君は砂漠に行ったことあるかい?ドバイ砂漠ツアー「デザートサファリ」

この記事について

これまで、国内海外問わず自分探しの旅をしているが、「ただの観光じゃねーか」のツッコミを毎回入れられまくっている旅行ライター、odaveller(オダ+トラベラー)の旅行レポ

今回はドバイの砂漠ツアー「デザートサファリ」に行ってきました!

人生初の砂漠!ラクダ!日本では絶対体験することの出来ない経験をしてきます!!

デザートサファリとは??

「デザートサファリ」はその名の

もっとみる
ありがとうございます😊インスタもよろしくです!
18

作るのは楽しいの? 苦しいの?何かに似てる、「愛」って考えたけど、、生きることそのものと知る。

iMovieで作る動画はせいぜい1〜2分の短編。少し長い構想を練って、「作るため」パソコンに向かったが、苦しい!
おまけに寝不足になり、電車の中で書き始めたnote、かなり長く書いて、もうすぐできそうというところで、夢の世界入り、、目覚めた時に指が削除キーの上にあった。苦しさ倍増!

少し長い構想とは、谷垣夫妻が遺したアルバム「砂漠の旅」、この中の静止画像と、翌年ほぼ同じコースを周った我々の砂漠の

もっとみる
時には反省しながら、慎重にいきます。
2

俺たち らくだブラザーズ

「みんなのフォトギャラリー」からお使いいただけます。

これは何?ネットで検索しても見つからないのを、、僕は持っていたんだ。

左は果物で、パパイヤってことは、まぁ誰でも知っているでしょう。それでは、中央の大きなドングリのようなものと、、右の置物みたいなのは何~んだ?

この絵は、谷垣静子さんがニジェールで描いたもの、今日から始まった、「ニジェールの外科医・谷垣雄三氏と静子夫人を知る企画展」に合わせて、家にあったこれらを「静子さんの描いた静物」として会場にもって行ったもの。ただ絵の横に置いておいただけでは分かりにくかろうと

もっとみる
スキありがとうございます!merci!
2

君がラクダになっても

※これは作り話です。

 
 朝、彼女が職場に入ってきた時、いつも通りの笑顔をみられて僕は癒された。
 同期の彼女と僕は、気の知れた仲だと思っている。お互いに悩みを相談し合ったり、たまに一緒に飲みにも行く。
 彼女はとてもかわいくて綺麗だ。
 声も涼し気で優しい感じ。
 たまに何を考えているのか分からないこともあるけど、そんなところがとても魅力的だ。
 彼女はよく、夜中に眠れない時に、無駄に僕のL

もっとみる
ありがとうございます❤️
70

世界複合遺産ワディ・ラムの現状

今年の夏は、世界中が『いつもと違う夏』を過ごしているでしょうね。

先日、私も『いつもと違うWadi Rum』を見てきました。

Wadi Rum(ワディ・ラム)とは、
ヨルダンにある観光地のうちの一つで、自然保護区となっています。
世界複合遺産にも指定されています。

私が住んでいるのは、アンマン。
そのヨルダンの首都から、約340km南にある、岩山と砂漠の地がWadi Rum(ワディ・ラム)で

もっとみる
ありがとうございます😊
3

ラクダのお肉 敦煌 中国

敦煌。6月はすでに日差しが強く店も仕事も夕方までお休みになる。いわゆるシエスタ。30分で4分の1をくるっと回れるほど小さな町。メイン通りにはほとんど何もなく、市場では食品ばかりを扱っていた。

ラクダの足の裏の肉を食べた。肉球の部分を煮込んだもの。味付けはチャーシュー風。お箸でつまむとぷるぷるとしている。これはコラーゲンたっぷりってヤツだ。

口元まで持ってきて慌てる。く、くさい。刺激と糞尿の臭い

もっとみる
ありがとうございます♡読んでいただいて嬉しいです。

【記事備忘録】
コロナ後を考えるベンチャーに欠けている視点

https://toyokeizai.net/articles/-/368806

ラクダ型の堅実な経営がコロナ禍で見直されてます

-安定的な成長
-キャッシュ重視
-収益重視
-効率化
-リスク分散

スキありがとうございます!引き続きよろしくお願いします!
3
スキをありがとうございます!とても嬉しいです(・∀・)
14

騙し、騙され -その4 エジプト・ピラミッド編-

前回までのあらすじ
定年退職したヒロシ。家族はおらず、これといった趣味もなく、毎日をただ淡々と過ごしていた。しかし、いつものコンビニ前にいる犬との交流によって「生きる」ということの意味を考えるようになる。

-エジプト・ピラミッド編-

初めての海外旅行はエジプトだった。
とてつもなく大きなものが見たいという欲求に突然かられ、なぜか自分の中でオーストラリアのエアーズロックかエジプトという二択になり

もっとみる
ขอบคุณครับ
16