それぞれの業界用語

今日は、一大イベントを乗り越えた。それは、友達の出産祝いのプレゼントを買いに行くというミッション。行かねば行かねばと思っていて、ついに前日になってしまった。

これほどまでに出産祝いを購入することを恐れていた理由は、シンプルにセンスがないから。私は小さい頃から、軽いものこそ良いという謎のファッションセンスを植え付けられて育った。

父は、軽いもの至上主義だった。コートやジャンパーは、肩が凝るから軽

もっとみる

#おすすめギフト

二回目のタグ付き記事を書いてみます。

先日甥っ子が生まれました。
生まれるまでに三日くらいかかり、無事出てきてくれるのか心底心配になった。私には妹がもう一人(今回出産した妹以外に)いるので、甥っ子や姪っ子が初めてではないのだがその時は私自身仕事にバタバタしていて甥っ子姪っ子の誕生を味わう余裕はなかった。

とにかく、出産に関わるくらい近い距離のお誕生。

思えば自分以外の出産も初めてだ。
妹は私

もっとみる
Merci beaucoup!
2

【危機!帽子の生産が難航しています…】#一寸帽子クラファン日記 20/47

このプロジェクトのキモである一寸帽子の人形と帽子のセット。
今朝、縫製工場から衝撃の連絡が入った。
「帽子の量産が難しい」と。

イケウチオーガニックさんの生地が上質すぎて、厚みと毛足の長さで、小さなものへの加工が難しいとのこと。

なんでこのタイミングで……

やらないわけにはいかない。
通常のパイル生地ではく、イケウチオーガニックさんの生地を使うことに意味があるし、タオル地とガーゼを合わせる質

もっとみる
わ〜い!ありがとうございます!
4

出産祝いの悩みごと|育児note

その気持ちが嬉しい出産祝い。ありがたいことに、第3子tokiにも両親や友人からいただいて、その内祝いを考えるのも楽しいものです。今回はどうしようかな〜と調べていて辿り着いたのは下記のサイト。キャッシュレス5%対応だし、よくあるカタログには見かけない、オシャレなギフトやプレゼントが多くてお気に入り!

ただ、お祝いをいただく際に困ってしまうのが数人のグループで何がいいか希望を聞いてくれる時。素直に欲

もっとみる
今日の夕飯:デリバリー(たまにはね!)
2

【神頼み?いえいえ、宣言をしに】#一寸帽子クラファン日記 12/47

今日は、茨城県笠間市にある笠間稲荷神社にお参りに。日本三大稲荷の一つでもある由緒正しい神社。鳥居をくぐると空気が一気に厳かになります。

神社に参拝する際、神様にお願いをするのではなく、あくまで「宣言」をするように心がけています。
一寸帽子が広がるとどうなっていくのか。そして、そのために僕は何をするのか。
絵馬には書ききれませんが、具体的にやっていくことを頭の中で整理できる大切な時間です。
神様の

もっとみる
とっても励みになります!
4

【販促物納品。オリジナルシール/ポストカード/缶バッチ】#一寸帽子クラファン日記 10/47

販促用のポストカードと缶バッチ、リターン用のオリジナルシールが届いた。かわいい。

クラウドファンディングのリターン(お礼)は通常、プロジェクトが成功した後に郵送するものだけど、今回は支援してくれた時点で送ろうと思っている。期間中に少しでも届いたことを誰かに伝えてくれたり、シェアしてくれたりする可能性があるからだ。
お礼の一言も添えて送ることで、このプロジェクトに支援してよかったと思ってもらいたい

もっとみる
なんて素敵な方!めちゃんこ嬉しい!
3

【商品開発 すべては一寸くんの持ちものである設定】#一寸帽子クラファン日記 9/47

「一寸帽子」のアイテムはそれぞれ【一寸くんがいつも使っているもの】という設定です。例えば、

・帽子→おしっこキャップ
・おふとん→よだれかけ
・ねどこ→スリーパー

のように。
赤ちゃんやママやパパは、彼からいつも借りて使うことにわけです。あくまで設定上ですが(笑)

育児の中に物語をさりげなくスパイスする。

「一寸帽子」は赤ちゃんのお世話は好きですが、あくまでママやパパのお手伝いをしにやって

もっとみる
とっても励みになります!
6

【直接想いを伝えられる場を!リアルイベントの企画】#一寸帽子クラファン日記 8/47

「一寸帽子」について、もっと多くの人に知ってもらうため、リアルイベントをしたい!
12月25日の終了までに少なくとも2回。それぞれ主旨を変えて実施できないか、それぞれ相談してきました。
まだ、仮ですが、以下のような内容で実施できるかも。

①実体験からブラントを作るということ

・「sharefun®(しゃれふん)」「一寸帽子」はなぜ生まれたのか?
・実際にプロダクトになるまでの過程
・なぜ「sh

もっとみる
わ〜い!ありがとうございます!
5

【公開から1週間!寄り添ってくれるキュレーターさんの存在】#一寸帽子クラファン日記 7/47

READYFORのキュレーター吉倉さんと、オンライン会議。公開後1週間が経過した現在地と今後の進め方について。

【現状】
・アクセス数は取れている
・Twitterで盛り上げてfacebook経由で具体的な支援をしてもらう
・更新頻度も順調

【課題】
・やることを整理しましょう(優先順位の設定と厳守)
・知人だけでなく、新たなコミュニティにも知ってもらう施策を(リアルイベントなど)
・アクセス

もっとみる
とっても励みになります!
5

【ノンスタイル井上さんからいただいたご支援と僕が変えたい社会】#一寸帽子クラファン日記 6/47

ふんどし事業で一度だけお会いしたことのある、ノンスタイル井上裕介さんにDMを送った。
「育児に優しい社会にしていきたいんです。ご支援いただけませんか?」と。
人気の有名人。返事なんて期待していなかったけれど、なんと「応援しますよ!」との返信が!

そして、本当に支援をしてくれた。

びっくりした。
一度お会いしただけの方。しかも、向こうにとってはお仕事でのご縁だ。しばらく呆然とした。こんなことがあ

もっとみる
とっても励みになります!
4