里山の知恵を世界につなげる

ROOTSのフェイランです。
都会から京都の里山-京北-に移り住み10年が経ちました。250年の歴史ある茅葺古民家に住み、そこにあたりまえにある「自然と共に歩んできた先人の暮らしの知恵」に触れました。都市で生まれ育ち「経済活動と消費」が日常生活だった私には、里山の暮らしは大きな価値観の転換をもたらしてくれました。それは都市に住んでいた頃には持っていなかった体感値。自分の生活と自然やご近所との関係に

もっとみる

#10 移住して困ったホンネ。

最近、移住関連の話を聞かれることが増えてきた。テレワークが進む中で移住が注目されているなぁと感じるこの頃。
移住関連で話をされる時に、よく聞かれる質問が「実際、移住してみて困った事、イメージと違ったことは何?」
そこで、改めてここでも困った事、イメージと違ったホンネを書いてみたいと思います。

困りごと① ゴミ出し

東京に住んでいたころはマンション内で24時間365日あらゆるごみを出せたのですが

もっとみる
よーし!次も書くぞー!!
4

シンプル、スモール、スロー

こんにちは、スヒローです。

ローカルで暮らし、自分でビジネスをしていると、「忙しくて考える余裕がない」という状態は、あまり好ましくないと思えるようになります。

僕が共感する考え方は、
・Simple(シンプル)
・Small(スモール)
・Slow(スロー)
の「3S」です。

起業家がローカルでビジネスを継続していくには、この「3S」が大切。

・シンプルとは、扱う商品が最小限であること。

もっとみる

LOCAL LIFEは生易しい生き方ではない。

この島に2013年にやって来て、10年計画を立てて7年目。
2020年は感染病から始まり生活スタイルが変わろうとしています。
今後ローカル移住はどうなるのでしょう。
わかったことは都市生活が長ければ長いほど、移住LOCAL LIFEは生易しい生き方ではないと言うこと。

リモート環境整備はチャンス
ソーシャルディスタンスは人口減少の地方では基本距離が保たれてますw
ネット通販使用は田舎で買えない必

もっとみる
励みになります、感謝です。良い1日をお過ごしください。
4

ローカル起業ストーリー 5話

こんにちは、スヒローです。

起業したら早い段階で顧客を「0」から「1」にして、実績を作ることが大切です。
僕も最初のお客はお金を払って集めました。無料セミナーに招待して、打ち上げの飲み会で奢るというオファーで顧客を獲得したことを書きました。

この後も無料でセミナーをやり続けました。なぜなら有料にする勇気がなかったのです。お金をもらうのに抵抗がありました。お金のブロックってやつですね。

「こん

もっとみる
うれしいです!
4

上州高山いぶき太鼓

先月の半ば頃から、毎週月曜日の夜に中学生や小学生の中に交じって太鼓の練習をしています。

歴代の協力隊もいぶき太鼓に参加しているので、僕も参加しています。

太鼓は全くの初心者なので、周りの中学生や小学生よりも叩けません。元々リズム感が無いということもあり、太鼓に関して前向きな気持ちになれませんでした。

一昨日は、プロの太鼓の先生が来る日で1日練習でした。

どんな練習なのか、少しドキドキしなが

もっとみる

ローカル起業ストーリー 3話

こんにちは、スヒローです。
前回、「世の中が求めているものを提供したら、上手くいった」について書きました。専門用語でいう「マーケットイン」です。お客の目線で必要とするものを提供していく。起業の初期段階では、マーケットインのほうがビジネスを軌道に乗せやすくなります。僕もマーケットインで「携帯サイト制作」というビジネスをスタートさせました。今日は、このビジネスをどうやって展開していったのかについて書き

もっとみる
ありがとうございます!
4

ローカル起業ストーリー 1話

こんにちは、スヒローです。

僕は2008年に「地方」で起業しました。

その当時はそれほどでもなかったのですが、ここ1~2年「地方」と「起業」の2つのキーワードが実際に地方でも流行りそうに感じます。

「地方」より「ローカル」のほうが響きがいいので。

そこで、今までを振り返り、「ローカルで起業して10年以上続けるコツ」みたいなものを「ローカル起業ストーリー」として続き物で書いていこうと思います

もっとみる
ありがとうございます!
11

クラボラジオ 14着目

暮らしの研究室クラボ

00:00 | 00:30

◯~2020/07/03までのファッションニュース
◯神埼にコーヒー飲んできました
◯ユニクロにはがっかりだよ
について話しています。

😭ありがとうございます😭
3

(協力隊という肩書きですが)高山村民になってみて

ゴールデンウィーク明けに活動が始まり、もう1ヶ月が経ちました。

今年度はコロナウイルスの関係でイベントが軒並み中止ということで、私の活動は例年に比べ農作業が多くなりました。肉体的には辛いけど、よく動きよく食べよく寝る生活なので毎日生き生きしていると思います。1日過ぎるのがとにかく早いです。

活動の時やそれ以外の時間でもいろんなことがありました。

隣に住んでいる大家さんに蛍が綺麗だからと、大家

もっとみる