02 #一寸帽子クラファン日記 24/47

EVERY DENIMの山脇 耀平さんより応援メッセージをいただきました!
山脇さん(弟の島田さん)兄弟は、同じプロダクトを作る者同士とても共感することが多くて、一方的にファンなのでとても嬉しいです!

山脇 耀平さんからの応援メッセージ

中川さんと初めてお会いしたのは、2018年の4月。47都道府県旅の初回、茨城を訪れたときでした。
家庭を大切に、水戸に移住されたという中川さん。もし僕が父親に

もっとみる
わ〜嬉しい!ありがとうございます!
3

【家族との距離を縮めるプロダクト】#一寸帽子クラファン日記 23/47

日曜日は一切仕事をしないと決めているものの、頭の中は「一寸帽子」クラウドファンディングのことばかり。

・今支援が伸びない理由は?
・明日以降早急にやるべきことは?

せっかくこんなに紅葉が素晴らしい公園に来ているのに、スマホを触ってしまう。

クラウドファンディングをやっていなくたって思えばずっとこんな週末だ。
こんなのよくない。
育児応援ブランドをやろうという人間が、休日を家族と全力で向き合え

もっとみる
そんな!嬉しい!!
3

【支援してくれた瞬間にどうしてもお礼を伝えたい】#一寸帽子クラファン日記 22/47

土曜日の日中、このクラウドファンディングのために、パパ一人「コメダ珈琲」に行かせてくれたママと子供たちに感謝しながらこれを書いています。

実は、このクラウドファンディングを始めるにあたり、最初から決めていたことがあって。それは
「支援してくれた瞬間に、お礼のおハガキを送る」
ということ。

もちろん応援コメントへの返信でも伝えるけれど、手書きで書くお礼も直接お送りしたい。
まだ何一つ成し遂げてい

もっとみる
多謝!少しでもお役に立ててたらいいなあ
3

【プレイシンキング(遊び思考)から生まれた一寸帽子くん】応援寄稿01 #一寸帽子クラファン日記 21/47

「一寸帽子プロジェクト」への応援メッセージをいただきました!
記念すべき第1回目は、おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。
僕が高橋さんを知ったのは、この動画がきっかけ。いいプレゼンを探していたら、偶然みつけたのです。

この短いプレゼン動画を見て、鳥肌が立ちました。こんなに面白い発想をする方がいるんだと。ゆるい語りの中に、短い時間でしっかり要点をまとめきり、かつ会場を一体化させる。高橋さんの独特の

もっとみる
とっても励みになります!
3

【危機!帽子の生産が難航しています…】#一寸帽子クラファン日記 20/47

このプロジェクトのキモである一寸帽子の人形と帽子のセット。
今朝、縫製工場から衝撃の連絡が入った。
「帽子の量産が難しい」と。

イケウチオーガニックさんの生地が上質すぎて、厚みと毛足の長さで、小さなものへの加工が難しいとのこと。

なんでこのタイミングで……

やらないわけにはいかない。
通常のパイル生地ではく、イケウチオーガニックさんの生地を使うことに意味があるし、タオル地とガーゼを合わせる質

もっとみる
とっても励みになります!
4