事業戦略大学(教員1名・生徒無限大)なぜ「事業戦略計画」を書くのか?コース第3回:事業経営の″失敗″とはどのような状態か?

設問1:事業が失敗したと決定づけられるのはどのような状態ですか?

設問2:一般的に資金提供者が企業に求めるのはどのようなことですか?

設問3:あなたは会社は今、何ヶ月分の現金を持っていますか?コロナ禍の今何ヶ月分の現金をもつのが適切だと思いますか?

■利益が赤字でも事業が失敗したとは言えない

事業経営の失敗とはどのような状態なのかを考えてみたい。結論から言ってしまうと、事業経営の失敗とは、

もっとみる
ご購読ありがとうございました。より努力して!!
7

バックオフィスでの仕事の成果

現在、私の仕事はバックオフィス業務全般です。
他にも採用業務(勉強中)+広報(手探りでやってます)+セミナー講師(絶賛トレーニング中)とまだまだやる事はいっぱいあります!

今日はその中でも今までの経験を生かして唯一まだやれているバックオフィス業務について・・・

直接売上に関わらない業務となるとなかなか成果を出すというのが見えにくい上に
数値化できないなと思います。

この数ヶ月自分に何ができた

もっとみる

【CTOインタビュー】 アート×ブロックチェーンの会社で働くって、どんな感じ?

こんにちは!スタートバーンの水野です!

今日のnoteは、前回に引き続き、スタートバーンのCTOを務める中村智浩(愛称:ともさん、Twitter, Medium)へのインタビュー記事です!

前回の記事はこちら!

スタートバーンでは、ブロックチェーンを用いて、アートのためのインフラやサービスを開発しています。エンジニアそれぞれの高度な技術や知識はもちろん、彼らを取りまとめるプロジェクトマネージ

もっとみる

完結明瞭!事業構築の心得

ムジン社長のコラムです!経営者(中小・ベンチャー)は必見です!

永久保存です!

課題解決なら、ムジン社長へアクセスを!!!

もっとみる
誠に忝いです。今後の励みになります!
11

コロナ後の新規上場(IPO)市場急発進

コロナで4月上旬以降、完全停止していた新規上場(IPO)市場が先週2か月半ぶりに再稼働し、急発進した。梅雨の晴れ間一時の狂乱か、それとも、流れが定着するのか、見極めにはもう少し時間が必要だ。

コロナで18社のIPOが中断されたときには、一部では、1年以上、場合によっては数年IPO市場が閉鎖されてしまうのではないかと案じる見方もあったものの、ふたを開けてみれば驚異的とも言える2か月半での再開となっ

もっとみる

”道”のUI・UXをつくった仙人アバター「千利休」

こんにちは、長谷川と申します!
世界ストーリー図鑑の第5段は、千利休を分析していきます!

千利休(せんのりきゅう、せんりきゅう、大永2年(1522年) - 天正19年2月28日(1591年4月21日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての商人、茶人。 引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/千利休

わび茶。茶聖。
お茶といえばこの人!な千利休です。歴史の教科書で一度

もっとみる

海外IPO企業分析|Agora, Inc. ~コロナ禍で売上爆増、ビデオ通話・配信PaaS~

本日はビデオ通話やビデオ配信の機能をSDKとして提供する、Agora, Inc.という企業について見ていきたいと思います。
Agoraは実質的にはほぼ中国の企業なのですが、法人登記はケイマン諸島であり、米国・英国・香港にも拠点を持ち、ADRの仕組みを使ってNASDAQへの上場を先日果たしました。

公募価格は20ドルだったのですが、初値は45ドルであり、上場初日は最終的には50ドルほどの値段がつい

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします!
5

事業戦略大学(教員1名・生徒無限大)なぜ「事業戦略計画」を書くのか?コース第2回:事業経営の″成功″とはどのような状態か?

設問1:事業が成功するとはどのような状態だと考えますか?

設問2:あなたにとって資産とはどのようなものですか?

設問3:企業または個人として資産はどの程度保有するのが良いと思いますか?その基準はどのようなものですか?

■投資家の立場で事業の成否を考えてみる

投資家の立場で考えてみると、事業経営の成功とは、事業目的を達成する過程で、お金をどのように使い、どのような成果を残せたのかということで

もっとみる
ご購読ありがとうございました。より努力して!!
13

「慎重な青年が得た、一歩踏み出す行動力」 富士ゼロックス 安藤正登さん –後編-

カラダノートへレンタル移籍した、富士ゼロックスの安藤正登さん。
最初の1か月こそ歯がゆい思いをしたものの、徐々に努力が実を結び始めた。
→ 前編はこちら

ベンチャー×大手企業のいいとこどりを目指して

「1番大きかったのは、ロジカルに課題を分解する考え方と長期的な計画をする文化を持ち込んだことですね。自分用に作ったものですが、ユーザーを増やすためのロジックツリーとガントチャートを社内で共有したら

もっとみる

リファラル採用で、入社する前に知っておきたいこと

この数年、リファラル採用が、ブームとも言えるほどの盛り上がりを見せています。

僕は、人材紹介会社(ヘッドハンティング会社)で働いているので、
ポジショントークも入るかもしれませんが、リファラル採用・入社について感じたことを書いていきたいと思います。

リファラルでの入社を検討されている方の、参考になれば幸いです。

リファラル採用とは?

まず、リファラル採用について、簡単にまとめておきたいと思

もっとみる
やった〜! 宜しければフォローお願いします!
7