ムーミンバレーパーク

トーベが作詞した2つの「しらべ」ー歌い手編ー

ムーミンの作者トーベは、「作詞家」としても才能を発揮していたのをご存じですか?

展示施設Kokemusの常設展内に流れるBGMは、トーベが作詞をした2曲が、元の原曲のスウェーデン語と、日本語の2種類の言語で流れています。

その2曲とは「秋のしらべ」と「春のしらべ」と名付けられた2曲。

こちらは、日本初の紹介となり、また、2つのしらべに日本語の歌詞をつけてご紹介したのは、世界初の試みです。

もっとみる

去年ムーミンバレーパークに行ったときの事、地図にあったスナフキンのテントへ向かうと本当にただのテントがそこに。時によりスナフキンが居るらしいけど、ショーでは着ぐるみじゃなかったので、居たら居たで反応に困りそう。でもこの位、力が抜けてる感じが良いなぁと思ったり。

とても嬉しいです!
1

イヤリングを作りました。

昨年12月にムーミンバレーパークで購入した木製のチャームパーツでイヤリングを作りました。

パーツには種類がいくつかあって、色は2パターンあります。今回はムーミンとスナフキンを選びました。1つ400円くらいだったと思います。

もともと付いていたマルカンはシルバーで、ショップにはシルバーのイヤリング用金具も置いてありましたが(ピアスもあったかな?)、ゴールドで作ってみました。

木製なので重みがな

もっとみる

20200115情報棚卸Vol.1

よしよし、ためこまずに順調に更新できている。
継続は力なり!笑

と書いたのが去年の暮れで、今日はいつのまにか旧成人の日である。
継続はかくも難しい。

1.誰でも簡単にWebARを作成できるオンラインツールの提供を開始

えっ、そうなの、そんな時代なの、すごいね…
ちょっと作ってみたい気はあるよね…
紹介記事にもあるけれど、ツール配布元はこちら。(palanARパラナル)

2.新しい時代の共生

もっとみる
わほーい(/・ω・)/♡
9

コケムスにお日さまはいくつある?

年が変わってから少し経ちましたが、初日の出はご覧になりましたか?
実は、ムーミンバレーパークの中に、貴重な、「昨年末フィンランドから新しくやってきたばかりの太陽」(1956年のもの!)を見ることができる場所があるんです。

どうやら、初日の出を拝むという風習は世界では珍しいらしく、日本独自のお正月文化ではあるので、北欧の太陽とは関係はないという前提ではありますが、フィンランドのヘルシンキアートミュ

もっとみる

ムーミン谷のツリーの「ヒゲのオカリナ」の謎

本日(12/25)はクリスマスですが、ムーミンの世界には「クリスマス」という季節イベントが存在しないため、ムーミンバレーパークに冬だけある、ウインターツリー「ツリー・オブ・オーケストラ」のことに触れたいと思います。

こちらは、「クリスマス」に何をするのか知らないムーミンたちが、どうやらクリスマスが来るらしい、ということを聞いて、クリスマスのことを「誰か」だと思い、「クリスマスさんがやって来るなら

もっとみる

フィンランドの世界最年少の女性首相の「昔からのお気に入りの本」とパークの冬のイベントのこと

12月10日にフィンランドの新首相に「世界最年少の女性国家指導者」としてサンナ・マリン社会民主党党首が就任しました。
マリン首相はフィンランド・タンペレ出身の34歳で一児の母でもあります。

他の4党と連立政権を組んでおり5党の党首は全員女性でうち4人が35歳以下ということ、新内閣は女性12人・男性7人、平均年齢47歳という日本では考えられない内閣構成ではありますが、フィンランドでは女性首相は3人

もっとみる