マコモ

・お酒を飲む方へのサプリメントの話です

・お酒を飲む方へのサプリメントの話です

お酒を飲む方に良いサプリメントを、ちょっとチェックしてみると、 “お酒をもう少し飲めるようにする”サプリメントなのかな?と、感じてしまうのです。 なんだか、サプリメントを飲むことで、 なんというか、お酒を飲むことを、少々ムリ出来るというか・・・ そんな、ちょっと、寂しさを、感じてしまうのです。 ですが、しかし、社会生活では “お酒を飲まなければイケナイ” そんな日があるのでしょうね。 お酒を飲むコトを強要するというのは、私は、分かりません。 「お酒は、飲めないので、私は、

4
日々のクラフト(初夏の野草茶編)

日々のクラフト(初夏の野草茶編)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ ) 今日も暑かったが、クチナシの香りが甘やかで陽射しもキラキラとし、梅雨だという事を忘れそうになる...そんなこちらでした。 これからますますミネラルや水分補給を意識したい季節だが、そんな今夜は和のハーブティーの話題でも📝 タイトルに「初夏」と入れたが、なんかもう夏本番のような気温であるが💦 これはドクダミが干し上がった時の一枚。 今回はこのドクダミをメインにすることに。 ところでこのドクダミは野から採取してきたのだが、またその時の様

4
【週末投稿】つれづれ有用植物#87(イネ科マコモ属:マコモ)

【週末投稿】つれづれ有用植物#87(イネ科マコモ属:マコモ)

田んぼの耕作放棄地の有力な植物として、最近注目を集めているのがイネ科の「マコモ」です。栽培は古く、稲作が始まる前から人との関わりが有った様です。古事記や日本書紀にも「マコモ」が登場するほど食用や薬用として用いられ親しまれていた様です。 マコモは水辺に群生するイネ科の多年草で、別名「ハナガツミ」と呼ばれます。東アジアを原産とし、葦(あし)の仲間の植物です。日本では、全国の川や湖の水辺で見ることができましたが、現在は部分的に生息している様です。 穂は細かく枝分かれして小さく、

9
100円ショップのマイボトルで始める!!

100円ショップのマイボトルで始める!!

私は、ネットショップで、ナチュラルな商品を販売させて頂いています。 より良い、毎日を作るために、良い商品を選んでいただきたいと考えています。 さて、今回は【サプリメント】の、お話です。 昔は、【梅干し】は、【サプリメント】のように、大切に扱われていたようです。 栄養価が高く、保存性が良い 家族の人数を考えて、庭に植える梅の木の本数を決めた。 そんな、お話が好きです。 健康のために、自然から、力を頂く。 そんな感じがして、とても、良い感じがします。 現代は、どうでしょう

1
まこもと水鳥たちの物語➖「マコモ菌」の発見➖  第4話「母の病気」

まこもと水鳥たちの物語➖「マコモ菌」の発見➖ 第4話「母の病気」

「母の病気」 ひろしが10歳になった頃でした。 母親がひどい頭痛を訴えるようになり、 ひろしは毎日、一生懸命に看病しておりました。 しかし、母の病はなかなかよくならず、大変往生しておりました。 その日も、ひろしは、いつものように母のために、お医者に薬をもらいにいきました。 しかしその日に限ってお医者は、 「お前の母さんには薬はやれない」 と、いうのです。 それを聞いて、 すっかり頭に血がのぼったひろしは、 「今まで薬を飲ませておいて、病も治らぬうちに、 もう

5
聖なる植物 マコモのお茶

聖なる植物 マコモのお茶

Mimicoさんオススメのマコモ茶をいただきました <(_ _)> マコモ イネ科マコモ属の多年草 別名ハナガツミ 〜 Wikipediaより 〜 「古来より神が宿る」と言われている草 血圧・血糖値の上昇を抑圧 腸内善玉菌を増やし、免疫力・抵抗力を高める コロナ禍の今、免疫力や抵抗力UPは大事♡ クセがなく飲みやすい味 デトックス効果がすごすぎる! お出かけ予定のない時にどうぞ☆ ↓ ここのお茶が1番とのことです ↓ Mimico情報 ちなみに「マコモ」で検索す

95
まこもと水鳥たちの物語ー「マコモ菌」の発見ー第3話「真菰(まこも)の博士」

まこもと水鳥たちの物語ー「マコモ菌」の発見ー第3話「真菰(まこも)の博士」

「真菰(まこも)の博士」 それから数年の月日が経ちました。 この日もまた「まずん」には、美しい水鳥たちが空から水面に降り立っては、 優雅に泳いでいます。しかし、その数は前より増えたように見えます。 おや、何やら遠くの山のほうから、賑やかな声が聞こえてきました。 例のごとく、“自然児”であるわんぱく小僧たちが、また山から駆け下りてきました。 ―いえ、そう思いきや、山の中腹から、 わんぱく小僧たちがコロコロと転げ落ちてくるではありませんか。 近くで見ると、岩がゴロゴロ転がって

6
まこもと水鳥たちの物語ー「マコモ菌」の発見ー第2話「白鳥を助けた沼の霊草」

まこもと水鳥たちの物語ー「マコモ菌」の発見ー第2話「白鳥を助けた沼の霊草」

「白鳥を助けた沼の霊草」 それからしばらく月日が流れ、ひろしに大発見の日がやってきます。 それは、ひろしが小学校に入学してすぐの、まだ肌寒い4月のことでした。 ひろしは、朝早くに一人で「まずん」に出かけました。 「まずん」は、一面モヤがかかり、まだ薄暗く、静かで幻想的でした。 冷たい空気を頰に感じながら、ひろしはモヤの中で、 ガサゴソと草を引っ掻くような音を聞きました。 不思議に思い、音の方向に近づいて、よく目を凝らしてみましたら、 モヤの中から一羽の鳥の姿が、うっすらと

8
まこもと水鳥たちの物語                                 ―「マコモ菌」の発見― 第1話「沼の守り人」

まこもと水鳥たちの物語           ―「マコモ菌」の発見― 第1話「沼の守り人」

霊草と呼ばれるマコモ 実在人物である、マコモ菌を発見した、故小野寺広志氏をモデルとし、事実をもとにした、物語仕立てのフィクションで、物語を書いてみました。 マコモ菌についての、病気治療の書物は、いくつかありますが、どれも古書で、希少価値から、数万円もします。 しかし、医療に大変貢献している植物の存在を知って頂きたく、まずは、マコモについて、物語にしました。 太古から出雲大社の本殿のしめ縄になっているマコモ。 縄文時代から、日本では大切にされてきたマコモ。 インドでも治

7
山の自然の中で育ったヨモギの新芽と、マコモ筍の葉を摘んで、刻んで煎じてみた。
きれいな緑色とヨモギの香り。
飲んでみると想像以上のリラックス効果。体が緩む感じがした。一口飲んで目をつぶると今日見た山の風景と野草と大地のパワーを感じて、自分の中に取り入れられた感覚。
野草茶と瞑想。

山の自然の中で育ったヨモギの新芽と、マコモ筍の葉を摘んで、刻んで煎じてみた。 きれいな緑色とヨモギの香り。 飲んでみると想像以上のリラックス効果。体が緩む感じがした。一口飲んで目をつぶると今日見た山の風景と野草と大地のパワーを感じて、自分の中に取り入れられた感覚。 野草茶と瞑想。

3